ビルとビルの隙間から見えるその先の風景【隙間コレクション】

投稿者: | 2019年4月27日

ビルとビルの隙間から見えるその先の景色

皆さんの好きな風景はどんな場所ですか?

好きな風景を眺めているとホッとしますよね。

 

クマ吉も好きな風景は色々とありますが、その中でも気に入っているのが「ビルとビルの隙間の風景」です。

特に古いビルとビルの隙間は素晴らしく興味をそそるものがあります。

薄暗く、隙間から見える古びた換気扇やパイプ、むき出しの配線などを見るとワクワクします。

 

ビルとビルの隙間の写真を随時アップしていきますので、興味のある方はお気軽に見てくださいね。

興味のない方は、別に色んな記事がありますのでご覧になってくださいね。

⇒ シゲキタイムズ 記事一覧へ

 


 

東京は新しい建物と古い建物が共存していて実に興味深い隙間が存在します。

東京観光で歩くだけでも、実に興味深いビルの隙間に出会いました。

 

 

 

▲錆びたダクトがいい感じを出してますよね。

薄暗い隙間から見える明るい空とのギャップが好きです。

 

 

▲古びたビルの隙間に位置する螺旋階段

螺旋階段から見えるわずかな空

 

 

▲かなり狭いビルの隙間です。

 

 

▲建物自体が結構古いです。

人が一人通れるくらいの狭さです。

ここを通り抜けるとまた別の路地へと繋がります。

 

 

▲比較的新しいビルの隙間だけど、真ん中に見える換気扇や配線がゴチャゴチャとしたギャップが楽しいですね。

落書きもアートですね。

 

 

▲狭い路地裏です

ビルではないけど、建物と建物の間を無数の電線が交差し、薄暗い景色が何とも言えないです。

 

 

▲昼間でこの雰囲気です。

夕方から夜にかけての雰囲気が気になりますね。

無数に伸びる細いパイプや配線が良い雰囲気を出しています。

電柱などに貼られたシールなんかは、海外ぽさを演出していますよね。

生活感満載の隙間です。

 

 

 

▲古いコンクリート地面のビルの隙間。

外壁もそうだけどかなり年季の入ったシミがたくさん入っています。

天井は、細いパイプが何本も縦に伸びていました。

ところどころが錆びていい感じです。

昼間でも薄暗いのか、暖色系の光でライトアップされており、アートっぽい隙間

 

 


 

ビルとビルの隙間の風景は如何でしたか?

興味のある方はどれだけいるのかは不明ですが。

いつも歩いている道でも、ちょっと視点を変えると変わった風景が広がっています。

旅行や散歩に出かける時、楽しみ方にレパートリーが増えると、もっと楽しくなりますね。

 

また、好きな風景を見ているとホッとしますし、奇抜なアイディアがぽーんと閃くきっかけにもなります。

ブログ運営で行き詰った時などは、リフレッシュついでにアイディアまで得られます。

 

ビルの隙間写真、定期的に追加更新していく予定ですので、良かったらまた見てくださいね。

皆さんの好きな風景はどんなものでしょうか?

 

 


 

休暇を取って海外旅行にでかけよう!

⇒ 旅行カテゴリー

http://shigeki-times.com/category/travel/

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です