美肌をつくる4つの水で年齢を自由にコーディネート!実年齢よりも若く見せる秘訣は?

投稿者: | 2018年5月23日

美肌をつくる4つの水で年齢を自由にコーディネートしてみませんか?

実年齢よりも若く見せる秘訣をご紹介しています。

男性も女性も、「いつまでも若々しくありたい」と思う人はとても多いのではないでしょうか。

顔の肌にハリがなくシミ、シワだらけだとどうしても老けて見えますよね。

久しぶりに会った人から、「老けたね・・」と言われるよりは、

えっ若い!綺麗な肌ですね!」と言われた方が当たり前ですが、気分いいですね。

冒頭でも述べましたが、今回は、美肌に効果がある「水」をテーマにご紹介したいと思います。

 


 

 

美肌効果に期待できる水とは?

 

美肌をつくるには、化粧水や保湿クリームが真っ先に思い浮かびます。

男性も今やスキンケアの手入れをしている人も多くなっていますし、特に多くの女性は、月に数千円~数万円も化粧水や保湿クリームにお金をかけていることと思います。

でも、美肌を目指すのであれば、肌の外に水分や油をくっつけるよりも、「体の中から」細胞の若返りを促す方が効果的であることは明白ではないでしょうか?

 

美肌をつくる水は4つあります。

 ・ カルシウムの豊富な水

 ・ 還元力のある水

 ・ 疲れをとる炭酸水

 ・ 雪解け水

この4つの水を上手飲むことが、美肌効果に役立ちます。

肌のみずみずしさは、細胞の水分保持量や細胞の健康状態によって決まりますので、体の中に摂り入れる「水」がとても大切なのです。

 


 

カルシウムの豊富な水について

 

カルシウムで美肌になるの?と思いますが、肌は細胞の生まれ変わりによって若々しさを保ちます。

これをサポートするのがカルシウムの役割です。

ただ、カルシウムは吸収効果が悪いという特徴があり、中々簡単に摂取することが難しいのです。

カルシウム含有量の多い食品で思い浮かぶのが、牛乳や小魚ですよね。

体がカルシウムを吸収できる割合は、平均で下記の通りと言われています。

・牛乳・・・約40%

・小魚・・・約30%

・野菜・・・約20%

 

これに対して、水のカルシウム吸収率はほぼ100%と言われています。

天然水に含まれているカルシウムなどのミネラルは、イオン化されており、粒子が非常に細かくなっているため吸収率がよいのです。

カルシウムを豊富に含んだ水を摂ることがポイントというわけですね!

 

 


 

還元力のある水について

 

肌にシミやシワ、たるみができるのは、活性酵素の害によって肌の組織が壊れるからです。

そのため、肌の老化を防ぐには、「アルカリ性の天然水、還元力のある水」が必要になってきます。

活性酵素を中和する働きがあります。

嫌なことに、一度シミができてしまった部位は、新陳代謝が落ちてしまい、そこからシミが広がって濃くなるとされています。シミがシミを呼ぶ負の連鎖というわけですね。

 

ポイント!

肌の老化を防ぐには、「還元力のある水」をたくさん摂りましょう!

 


 

疲れをとる炭酸水について

人間は疲労が蓄積すると肌荒れになることが多いですよね。

疲労からくる肌荒れを防ぐ効果として、炭酸水を摂るとよいとされています。

血流をよくする効果があるのです。

日常の生活や仕事などで、体を動かすと筋肉内の脂肪と酸素が燃焼し、疲労物質が発生します。

生きていく上では仕方ないことですが・・・。

炭酸水に含まれる重炭酸イオンには、その疲労物質を中和する働きがあるんです!

 

では、炭酸水と言われてコーラーやジュース類をイメージしませんか?

ジュース類は、糖質が多いのでむしろNGです!

天然の炭酸水を選びましょう!

天然の炭酸水は、人工的に加えられたものが「ゼロ」ですので、当然体にも良いですし、安心して飲むことができます。

疲れはその日の内に炭酸水をサッと飲んで解消しておきたいものですね。

 

また、炭酸水はダイエットやヘッドスパなど、たくさんの場面で活躍していることをご存知ですか?

素肌に良いとされている性質は弱酸性と言われています。

炭酸水は弱酸性の液体です。

ずばり、炭酸水は、素肌にとても良いことがわかりますよね。

炭酸水は抗菌作用も持っているため、肌を痛めずに細菌を抑制してくれます

炭酸水で洗顔をすると、毛穴の汚れも落ちて、引き締め効果もあります。

ニキビ予防にも期待できるのが嬉しいですね。

 

 


 

雪解け水について

細胞レベルから若返りを図れるのが「雪解け水」と言われています。

とても綺麗な水を連想しますね。

ハンガリー生まれのノーベル賞生化学者A・S・ジェルジ博士は「新鮮な雪解け水を飲むと、これに含まれる20オングストロームという大きさの氷状構造の水が食堂壁を通過して、ヒトの様々な器官に入り込み、体の中の生体分子を活性化させ、若返らせる」と発言しています。

まさに、これこそ「若返り水」と言えるのではないでしょうか。

 

それで、雪解け水はどこで手に入るのか?と思いませんか。

北極や南極の氷なんでしょうか?

 

実は、雪解け水は家庭でも意外と簡単に作ることができるんですよ。

下記のリンクに作り方をご紹介しますので、是非トライしてみてください!

美肌は若々しさのキープは毎日の継続が重要ですから。

 

家庭で雪解け水を簡単に作る方法をご紹介♪

 


 

まとめ

 

如何でしょうか。

水は、生きていくうえで欠かせない大切なもの。

美肌をつくる4つの水で、いつまでも若々しい印象でイメージアップをしませんか?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です