アドセンス審査通過後の重要な手続き

投稿者: | 2018年4月21日

アドセンス審査通過後に行わなければならない項目はいくつかありますが、きわめて重要な手続きをご説明します。

 

アドセンスの審査に合格すると、下記のような「おめでとうございます!」のメールが届きます。

これで晴れて、アドセンスの審査合格です。

さて、今回は、審査を合格することばかりに意識して、実際に通過した後何をしなければならないのか、ご案内したいと思います。


 

アドセンス狩りとは何?

アドセンスの審査通過後、しなければならない重要なことがあります。

それは、「アドセンス狩り対策」です。

今後、アドセンス広告コードを作成して、自身のブログ等にコードを貼り付けて運営していくわけですが、このアドセンスのコードは第3者に簡単に調べられてしまいます。

「調べられてわかったところで、何か不都合でもあるのか?」と思いますよね?

 

この調べて手に入れてたアドセンスコードを、悪意のあるユーザがコピーして、勝手にアダルトサイトや違法サイトに貼り付けて運営していくと、たちまちあなたのサイトは、アドセンスのポリシー違反と判断されアカウント停止になる場合があります。

これは、実際よくある話で泣いているユーザーも多いとのことです。

ようやく審査に通過して、軌道に乗り始めた時にこのようなトラブルに遭うと最悪です。

 

せっかく稼いだアドセンス報酬が没収されないように、「アドセンス広告表示許可サイト設定」をしっかりと設定しておくことを強く勧めます。

 


アドセンス広告表示許可サイト設定をしよう

それでは、アドセンス広告表示許可サイト設定の仕方を下記に説明します。

 

下記の画面の【広告の設定にアクセス】ボタンをクリックします。

管理画面にログインします。

 

 

【設定】メニューの【自分のサイト】をクリックします。

※の部分にあるボタンをクリック(その他アイコン)します。

 

【サイトの認証】を選択しクリックします。

 

【所有権を確認したサイトだけに広告コードの使用を許可する】の部分をクリックします。

 

クリックすると緑色になります。

【保存】ボタンをクリックし設定を適用します。

 

次に、アドセンス広告の表示を許可するサイトをと登録します。

今後、新規にサイトを立ち上げてアドセンス広告を貼り付けていく場合、必ずこの手順でサイトを追加します。

この一覧にサイトが表示されていないと、どれだけ広告がクリックされても1円も報酬がありませんのでご注意ください。

 

ページ右上にある【+】のマークをクリックします。

 

新しいサイトを追加画面が表示されたら、登録するURLを入力します。

入力したら【サイトを追加】をクリックします。

 

入力したサイトのURLが一覧に追加されたことを確認します。

確認済のサイトが【緑色】になっていることを確認できれば大丈夫です。

 

これでこの作業は終了です。

ちなみに、一度アドセンス広告表示許可登録をしたサイトURLは一覧から削除することはできないようです。

 


まとめ

今回の作業は、とても重要な設定です。

悪意のあるユーザに足を引っ張られて、アドセンス狩りの被害に遭い、アカウント停止を余儀なくされるユーザも少ないのです。

被害に遭ってからでは遅いです。

しっかりと設定し、セキュリティを万全にしておきましょう。

 

途中でも記載しましたが、新規サイトを追加したら、【広告表示許可サイト設定】をお忘れなく!

ボランティアならば別ですが。

1円も入りませんので、ご注意を!

 

一緒に、プチ贅沢を目指してブログ運営を楽しみましょう♪

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です