肌のシミが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

投稿者: | 2018年6月22日

肌のシミが気になる人におすすめ!

美容に効果があるスーパーフード2種とは?

 

ビタミンCと抗酸化成分を摂り、シミの原因となる活性化を抑えましょう。

ビタミンCはメラニン生成を抑える効果がありますが、水溶性なので、少しずつ体外へ排出されてしまいます。

またビタミンCを摂ってもすぐに効果はあらわれず、約6時間後に効果があらわれてくるようです。

なので、少しずつ、コンスタントに摂ることがポイントのようですね。

また、抗酸化成分は、日焼け後の炎症や喫煙、ストレスによる活性酸素を分解する働きがあります。

若々しい肌をキープするなら不足しないようにしたいものですね。

 

こんな人におすすめ

・外出することが多い

・自炊をすることはない

・夏でも日傘や帽子は使わない

・たばこを吸っている

・ストレスが多い

 


 

★カムカム

 

カムカムの主な栄養成分

⇒ ビタミンC、ポリフェノール

 

カムカムの特徴

豊富なビタミンCと抗酸化成分が同時に摂れるメリットがあります。

森の栄養分が凝縮したフルーツ、カムカム果実に含まれるビタミンCは、レモンの約60倍、アセロラの約2倍と言われ、抗酸化成分のポリフェノールも赤ワインの約7倍と言われます。

摂らなきゃ損ではないでしょうか?

100%果汁タイプもあるようですが、保存もしやすいパウダーがおすすめです。

 

カムカムの味・風味

さわやかな酸味のある柑橘類の味です。

 

カムカムの料理法

ビタミンCは加熱するとNGなので、熱を加えない調理方法がおすすめです。

 

カムカムの保存方法

冷暗所で直射日光と高温多湿を避けて保存する。

 

 


 

 

★ゴジベリー

 

ゴジベリーの主な栄養成分

⇒ ビタミンA、βカロテン、ビタミン、Eゼアキサンチン、アミノ酸

 

ゴジベリーの特徴

βカロテン、ビタミンEなどの抗酸化成分をバランスよく含み、紫外線による活性酵素の悪影響に効果が期待されます。

東洋医学では、メラニン排出の働きに関わる肝臓や腎臓のサポート、目の健康維持などに使われてきた歴史もあるようですね。

 

ゴジベリーの味・風味

ドライタイプは歯ごたえあり、甘酸っぱいベリー系のフルーツの味。

 

ゴジベリーの調理方法

加熱調理が可能なので、鍋やおかゆに入れてもOKです。

もちろん、ドライフルーツタイプならそのまま食べてもOKですよ。

 

ゴジベリーの保存方法

直射日光と湿気を避け、なるべく冷蔵庫で保存してください。

 


 

 

悩み別に効果が高いスーパーフードについて

スーパーフードは、毎日少しずつ摂って理想のカラダを作りましょう。

スーパーーフードの記事がお役に立てれば幸いです。

 

<ダイエット系>

基礎代謝が落ちて太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食べ過ぎて太ってしまうタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

食物繊維が不足で便秘気味で太るタイプにおすすめ!ダイエット効果があるスーパーフード3種

 

<肌のトラブル系>

肌のシミが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

肌のくすみが気になる人におすすめ!美容に効果があるスーパーフード2種

 

<目の疲れに>

目の疲れが気になる人におすすめ!疲れ目のあなたにおすすめのスーパーフード2種

 

<スーパーフードとは?>

ダイエットや美容、疲れ目に効果あり★スーパーフードの魅力とは?

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です