Google アナリティクスとは?導入すにはどうすればいいの?

投稿者: | 2018年5月7日

Googleアナリティクスとは一体何なのでしょうか。

それは、Googleアナリティクスは、無料で高機能なWebサイト運営に必須のツールです。

グーグルさんが無料で提供しているアクセス解析ツールなんですね。

 


 

Googleアナリティクスで何ができるの?

さて、一体何ができるのでしょうか。

一般的に、Googleアナリティクスでは、登録したサイトのユーザーの行動に関するデータがわかるんです。
例えば、

・サイトの訪問者数はどれくらいあるのか?
・訪問者はどこから来たのか?
・参照したデバイスの種類など、パソコンやスマートフォンなど。
・人気のあるページはどれか。

様々なデータ分析に活用できるわけです。

人気の記事がわかれば、さらになるアクセスアップの強化やSEO対策などにもつながるわけで、今後のサイト戦略として活用できるわけです。

このツールを使用するには、下記の手順に記載するように、トラッキングコードというJavaScriptコードをすべてのページに追加するわけです。

手順は簡単ですので、是非使用してみましょう。

 


 

グーグルアナリティクスへログイン

アナリティクスのページにログインします。

自分のgmailのアカウントでログインしてください。

 


 

トラッキングコードを取得する

【お申込み】ボタンをクリックします。

 

【新しいアカウント名】: 任意の名前を入力
【ウェブサイト名】: 自身のサイト名を入力
【ウェブサイトのURL】: 自身のサイトURLを入力
【業種】: ジャンルに適合するものを選択します
【レポートのタイムゾーン】: 自身の国を選択します

 

下記の設定値はデフォルトでOKです。

入力したら、【トラッキングIDを取得】ボタンをクリックします。

 

住まいの国を選択し、【同意する】をクリックします。

 

 

トラッキングタグが表示されました。

赤枠で囲んだタグ情報を、すべてのサイトページの<head>~</head>の間に貼り付けます。


 

トラッキングコードを貼り付ける

 

【外観】⇒【テーマの編集】画面を表示します。

【テーマヘッダー header.php】を選択し、ファイルを表示します。

先ほど上記でコピーしたタグ情報を赤枠で示した場所に貼り付けます。

 

正しく貼り付けるとこのようになります。

【ファイルを更新】ボタンをクリックして、PHPファイルを保存します。

 

アナリティクス画面に戻ります。

【リアルタイム】⇒【概要】のページを表示します。

下記のように、画面が表示されれば、正常に機能しています。

設定は以上となります。

 


 

まとめ

以上が、アナリティクスの追加設置の手順でした。

設置に関しては、意外と簡単でしたね。

運営していく先に、このツールを活用して、アクセスアップにつなげていくようにしましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です