ブログのキーワードの決め方が分からない!seo対策鉄板の3つの方法とは!?

投稿者: | 2018年4月5日

ブログのキーワードの決め方が分からない!seo対策鉄板の3つの方法とは!?

 

何を書いていいのか分からない。

ブログ記事を書いたけど、いつまで経っても検索結果のどのページにも表示されない。

私が書いた記事はどこに行ったのでしょうか?

時間をかけた割には、全然集客されない

こんな悩みを一度は感じた事ありませんか?

ブログのタイトルの決め方がダメだったのか、内容がダメだったのか・・・。

何かいい方法はありませんか?

 

今回はこのような悩みを少しでも解決できるように記事を書いてみました。

せっかくブログ記事を書いたのであれば、多くの人に読んでもらいたいし、検索結果の1ページ、2ページ目には表示されてほしいところです。

結果が出ない要因は様々ですが、共通部分としては「ブログのキーワードの決め方」にあると考えらます。

 

Aki☆
 何を書いていいか分かんなーい!! 
クマ吉
 昨日もそんなこと言ってるし。

Aki☆
1日1記事なんて無理だよ!! 何かに特別詳しいいわけでもないし。

クマ吉
それでは今日は、記事にするための話題作りやキーワードの探し方などを一緒に考えてみよう。 あれっAki☆ショートしてるし・・・。

 

 

 

ブログのキーワードの決め方は、3つのキーワードを意識しよう

 

どんな話題の記事やキーワードを選べば、効果があるのでしょうか?

ブログで結果を出すためには、下記のキーワードを意識すると効果があります。

 

・ショートレンジキーワード

・ミドルレンジキーワード

・ロングレンジキーワード

 

この3つのキーワードを今一度、覚えていきましょう。

ブログの基本スタイルはこれです。

 


 

ショートレンジキーワードとは

 

これは、別名、「トレンドキーワード」と言われていいます。

 

例としては

・有名芸能人の話題

・有名スポーツ選手の話題

・旬の映画の話題

・大きな事件、事故などの話題

などなど。

 

このように例を挙げるとわかりやすいですよね。

まさにテレビや新聞で毎日放送されていて、全国の幅広い年齢層に興味関心を持っている話題です。

皆さんも検索エンジンで有名芸能人の名前で検索したことありませんか?

全国の幅広い年齢層の方々なので、検索数もハンパないです。

もしあなたが書いた記事が、このハンパない検索数の方々に読まれたとしたらどうなるでしょうか?

ニヤニヤしますよね?笑いが込み上げますよね?

旬な話題に常にアンテナを張って、サッと記事を書いて投稿するスタイルです。

 

また、違う例として「平成」⇒「令和」へと時代は変わりました。

新元号の発表間近や、令和へのカウントダウン時など、新元号の話題を取り扱っただけでも大きなアクセス数が見込めました。

 

これが、ショートレンジキーワードというものです。

 

 

<具体的なキーワード>

「安室奈美恵 引退」 ←これもすごかったです。

 

 

■ショートレンジキーワードのメリット&デメリット

 

【メリット】

・テレビや雑誌で話題になっていることを記事にするため、記事ネタには困らない。

・一度に大量のアクセスが見込める場合がある。

 

【デメリット】

・記事作成のスピードと記事数を求められる

・キーワードの寿命が短いので継続した収益は難しい。

・記事を書き続ける必要がある

 


 

 

ミドルレンジキーワードとは

 

では、次にミドルレンジキーワードについて説明します。

ミドルという単語で想像つくかもしれませんが、中間ですね。

つまり数週間から数か月間の間、検索されるキーワードを意味します。

1年のカレンダーを見てよく考えてみましょう。

どんな出来事があるでしょうか?

 

<1月>

お正月、成人式、

<2月>

バレンタイン、恵方巻、豆まき

<3月>

ホワイトデイ、ひな祭り、卒業

<4月>

新入学、新社会人、花見シーズン、花粉シーズン

<5月>

ゴールデンウィーク(GW)、母の日・・・

 

などなど、季節の行事やイベントごと、季節の困りごとなどが挙げられます。

1年通して必ずイベントごとは繰り返されますよね。

これがミドルレンジキーワードです。

一度注目された記事は、来年も再来年も同じような季節に検索されますので、春夏秋冬で強い記事を育てることで魅力ある収入がゲットできるのではないでしょうか。

 

<具体的なキーワード例>

・梅雨 結露 カビ

・お正月 おせち料理

・クリスマス ・・・

 

 

■ミドルレンジキーワードのメリット&デメリット

 

【メリット】

・毎年同じ季節のタイミングで注目されるので、寿命の長いキーワードとなる

・数週間~数か月の間注目される。

(場合によってはショートレンジキーワードよりもアクセスを見込める可能性もあり)

 

【デメリット】

・季節やシーズンオフの期間ではアクセス数が減少する。

 

 


 

 

ロングレンジキーワードとは

 

最後に、ロングレンジキーワードについてです。

これは季節などに左右されず、とても寿命の長いキーワードです。

皆さんも日々の困りごとや心配事などを解決するために、ネットで検索することはありませんか?

日常生活にありそうなニッチな話題なんかも、ライバルの少ない狙えるキーワードになる可能性はあります。

このロングレンジキーワードで記事を書き続けることによって、購買意欲の高いユーザ層のアクセスを集めることができますので、長い目で見て強いサイトになります。

 

<具体的なキーワード>

ニキビ 市販薬

ニキビ 痕 など

 

 

■ロングレンジキーワードのメリット&デメリット

 

【メリット】

・キーワードの寿命が半永久的に近い。

・派手なアクセス数はないが、安定的な数字を確保できる

 

【デメリット】

・爆発するような収益はない。

・結果が出るまで時間がかかる、またその判別が難しい

 

 

 

 

ミドルレンジ+ロングレンジキーワードの組み合わせがおススメ

 

ここまでの結果として考えられるのは、「ミドルレンジキーワード」と「ロングレンジキーワード」を上手く組み合わせるのが、長い目で見て強く安定したブログサイトになると考えます。

何故なら、上記でも記載しましたが、例えば、季節ネタであれば必ず1年を通じてその時が来るから。

特別なお祝い事のある季節のイベントは強いです。

一度は検索したことありますよね?

クリスマスやバレンタインのシーズンなど。

とにかくアクセス数が集まる傾向が高いです。

 

逆に、ロングレンジキーワードは、ニッチな話題になりますので、根強い顧客を獲できれば、末永く一定のアクセス数を稼ぐきっかけになります。

何かに特化したブログを作ってしまえば、厳選されたユーザーが集まりますので、アフィリエイトと併用するとニヤニヤした結果につながりそうではありませんか?

ただ、あまりにもマニアックすぎて、誰も来ないサイトになると話は別ですが・・。

 

あまり難しく考えずに、3つを上手く使い分けましょ!と言うことです。

 

 

 

SEO対策を意識したブログタイトルや記事の書き方のポイント

 

ブログ記事を書く時、タイトルとか決めずにいきなり書き始めたりしていませんか?

(人それぞれ、書き方があるので一概には言えませんが)

ブログを始めたばかりのクマ吉はまさに、そんな状態でした!(笑)

今回は○○のことを書こう!と決めて本文を書き始め、最終的には○○のことから少しずれていた・・なんてことは日常でした。

当然、結果は出なかったです!

 

で、少し意識を変えました。

 

 

<書き方のポイント>

①何を書くのか、誰に向けて記事を書くのか漠然と方向を決める

②どんなキーワードを選定するのか探し決める

⇒検索エンジンにキーワードを入れて虫眼鏡ツールで掘り下げていく

⇒どっさり検索結果が出てきたら、ライバルに勝てるのかチェックする。

⇒ダメなら別のキーワードで繰り返し探す

③タイトルにSEOキーワード(複数)を入れ魅力あるタイトルを作成

⇒一番強調したい部分を左端に入れると良いです

④対象者は誰なのかを今一度、確認し洗い出す

⑤目次を作りながら、伝えたいことをメモしていく(箇条書きでOK)

 


 

ざっと、このような前工程があって初めて本文を書き出すようにしています。

ブログを始めたばかりの方や、アクセス数が一向に集まらない場合は、とにかくキーワード選び、探し方に少し時間をかけてみると効果が出やすいです。

記事数だけを増やしたいのであれば別ですが、しっかりとキーワードを決めた後で記事を書くようにした方がいいです。

ユーザーもそうですが、グーグルさんも、コンテンツ内容の充実度はチェックしています。

更新頻度は毎日でも、内容が無いうすーいコンテンツばかりだと、見ませんよね?

 

とはいっても、まずはやってみないと伝わらないのも事実。

トライあるのみです。

 

 

 

最後にまとめ

 

ブログのキーワードの決め方やseo対策について、少しでも参考にしていただけましたでしょうか?

合わせて、ショート、ミドル、ロングのキーワードの説明もさせていただきました。

上手く組み合わせて、寿命の長いブログを運営していきましょう。

 

アドセンスを目的としてブログを運営し始めて、結果が出なくて1年以内でブログを断念するユーザーはとても多いです。

サーバーやドメインも無駄になりますし、書いた記事や費やした時間も無駄になります。

 

限られた時間内で、少しでも結果を出していくためには、正しいキーワードを決めてSEO対策をすることが大切です。

1日24時間しかありません。

ブログ作成に費やせる時間はどのくらいありますか?

一生懸命仕事をして帰宅した後、せいぜい1~2時間ってとこではないでしょうか。

しかも頑張って、キーワードを決めた記事も不発の時も大いにあります。

 

ネットビジネスは焦っても絶対に即効性はありませんので、焦らずに淡々と作成するのが成功の早道なのです。

 

この記事が少しでもお役立てると幸いです。

 

 


 

情報過多の世の中なので、タイトルで読者の目を引く必要があります。

また、タイトルとコンテンツがマッチし、充実した内容が求められます。

つまり、自己満足的な文章では、結果につながりません。

 

これからはじめる SEO内部対策の教科書

新品価格
¥2,030から
(2019/5/11 23:42時点)

キーワードの決め方やSEOについてしっかり習得しておくことは、長い目で見て財産になります。

これらの書籍も参考にしていただけると幸いです。

 

武器としての書く技術

新品価格
¥10,220から
(2019/5/11 23:44時点)

 

個性を収益に変える方法を身に着けるイメージを持ちたい方にお勧めです。

ブログ飯 個性を収入に変える生き方

 


 

こちらの記事もよく読まれています

⇒ スラスラとブログ記事を書いて時間を有効に活用しましょう!

⇒ ブログに投稿する記事が中々見つからない!記事作成が億劫になっていませんか?

 

 

ブログのキーワードの決め方が分からない!seo対策鉄板の3つの方法とは!?」への1件のフィードバック

  1. ippei

    キーワードの説明、大変わかりやすくためになりました。
    どうもありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です