関連記事を簡単に表示できるプラグインWordPress Related Postsの利用方法とは

投稿者: | 2018年12月10日

ブログ記事の最後に関連記事を表示させることができるプラグインWordPress Related Postsの利用方法についてご紹介します。

このツールを使うことによって、簡単にWordPressに関連記事を表示する機能を導入することができます。


 

プラグインのインストールについて

 

【プラグイン】⇒【新規追加】画面を表示します。

キーワードに【Wordpress Related Posts】と入力し検索します。

赤枠の表示のプラグインを【インストール】し、【有効化】ボタンをクリックします。

 

プラグインのインストールが完了すると、【Wordpress Related Posts】のメニューが追加されますので、クリックします。

 

下記の画面が表示されます。

 

【Related Posts Title】: More from site  ※任意のタイトルに変更します。

【Number of Posts】:6  関連記事の表示数を設定します。

【Themes】:Enable Themes にチェックします(関連記事の有効化)

【Layout】:関連記事の表示デザインを選択します。

 

【Customize】: デフォルト設定のままでOKです。

【Display Thumbnails For Realated Posts】:関連記事のサムネイル画像を表示

【Display Number of Comments】:コメント投稿数を表示

【Display Publish Date】:記事の日付を表示

【Display Post Excerpt 200 Maximum Number of Charators】:記事の抜粋を表示

 

以下の設定もデフォルト設定のままでOKです。

【Exclude these Categories】: 除外したいカテゴリがあればチェックします

【Auto Insert Related Posts…】:関連記事の自動挿入機能の有効化

 

 

【Save Change】ボタンをクリックし、設定内容を保存します。

 

設定を保存したら、試しにブラウザでページを表示します。

記事の最後に関連記事が表示されていること確認することができます。

 

 

設定は以上となります。

 


 

 

まとめ

 

意外と簡単な設定で投入することができるプラグインでしたね。

このツールを知らないと、関連記事をページ毎に作りこむ必要がでてきます。

レイアウトや見栄えも考慮すると、とてもメリットの高いツールではないでしょうか。

 

 

 

関連記事を簡単に表示できるプラグインWordPress Related Postsの利用方法とは」への1件のフィードバック

  1. ミラ

    こんにちは。
    ランキングからお邪魔しましたミラです。
    関連記事の設定方法、わかりやすかったです。
    また訪問します。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です