脚のむくみがつらい!むくみを解消する方法をご紹介

投稿者: | 2018年4月15日

 

夜になると脚がむくんでパンパン・・・。
早く家に帰って脚のむくみを取りたい。
と思う方も多いことだと思います。
しかも、季節に合わせてスカートやサンダルなど、スタイリングも軽やかにオシャレをしたいですよね。
そんな悩みに対して、簡単ストレッチやおすすめのリラクメニューをご紹介します。
是非、脚のむくみの解消にご参考になれば幸いです。
 
 

どうして脚がむくむの?

むくみが起こる原因として考えられるのは、塩分の多い食事や生活リズムの乱れによる不摂生が考えられるとされています。
また、冷えや運動不足などからリンパや血液の流れが悪くなってしまい、体内に余分な水分がたまってしまうことも考えられます。
この排出されない水分が原因でむくみが起きてしまうのです。
 
 

むくみを防ぐにはどうしたらいいのか?

むくみ解消には血液を改善し、老廃物を流すことが大切とされています。
そして、むくみを防ぐには、低カロリー高タンパクの食事と適度な運動が大切のようです。
特に、夕方はむくみや疲れを感じやすい時間帯です。
もし仕事で座りっぱなしの人は、ストレッチやもみほぐしなど関節を動かすだけでも足がすっきりしますので是非実践してみましょう。
その際、コップ1杯の水を飲んでから行うとより代謝が上がるので、効果があるとされています。
 
 
 ・脚が疲れてくるとふくらはぎの筋肉が硬直
   ⇒ やがて血流が悪くなり、脚のラインにも乱れが生じる
 
 
 ・ストレッチをしたり、柔軟な筋肉をつけ代謝を上げる。
   ⇒ むくまない脚に!
 
 
 ・筋肉量が少なくストレッチの効果が出にくい人
   ⇒ サロンなどでのもみほぐしも効果あり
 
 

お手軽ストレッチ ~ オフィスでこっそりストレッチ

ソケイ部のリンパを流すストレッチを行います。
・左足のかかとを右足の膝にのせ、左足のソケイ部に両手で優しく圧をかける
・上半身を前傾にしたまま5秒キープしたら、一気に足と手を離して元の姿に戻る
これを左右3~5回ずつ行います。
 
 

お手軽ストレッチ ~ 右足を大きく回すストレッチ

・左右の足首を10回ずつ回します。
⇒その際、大きくゆっくり回すのがポイント
⇒座った姿勢でできる人は、手で足首を持って回すのもOK
⇒お風呂の中でじっくり温まりながら行うのも効果的があります
 
 

お手軽ストレッチ ~ 膝裏をじっくり伸ばすストレッチ

・直立した状態で左足を半歩ほど前に出す
・右足のつま先を左足のかかとの横に添える
・右足の膝を曲げお尻を下に落として5秒キープ
左右3回ずつ、膝裏が伸びていることを意識して行います。
 
 

まとめ

脚のむくみについてご紹介しましたが、改善ポイントはご参考になりましたでしょうか。
1日のわずかな時間を有効に使って、ストレッチなどを継続し脚のむくみを解消しましょう。
慢性的にならないように気を付けたいですね。
ストレッチ以外にも便利なアイテムも最近では出ているようなので、チェックしてみてね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です