ワードプレス(WordPress)をローカル環境で使うには?

投稿者: | 2018年10月13日

ワードプレスをローカルPCの環境で使用することはできるのでしょうか?

このようなお問い合わせがありましたので、記事を再度アップしてみました。

下記のツールを使えばローカル環境でワードプレスを使用することができますよ。

クマ吉も最初、このブログを立ち上げる時、ワードプレスの勉強を兼ねて使っていました。

是非、参考にしていただけると嬉しいです。


 

ブログを作成する時、ワードプレスがよく使われているようですが、一体どんなソフトなのでしょうか?

使ってみたいけど、例えばエックスサーバーなどの有料のレンタルサーバーなどと契約しないと基本的には使用することができません。

レンタルサーバーは月額費用にすると内容にもよりますが、そんなに大きな負担はないものの、ブログの構成などまだ検討中の場合は、あまり初期費用をかけたくないですよね。

そのような方に、PC単体のローカルでワードプレスを利用できる環境を作ることができます。

これであれば、ワードプレスがどんなものなのか動作確認できますし、今後、本番のサーバーへ作成したデータをアップすることもできますので無駄にもなりませんね。

お手元のPCへインストール方法をご紹介します。

 


 

XAMPPのインストール

 

(1)XAMPPの環境設定とインストールについて

まずは、下記サイトよりXAMPPをインストールします。

(今回の例は、Windowsへのインストールです。)

https://www.apachefriends.org/jp/index.html

下記のようなメッセージが表示されます。【YES】を押下します。

【OK】を押下します。

【NEXT】で次に進みます。

下記の状態で、【NEXT】ボタンを押下します。

インストールする先を設定します。基本的には下記のままでOKです。

【NEXT】で次へ進みます。

【NEXT】で次へ進みます。

【NEXT】で次へ進みます。

インストール中の画面です。2~3分程度でインストール完了します。

インストールが完了したら、【Finish】ボタンを押下します。

言語の選択画面が表示されますので、とりあえず【English】を選択します。

下記のコントロール画面が表示されます。

【Apach】と【MySQL】の2つの機能を【start】ボタンを押下して起動する

【Start】ボタンで起動すると下記のように、表示がグリーンになる。

ApachとMySQLが正常に起動したことを確認してください。

ブラウザを起動して、下記のURLを入力し表示してください。

http://localhost

下記の画面が表示されればOKです。

 


 

WORDPRESのインストール

 

(2)WORDPRESのインストールについて

下記のワードプレスのサイトより、ワードプレスのインストールファイルをダウンロードしてインストールします。【WordPress4.9.4をダウンロード】より。

https://ja.wordpress.org/download/

ZIP形式のファイルがダウンロードされますので、任意のフォルダで展開します。

圧縮展開したワードプレスのフォルダの中のWordpressのフォルダをC:\xampp\htdocsフォルダの中にコピーします。

 


 

データベースのインストール

 

(3)データベースのインストール

ブラウザで下記のURLにアクセスします。

http://localhost/phpmyadmin/

下記の画面が表示されます。

データベースタブに切り替えます。

下記の設定値を登録します。

【データベース名】:wp1 【照合順序】:utf8_general_ciを選択する

選択したら【作成】ボタンを押下します。

左のツリーの一番下に【wp1フォルダ】が作成されることを確認します。

 


 

Wordperssのインストール

 

(4)Wordperssのインストールについて

下記の画面が表示されたら、【さあ、始めましょう】 をクリックします。

下記のように設定内容を登録します。

【データベース名】:wp1

【ユーザー名】:root

【パスワード】:空白のままで大丈夫です。

【データベースのホスト】:localhost

【テーブル接頭語】:wp_

【インストール実行】を押下します。

下記の画面が表示されます。

サイトのタイトルなどは後ほど設定可能です。

ユーザー名、パスワード、メールアドレスを設定してください。

メールアドレスは、ローカル環境での使用ですので、登録しても特に何もメールは届きませんので、なんでも大丈夫です。

設定すると、下記のように【成功しました】の画面が表示されます。

設定したユーザー名とパスワードでワードプレスにログインします。

※ユーザー名は、メールアドレスでないとログインできない場合があります。

これで、ワードプレスをローカル環境で使用することができるようになりました。

作業をするときは、下記のURLよりログインしてください。

XAMPP Control Panel が起動されていることを確認してください。
これが起動されていないと、ワードプレスにログインできません。

ワードプレスをブラウザで開きましょう。
http://localhost/wordpress/wp-admin/

 

お疲れさまでした。

 


 

<関連記事>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です