ワードプレスで5分でできる【ツイート】や【いいね】のSNSボタンを簡単に設置する方法は?

投稿者: | 2018年10月6日

【ツイート】や【いいね】ボタンを設置するにはどうすればいいの?

ワードプレスの【Tweet, Like, Google +1 and Share】プラグインを使用すると、ブログやサイトにSNSボタンを簡単に設置することができます。

最近、サイトやブログを見ると【ツイート】【いいね】のSNSボタンを設置しているサイトがほとんどではないでしょうか。

当サイト管理人のクマ吉も最近ツイートを始めたのですが、SNSを活用したアクセスアップは必須だと感じています。

良い記事を書いて、多くのユーザーに拡散してもらうチャンスですので、ブログを立ち上げたら是非導入しましょう。

プラグイン設定だけで、前ページにボタンを設置できますので、労力も必要ありません。

5分程度で設置完了ですよ!

 


 

Tweet,Like,Google +1 and Shareプラグインのインストール

 

【プラグイン】⇒【新規追加】画面より、【Tweet,Like,Google +1 and Share】をインストールし【有効化】します。

 


 

Tweet,Like,Google +1 and Shareの簡単設定

 

【設定】⇒【Tweet,Like,Google +1 and Share】画面を表示します。

下記はその設定画面になります。

特に大きく変更の必要はないと思います。

今回、このサイトで設定したのは、(3)と(6)です。

小さいアイコンに設定したのと、ボタンを記事の上下に表示するようにしたことです。

後の設定はすべてデフォルトです。

 

(1)Increase Page Load Speed
(SNSボタンの読み込みタイミング)

(2)Select Icons to display
(表示するボタンの種類)

(3)Size of Icons
(ボタンのサイズ)

(4)Alignment
(ボタンの配置)

(5)Vertical Scrolling sidebar
(スクロール追尾型のSNSボタン表示)

(6)Where to Display
(ボタンの表示位置)

(7)Mobile browsers
(モバイルでの無効化)

(8)Don’t display on Posts/Pages
(ボタンを非表示にする投稿・固定ページのID)

(9)Don’t display on Category
(ボタンを非表示にするカテゴリーのID)

(10)Insert Custom CSS
(カスタムCSS)

(11)Insert Custom JavaScript
(カスタムJavaScript)

(12)Add your own Custom Buttons
(カスタムボタンの作成)

(13)Other options
(その他のオプション)

 

 

【Save Chang】ボタンをクリックすると設定が更新されます。

記事に【ツイート】や【いいね】ボタンなどが表示されました。

設定は以上です。

 


 

まとめ

 

意外なほど簡単に設定することができました。

正直、アイコンやデザインなども作成しなければならないのかと思っていましたが、まったく必要ありませんでした。

SNSを活用したアクセスアップは必須ですので、早い段階に設置しておきましょう♪

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です