30代後半サラリーマンのブラック企業からの脱出・転職とその後について

投稿者: | 2019年1月20日

 

30代後半サラリーマンのブラック企業からの脱出・転職とその後について

 

生活をしてくためには、当然、お金が必要ですよね。

仕事上、多少の理不尽な要望に妥協することも必要な場面もあるかと思います。

 

「世の中、働き方改革と言われているけど、私の会社には当てはあてはまりません。

サービス残業やパワハラが横行しています。気が付けば30代も後半。

人間関係、心身ともに疲れたし、こんなブラック企業から脱出・転職したい」「辞めた後どうなりますか?」と。

 

今回は、このようなことを記事にしてみました。

 

 

◆ブラック企業で頑張るってどんなこと?

 

自身の体験談を先に少し。

私が以前、勤めていた企業もある意味ブラック企業でした。

(まだ全然ましな方です。)

・365日休みナシは当然、残業時間150時間越え

・恫喝、罵倒は日常茶飯事。

・椅子も机もなし、居場所がない。

・外見の良し悪しがきっかけでクビになってしまう社員も。

・仕事が一点集中。

・コネ社員だけが、上手くやっていける。

などなど、挙げれがきりがないのですが、皆さんの勤めている体制は如何なものでしょうか?

 

会社の規模や業種によっては、多少の理不尽な労働環境はしょうがない部分もあるのかもしれませんが、心理的なパワハラはどうにもなりませんね。

 

毎日毎日、全員の前で恫喝・罵倒され続け、ごくまれに片隅で褒められる。

「君が必要だ」と。

そしてまた頑張ると、また毎日恫喝・罵倒の日々が続きます。

「お前は、役に立たん!」

「どこに行っても使い物にならない!」

「存在価値も存在感もない!」

「俺の言うことだけをただやっていればいい!」

「お前は死んでも構わん!」

 

休みも返上、睡眠時間も削って仕事をしていくと、次第に思考回路が回らなくなり、これが普通の環境なのか・・・、ここしか居場所がないのか・・・と錯覚してしまいます。

 

まさに典型的な負のスパイラルです。

 

これに耐えるあなたは、きっと別のフィールドで仕事をすることになった場合、少なくともメンタル面で負けることはないです。きっと。

 

とにかく、健康面、精神面だけには注意が必要です。

病気や鬱になるととてももったいないですし、何より時間がもったいないです。

 

 

 

脱出、転職する前にできることをやっておく

 

次のチャレンジに対しての計画を立てましょう。

・同業種に行くのですか?

・新規業種に行くのですか?

・独立するのですか?

 

とにかく、できることは考えて行動しましょう。

クマ吉の場合は、早期脱サラを目指していましたので、自身の力で稼ぐ力を模索しました。

特に自分の好きな時間にできるWebを通じて稼ぐスタイルに魅力を感じたので、少しずつWeb系の資格や情報収集に努めました。

後に、このサイトにつながるわけですが。

あの時は、本当に寝る時間なかったです・・・。

 

 

いずれにしても、行動あるのみです。

取引業者と仲良くなっておくのも良いですね。

取引業者さんは色んな会社に出入りしているわけなので、会社の雰囲気や人間関係などの情報はとても役に立ちます。

ハロワなどで自分で探しても、その会社がどんな雰囲気なのかわかりませんよね?

 

いくつかの人材紹介会社に登録しておくのもいいと思います。

複数に登録しましょう。

自分に向き不向きな紹介会社がありますので。

担当者にもよるのですが、良い担当者であれば、悩み事をきちんと聞いてくれますし、次にどのように行動したらいいのか的確にアドバイスしてくれます。

履歴書や職務経歴書は書き慣れていますか?

担当者によっては、遅い時間でも電話でフォローしてくれる方もいます。

 

同業種、新規業種、いずれにしても転職する際は疲れます。

少しでも負担を軽減するためにも、現状をしっかり把握し準備が必要です。

 

 

辞めた後どうなる?

 

ドラえもんのタイムマシンがあればいいですよね。

先のことがわかれば誰も心配はありません。

 

転職先が決まっていない場合は、当然だけど現実が待っています。

追い打ちをかけるかのように、市民税などの税金を含め払ってね・・・と郵便が送られてきます。

失業給付や3か月、半年分の貯金がないと辛いです。

目的が決まっていないと、何も集中して物事を進めることができません。

 

クマ吉の場合は、ワケあって、次の就職先が決まらないままの脱出となりました。

失業給付を受給しながら、黙々とネットビジネス立ち上げ準備をしました。

並行して就職活動もしましたけど、正直ネットビジネスの準備でとても失業中は忙しかったです。

もっと時間が欲しかったくらい。

色々悪戦苦闘しましたけど、今はホワイト企業で再チャレンジ中です。

きちんと休みもあって助かりますね。

ネットビジネスの時間も取れるので嬉しいです。

 

とにかく、「諦めない」これが極めて重要なことです。

 

実際辞めると、辛いことが1つあります。

「気が知れた仲間達ともう一緒に仕事ができない」

これが一番つらいですね。

 

 

 

最後に

 

何かを決断するのはとても勇気がいりますしパワーも必要です。

辞めた後のことはしっかりと予想してくことがポイントです。

次の進路が決まっていない場合は特に注意が必要です。

時間はあっという間に流れていきますので、計画をもって行動することが重要です。

この先の人生において何を重視するのか、よく考えてから行動することをおすすめします。

お金ですか? 自由な時間ですか? 人間らしい生活ですか?

 

あなたは何を重視しますか?

 


 

こちらの記事も合わせてご参考にしていただければ幸いです。

 

就職活動の面接!これからはSKYPE(スカイプ)の時代?

紹介会社からのスカウト求人!甘い求人には気を付けろ!私は商品じゃないので!

最後の転職活動にしたい!40社以上の面接でようやく内定社会復帰!★面接惨敗おまけレポ

会社を退職★たった3日で記憶リストより消去?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です