プロディジーのキース・フリントさん49歳で死去。UKのエレクトロニック・ミュージックの先駆者

投稿者: | 2019年3月4日

 

プロディジーのキース・フリントさん49歳で死去。UKのエレクトロニック・ミュージックの先駆者

2019年、ザ・プロディジーのボーカル、キース・フリントさんが49歳で亡くなりました。

プロディジーは、全世界で通算3000万枚以上のアルバムセールスを誇り、イギリス、エセックス出身のエレクトロニック・ミュージック界の先駆者として有名。

 

【プロディジーとは】

1990年、キース・フリントさんは、リアム・ハウレットらとともに「ザ・プロディジー」を結成する。

1994年、セカンドアルバム「ミュージック・フォー・ザ・ジルテッド・ジェネレーション」が全英1位。

1997年、3枚目のアルバム「ザ・ファット・オブ・ザ・ランド」は全世界で1000万枚を超える大ヒット。

2018年11月、2年ぶりの新作「ノー・ツーリスツ」を発表。

 

5月に米ツアーを行う予定だったこともあり、急な知らせでとても残念です。

 


 

◆2018年11月、2年ぶりの新作「ノー・ツーリスツ」

NO TOURISTS

新品価格
¥855から
(2019/3/4 23:36時点)

◆蟹ジャケットのアルバムがとても印象的で不朽の名盤。

The Fat of the Land

新品価格
¥655から
(2019/3/4 23:39時点)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です