あなたの顔は大丈夫?ブルーライトで老化肌・老け肌に!?

投稿者: | 2018年12月5日

今回は、PCやスマホから出ている「ブルーライト」による肌トラブル、老け肌についてご紹介したいと思います。

みなさんはきちんと肌対策はされていますか?

春夏秋冬、紫外線や赤外線、花粉などで私たちの肌は毎日危険にさらされていますからね。

 

ちなみに、ブルーライトというキーワードを聞くと、「目に悪い」という印象が強いと思います。

確かに、目に悪いですが、実は肌にも悪いことを知っていましたか?

仕事でPCを朝から晩まで見続けている方、ネットビジネスでPCやスマホを使うことが多い人、たくさんいますよね?

何も対策をしていないとあっという間に老け肌になってしますのです。

 

 

ブルーライトをたくさん浴び続けると肌が色素沈着を起こす「スマホ焼け」に!

 

PCやスマートフォンは、今や生活にほぼ無くてはならないものになりつつあります。

クマ吉もそうですが、仕事の間中PC画面を見ていますし、帰宅してからも記事作成でPCやスマホを見ています。

特にスマートフォンは手元で操作するデバイスなので、かなり顔に近い近距離で向き合いますよね。そう、覗き込むように。

ブルーライトを顔にガンガン浴びているわけです。

 

例えば、何も紫外線対策をせずに太陽の光を浴びると日焼けやシミ、タルミの原因になるとの同様に、ブルーライトの光を浴び続けると色素沈着を起こし、シミやシワの原因につながるのです。

もちろん目にも良くありません。

 

 

ブルーライトって一体なに?

 

ブルーライトって聞いたことはありますよね?

PCやスマートフォンなどから発せられている「青色光」です。

このブルーライトは、紫外線とよく似た波長を持つ光で、同じくらいの強力なパワーを隠し持つと言われています。

 

人が目で見ることができる光の波長は、400~800nm(ナノメートル)とされています。

・紫外線:400nmより波長が短い

・赤外線:700nmより波長が長い

・ブルーライト:380~500nmの波長

 

紫外線に近い、強力なエネルギーを持った波長というのがわかりますね。

 

紫外線対策では、多くの人はUVカットクリームやスプレーを使っていると思いますが、PCやスマホを使っている時、何か対策されていますか?

クマ吉もそうですが、してませんよね?

自分自身、PCやスマートフォンに顔を覗き込むようにしてブルーライトをガンガン浴びています。

※ブルーライトは目だけではなく、肌の奥に侵入してダメージを与えるのです。

 

 

 

ブルーライトを浴びた肌はどうなるの?

 

普段PCやスマホを長時間見ていても、目は疲れたな・・と思うけど肌が疲れたなぁと思うことはありませんよね。

そう、ブルーライトの影響は、じわじわと内部にダメージを与えるのが特徴なのです。

だから、自覚症状がほとんどないのも特徴です。

 

乾燥や、色素沈着によるくすみ、シワなど気づかないうちにじわじわと老け肌へとなっているのです。

もちろん年齢によるものもあるかもしれませんが、ブルーライトの影響も拍車がかかっているのかもしれませんね。

気が付いたら、「あれっこんなところにシミ?」ってならないようにしないといけませんね。

 

 

ブルーライトの対策は?

 

ではブルーライトの対策はどうすればいいのか?ですよね。

PCやスマホを使用しない方法も1つですが、そうもいきません。

 

そうなると、紫外線対策と同じようにUVカットクリームを塗ったらどうか?と思いませんか?

ブルーライトは紫外線に似た波長ですし。

 

しかし、残念なことにブルーライトはUA対策のクリームでは防ぐことができないのです。

 

PC眼鏡は目の周りだけですし、もっと大きなレンズはないのか?と個人的には思ってしまいます。

 

顔全体を守るためには、別の対策が必要となります。

 

 

○ブルーライト対応に進化したUV美容液

 

<アンプルール>

ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス SPF50+ PA++++ 30g

ポイントは、機能性も使い心地もこだわり抜いた、皮膚科医が開発したUVケアです。

アンプルール ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVプラス SPF50 PA 30g 日焼け止め UV美容液 大気汚染 花粉 ブルーライト

価格:4,536円
(2018/12/10 23:22時点)
感想(6件)

 

<ランコム>

LANCOME UVエクスペールXL CCC 30mg

ポイント:ブルーライトをプロテクトしながらスキンケアも可能

LANCOME UVエクスペールXL CCC 04 国内向正規品 30ml

新品価格
¥6,932から
(2018/12/10 23:49時点)

もし、今後UVケアクリームを検討するのであれば、ブルーライトにも対応している商品を選ぶのがよい選択だと思います。UVケアだけに特化した低価格の商品はたくさんあると思いますが、ブルーライトも対応した商品となると数は限られてきます。

今後も各社様々な商品が発売されると思いますので、随時、ピックアップしていきたいと思います。

 


 

最後にまとめ

 

いかがですか?

外に行けば、紫外線や赤外線、室内でもPCやスマホでブルーライト。

おまけに、季節によっては花粉シーズンやPM2.5などによる肌へのダメージは年間通じてずっとさらされています。

クマ吉は出かける前の日焼け対策は毎日しています。

春夏だけではなく、秋冬でも洗顔後、化粧水を付けてからUVクリームを付けています。

過去の経験からですが、ブラック企業に勤めていた暗黒時代は、食生活を含めすべてがダメだったのもあるんですが、肌荒れもとてもすごかったです。

そこで、洗顔後の化粧水やUVクリームを欠かさずにつける生活に変えたら、少しずつだけど肌がツルツルになってきました。

CMなどのように、正直すぐに結果は出ませんでしたけど。

なんでもそうだけど、継続して使うことが最大の効果だと思いました。

 

でも、ブルーライト対策はしてなかったなぁ・・・。

目が疲れるのでPC眼鏡は買ったけど。

ネットビジネスを始めてからPCやスマートフォンを使用する時間が圧倒的に多くなっているので、今後は考えないとダメっぽいですね。

老け顔には極力なりたくないですから。

クマ吉は、スキンケアやコスメっぽいものにとても興味があるので、今後も知識をフル活用しながら自身の肌をキープしていきたいと思います。

 

PC・スマホによる目の疲れが気になる方はこちらの記事もご参考にしてくださいね。

目の疲れが気になる人におすすめ!疲れ目のあなたにおすすめのスーパーフード2種

 

何もしなければ、あっという間に老け肌になっちゃいます。

でも毎日のわずかなお手入れが、少しでも老け肌解消につながれば嬉しいですね。

 

そう、ネットビジネスも何もしなければ、何も結果がでません。

毎日少しずつ何かをすれば、少しずつ結果が表れてきます。

 

この記事がお役に立てれば幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です