貯金を増やすには?SMBCの金銭感覚調査で30~40代の「貯金ゼロ」が23%!

投稿者: | 2019年3月14日

貯金を増やすには?SMBCの金銭感覚調査で30~40代の「貯金ゼロ」が23%!

 

貯金って一体どのくらい持っているのでしょうか?

自分の貯金額は平均よりも多いの?それとも少ないの?

とても気になる話題ですよね。

また、貯金を増やす方法って何かないの?

今回はこのような内容で記事を書いてみました。

 

先日SMBCコンシューマファイナンス株式会社が、30代、40代の金銭感覚についての意識調査2019を実施し、結果を公表していましたね。

とても興味深い結果でした。

「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社は、2019年1月7日~9日の3日間、30歳~49歳の男女を対象に「30代・40代の金銭感覚についての意識調査2019」をインターネットリサーチで実施し、1,000名の有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)」

 

 


30代、40代の貯蓄や使えるお金が切実な現状に!

 

<貯蓄額について>

「1万円~50万円以下」・・・24.6%

「0万円」・・・23.1% (貯蓄ができていない)

「50万円~100万円以下」・・・12.8%、

「500万円超~1千万円以下」・・・8.0%

「1千万円超」・・・9.8%

貯蓄額の100万円以下という人が実に6割を超えているという現状。

 

この数字を見る限り、かなり貯金できていないのが現実?と感じますね。

就職氷河期時代からスタートした40代は特に、切実だと考えらます。

就職先が無く、就職浪人になった人や、就職したけど不景気でリストラや倒産にてキャリアを積めず、非正規雇用として生活している方も多い年代です。

当然ながら、収入面にも大きく差が開くことは間違いありません。

 

クマ吉も、不景気が背景でリストラやブラック企業でこき使われ、キャリアを積めずに厳しいハロワ生活を何度も強いられた過去があります。

 

ニュースでは政府は「景気は緩やかに回復・・」みたいな発言をたまに聞くけど、実際にハロワの求人を見ると・・「どこが景気いいの?」って個人的に感じました。

人が不足している業界は、常に慢性的に人が不足の業界なので、当然のことを言っているだけ。

おまけに、正社員求人よりも非正規雇用の求人の方が多いように思いました。

(年齢や取得スキルによって求人内容は異なるので一概には言えませんが・・)

 

 

また、今の職場でもそうなのですが、働き方改革にて「残業を極力少なく」という考え方が多いですよね。残業時間に上限があったり、ノー残業Dayがあったりしませんか?

休日が増えて、勤務時間が短くなるのは嬉しいことだけど、残業代を生活の一部にしていた方や貯金に回していた方にとっては、少し辛いですね。

 

「貯金をしたくてもできない」というのが今の現状なのかもしれませんね。

 

 

 

SMBCの金銭感覚調査の結果にもあったのですが、

キャッシュレス決済やそれに伴うポイント還元に注目されていることが挙げられています。

スーパーやコンビニでは現金決済よりもキャッシュレス決済の方が多いと判明されています。

 

確かに、楽天Edyなどでのキャッシュレス決済で支払うとポイントが還元されますよね。

毎日使う近所のスーパーでもEdyが使えるようになると、かなりポイントが溜まります。

Edyを例に挙げましたが、様々なキャッシュレス決済がありますので、賢く選択して還元を受けるのも賢い方法の1つと言えます。

 

 

 

 

貯金を増やすための基本ポイント

 

貯金は大切ですよね。

大切なことはよくわかっているけど、中々増えないのも事実。

貯金を増やすための基本ポイントは、ずばり下記の3つがあてはまるのではないでしょうか。

 

1.毎月の収入額と出費を把握すること

2.生活に必要のない出費を削る

3.いつまでにいくら貯めるのか、進捗を管理する

 

毎月いくら使っているのか把握することは極めて重要です。

単純明快に、入ってくる収入よりも多く使っちゃったら、当然貯金どころではないですよね。

いかに必要のない出費を削れるかが大切です。

1か月分のレシートを試しに見返してみると分かり易いかもしれませんね。

 

また、仕事で毎月入ってくる収入の一部は、半強制的に別口座などに移行する、などの方法がおススメです。

別口座に移した金額は元々ないものとして考えましょう。

毎月1万円でも、1年間で12万円です。

ボーナスが入る恵まれた立場の方であれば、もう少し多く別口座に回せますよね。

 

これだけでも、「0万円(貯蓄ができていない)」・・・23.1%から脱出できるのではないでしょうか?

いつまでに○○円を貯める!という考えがあれば、自然と管理していけるようになります。

わずかな金額でもいいので、今から始めることをお勧めします。

 

 

 

これからは副業時代

 

節約や貯金の方法以外に、副業で増やすという選択肢もあります。

今の時代、もはや当然のことかもしれません。

空いた時間を有効に、もう1つバイトに行くのもアリですし、このブログでも紹介させていただいているように、ネットビジネスで効率よく稼ぐ方法もあります。

(副業が認められているかどうかは、事前に確認されてくださいね)

 

「節約で毎月1万円」と「ネットビジネスなどの副業で1万円」

毎月貯金に回せれば、1年間で24万円です。

副業の部分が増えれば増えるほど、貯金額も短時間で目標金額に達するわけです。

 

 

最後にまとめ

 

いかがでしたか?

貯金を増やす方法は、上記でも案内した通り、コツコツと計画的に続ける姿勢だと思います。

いかに、継続して続けていけるかが、一番の近道ではないでしょうか?

ネットビジネスでもある意味あてはまることだと思います。

 

当たり前のことを繰り返す。

 

この記事が少しでもお役に立てると幸いです。

 


 

こちらの記事も人気があります

⇒ ネットで稼いでプチ贅沢☆資産ブログの作成!副収入で月5万円を目指せ!

⇒ 30代後半サラリーマンのブラック企業からの脱出・転職とその後について

⇒ お財布の色や素材には金運アップの意味があった!

 

貯金を増やすには?SMBCの金銭感覚調査で30~40代の「貯金ゼロ」が23%!」への3件のフィードバック

  1. 風香

    こんにちは。
    30〜40代の現場知らなかったです。
    貯金について、考えないと・・・と
    参考になりました。

    返信
    1. クマ吉

      風香さん、こんにちは。☀️
      貯金ってほんと大切ですよね。
      ある人とない人の差が大きいみたいですね。

      少しずつ今から貯金です

      返信
  2. ミラ

    こんにちは。
    今のお給料の範囲で貯金をするのも必要ですが、副業をはじめて少しずつ自分の力で稼いでいくことも大事ですね。
    お金の使い方、見直してみたいと思います。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です