ブログのアクセスアップに必要な3つの基本設定とは?

投稿者: | 2018年5月29日

ブログ運営は順調に進んでいますか?

ユーザーに分かり易い記事を書き続けることが、アクセスアップの一番の解決方法ですので一緒に頑張りましょう!

でも、誰も見てくれないとヤル気は下がりますよね。

しかも、アフィリやアドセンスで収益を目標としている方にとっては、とにかく一人でも多くの方々に見てもらいたいものです。

実は、記事を書いて投稿するだけでは、満足のいくアクセス数は集まらないのです。

アクセスアップの方法は、良い記事を書き続けることは前提として、誰でもできるちょっとした方法と設定で変化します。

その方法について紹介します!

 

 


 

検索エンジンに登録しよう!

ユーザーの多くは、検索エンジンを利用してサイトにたどり着きます。

2016年のGoogle検索回数は推計で「約2兆回」と言われています。

実際はもっと多いのではないかとも言われていますが・・。

つまり、検索エンジンに自分のサイトがきちんとインデックス化されていないと、どれだけ頑張って記事を書き続けても、アクセスが見込めないということです。

極端な話、あなたの書いた記事が2兆回検索されたら・・・すごいことになりそうですね。

試しに、Googleの検索サイトで自身のURLを検索してみましょう。

site:http://○○○.com

このように入力して検索です。

ちゃんと、自身の書いた記事が検索一覧に表示されましたか?

クマ吉は、かつて初めてアフィリサイトを立ち上げた時、約200記事投稿していましたが、GoogleでURLを検索すると10件しかインデックス登録がありませんでした。

それで、どれだけ記事を書いてもアクセスがないのか・・・。

と初めて気づきました。

その後、ブログサービスが終了し、サイト閉鎖となり泣きました( ;∀;)

検索エンジンに登録することがアクセスアップの基本中の基本ですので、まだ登録していない方は、すぐに登録しましょう!

⇒ google検索エンジンに登録

 


 

記事を更新したらPing送信しよう!

 

Webには、【Pingサーバー】というものがあり全てのウェブサイトの更新情報を収集しています。

自分のブログを更新した時に、Pingサーバーに【Ping送信】を行い、ブログの更新が認知され、検索エンジンが記事を見つけやすくなり、アクセスアップにつながる動きとなります。

実はこの機能、ワードプレスのプラグインに付いていますので、活用しましょう。

ただし、Ping送信をやりすぎると、アクセスアップどころか、スパム認定となってしまう場合もあるので気を付けましょう。

詳しくは下記の記事でPing設定の手順を含めて説明していますので、ご覧ください。

⇒ ワードプレス(wordpress)の記事は短時間で更新するとスパム判定に?解決方法は?

クマ吉もワードプレスに出会ってから、このPing送信を知りました。

この機能を使うだけで、効果が実感できた!という人も多いと聞きますので、やってみる価値は大いにありますね。

 


 

人気ブログランキングなどに参加する

 

雑誌やテレビ番組もそうですが、宣伝は必要です。

上記2つのアクセスアップの設定をしたら、「人気ブログランキング」に参加しましょう。

当然、ランキングで上位になれば多くの方々があなたのブログに興味を持ってくれますし、アクセスアップにつながることも間違いないでしょう。

誰でも最初は0からのスタートでランキングも下位です。

ネットビジネスも最初から成功はありません。

とにかく登録することをおすすめします。

徐々に順位が上がるにつれて、急速にアクセスアップにつながりますよ。

そうなるととても楽しくなります。

 

⇒ 人気ブログランキング

 

 


 

やっぱりブログは更新あるのみ!

 

さて、上記の3つのアクセスアップの方法は設定しましたでしょうか?

・検索エンジンへの登録

・Ping送信の設定

・人気ブログランキングへの参加

設定したら、あとは、「やっぱりブログは更新あるのみです!

仕事や家事など毎日忙しく、思うように時間を取れない方は多いと思いますが、少しずつコツコツと記事を書き、諦めずに投稿し続けましょう。

必ず結果は現れますので。

 


 

まとめ

 

今回ご紹介したアクセスアップの方法は、とても簡単なことばかりです。

でも意外としていないケースが多いのも事実なのですよ。

クマ吉のブログを通じて、アクセスアップのご相談メールが時折ありますが、質問すると設定していないんですね。

非常にもったいないので、早く設定しましょう。

何より、継続して有益で分かり易い記事を書き続けることが一番なのですけどね☆

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です