ショウガの効能はすごい!温め効果から風邪予防対策まで!

投稿者: | 2018年6月3日

ショウガの効能って知っていますか?

ショウガには温め効果から風邪予防対策までいろんなメリットがあります。

今回は、知られざるショウガのパワーについてクローズアップしてみたいと思います。

 


はじめに

寒い季節や季節の変わり目は、少し気を抜くと風邪を引くことがあります。

風邪を引くと本当にだるくて、ヤル気がなくなってしまいますね。

とにかく辛いので、1日も早く治したいところです。

本来は、風邪を引く前にしっかりと予防対策しておくことが重要なのですが。

そこで、この風邪予防対策に、「ショウガ」を食べる人も多いのではないでしょうか。

小さい時、理由は分からないけど、「風邪にはショウガがいいよ」って教えられました

今回は、このショウガのパワーについて調べてみましたので、風邪予防対策にお役立てください。

 

 


 

ショウガの主な成分は?

ショウガの主な成分は、下記の3つが代表的です。

・ジンゲロール

・ショウガオール

・ジンゲロン

免疫力の向上、鎮痛作用、殺菌効果、血行促進などに効果があると認められています。

 

・ジンゲロール
⇒ 血管の拡張、発汗作用、殺菌作用、鎮痛作用

・ショウガオール
⇒ 血行促進(体の中心部から温める)、殺菌作用、鎮痛作用など

・ジンゲロン
⇒ 血行促進、脂質の代謝促進など

 


 

ショウガの特徴① 温め効果

加熱したショウガが体を温める作用があります。

体に良い効果をもたらすショウガの主な成分は、ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロンです。

辛み成分と呼ばれるこれらすべてに、体を温める作用があります。

 


 

ショウガの特徴② 血液循環促進・発汗作用

ジンゲロールで血液循環促進、発汗作用に効果があります。

ジンゲロールは、生のショウガに多く含まれている成分です。

血管を拡張させ、体の中心部から皮膚や抹消への血液循環を促進させます。

その結果、発汗が起こり、体の熱を下げることに役立っています。

夏に生のショウガを使った「冷やしあめ」を飲んだり、薬味としてショウガを食べることは、体温を下げるという役割を果たしているのです。

 


 

ショウガの特徴③ 血行促進

ショウガを蒸気で加熱すると、ジンゲロールの成分がショウガオールとジンゲロンに置き換ります。

ショウガオールには、体の中心から体温を上昇させる効果があります。

ジンゲロンとともに血行を促進するので、中心部で生まれた熱が全体に広がり体温を上げる効果があります。

 


 

ショウガの特徴④ 殺菌・鎮痛・抗虫効果

殺菌効果、鎮痛効果、抗虫効果などに効果があります。

3つの辛み成分すべてにあるのが、殺菌効果や鎮痛効果です。

風邪の予防や風邪を引いてしまった後、咳やのどの痛みのケアにぴったりです。

さらに、殺菌に加えて抗虫効果もあります。

生のマグロやサバに寄生し、食べると食中毒をおこす原因として有名な「アニサキス」を弱らせる実験結果もあるそうです。

 


ショウガの特徴⑤ リラックス効果

その他の成分として、香気成分にも注目されています。

さわやかな香りが自律神経を落ち着かせ、リラックスできる効果があるようです。

ショウガの成分は表皮からも吸収されるので、お風呂に入れてみるのもいいかもしれませんね。

生姜湯ってあるくらいですからね。

 


 

ショウガの特徴⑥ 調理におすすめ

カレーにすり下ろしたショウガを加えると、体を温める効果がより高まります。

しかも、手頃な調理方法としてお勧めです。

ポイントは、ティースプーン1杯程度が目安です。

さわやかな香りと、ピリッとした辛みで、いつものカレーがより美味しくなります。

※レンジで温めるとショウガの成分が変わってしまうので注意が必要です。


 

まとめ

如何でしょうか。

テレビや雑誌で定期的に話題になっているショウガ。

ショウガには、様々な体に良い成分があることがわかりました。

風邪や体調不良になる前に定期的にショウガを食べることが、効果的なポイントですね。

ちょっとした工夫で、簡単に体を温めることができるので、是非試してみてくださいね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です