食物繊維が不足で便秘気味で太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

投稿者: | 2018年6月15日

食物繊維が不足で便秘気味で太るタイプにおすすめ!

ダイエット効果があるスーパーフード3種とは?

 

食物繊維には、腸の流れを良くして便秘を防ぐなどの働きがありますよね。

和食には食物繊維が多く含まれ日本、海外でも人気が高いのですが、洋食中心の人は少々不足しがちになります。

ダイエットなどで、糖質を気にして控えていると、逆にめぐりの悪い体になることもあるので、ご自身の体調や目標などに合わせて調整してみてくださいね。

 

こんな人におすすめ

・最近、野菜不足

・炭水化物抜きダイエットをしている

・よく便秘になる

・和食系の食事が少ない

・肌荒れが多い

 


 

★チアシード

 

チアシードの主な栄養成分

⇒ グルコマンナン(食物繊維)、オメガ3系脂肪酸、タンパク質、マグネシウム

 

チアシードの特徴

メキシコ原産、アステカ帝国の先住民が常食としていた食材です。

水やお湯などに浸すと約10倍に膨らんでジェル状になります。

このジェル部分が水溶性の食物繊維なのです。

なんと、チアシード大さじ1杯でレタス300g相当の食物繊維が摂れます。

また、満腹感もアップするので食べ過ぎストップの効果もあります。

 

チアシードの味・風味

生だとゴマのようなプチプチ感、ジェル状にするとプルプル食感。

 

チアシードの調理法

加熱に弱い脂肪酸を含むため、なるべく非加熱で食べましょう。

粒状のまま使用すれば、ゴマ代わりになりますよ。

 

チアシードの保存方法

高温多湿を避け、遮光して保存します。

 


 

 

★アーモンド(ナッツ類)

 

アーモンドの主な栄養成分

⇒ ビタミンE、食物繊維、オレイン酸

 

アーモンドの特徴

古くから食歴があるナッツ類。

アーモンドには食物繊維の他、ビタミンEやオレイン酸など良質の油が含まれ、腸のすべりを良くする働きへの期待があると言われています。

薄皮付きなら抗酸化成分のポリフェノールも摂れるので、ちょっとした間食に数粒食べるのもアリですね。

 

アーモンドの味・風味

香ばしい風味。

 

アーモンドの調理法

素焼きのまま食べるか、から煎りして風味をアップさせる。

 

アーモンドの保存方法

密封して酸化を防ぎ、湿気を避けて常温保存。

 


 

 

★ヘンプシード

 

ヘンプシードの主な栄養成分

⇒ 食物繊維、たんぱく質、αリノレン酸、ビタミンE、マグネシウム

 

ヘンプシードの特徴

日本では、「麻の実」として古くから知られており、七味唐辛子に含まれる雑穀です。

食物繊維が豊富、必須アミノ酸がすべて含まれ、美肌効果も期待できるとか。

ビタミンEなどの抗酸化成分、代謝をサポートするマグネシウムも豊富です。

 

ヘンプシードの味・風味

ナッツのような香ばしさ。

くるみに似た風味で、まろやかさもあります。

 

ヘンプシードの調理方法

一部加熱に弱い成分(αリノレン酸)があるため、そのまま料理の仕上げにトッピングするのが良いです。

 

ヘンプシードの保存方法

湿気を避けて冷暗所で保存。開封後は冷蔵庫で保存しましょう。

 


 

 

悩み別に効果が高いスーパーフードについて

スーパーフードは、毎日少しずつ摂って理想のカラダを作りましょう。

スーパーーフードの記事がお役に立てれば幸いです。

 

<ダイエット系>

基礎代謝が落ちて太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食べ過ぎて太ってしまうタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食物繊維が不足で便秘気味で太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

 

<肌のトラブル系>

肌のシミが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

肌のくすみが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

 

<目の疲れに>

目の疲れが気になる人におすすめ!疲れ目のあなたにおすすめのスーパーフード2種

 

<スーパーフードとは?>

ダイエットや美容、疲れ目に効果あり★スーパーフードの魅力とは?

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です