ブログに投稿する記事が中々見つからない!記事作成が億劫になっていませんか?

投稿者: | 2018年11月10日

今回の記事は、「ブログに投稿する記事が中々見つからない!記事作成が億劫になっていませんか?」という内容です。

 

以前、「記事の作成が億劫です・・」というメールをいただいたことがあります。

 

「アフィリエイトやアドセンスを活用して、ネットビジネスで副収入を稼ぐぞ!」

と目標を立て、ブログ開設するものの、中々結果が出ず、記事作成が億劫になる方も多いのではないでしょうか?

始めた頃は意気込みも高く、記事作成も苦にならないのですが・・・。

 

でも、どんなに記事を書いてアフィリタグを貼っても、毎月ほぼ0円って経験ありませんか?

さすがに凹みますよね。

「ネットビジネスはすぐに結果は出ないから・・・」

と自分で言い聞かせ、3か月、半年が経過するうちにやっぱり結果が出ないと、次第に焦り出し、記事作成に疲れ果て、億劫になりますよね。

 

で、「結局何を書けばいいの・・・・?」「今まで何やってたんだろう・・」となるわけですね。

 


 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

クマ吉もブログ運営をしていて悩む時あります。

でもそんな時、一番大切にしているのは、「誰かのために役に立ってほしい」と思う記事作成を心がけるようにしています。

そうすると、キーワードから逆算しながら、誰のために役立ってほしいのか?を意識することができ、比較的楽しく記事が書けるようになると思うのでお勧めです。

自分が困った時に解決に導いてくれたサイトや情報がそれにあたると思いますよ。

 

例えば、ネットビジネスのド素人クマ吉が初めてネットビジネスをしようと志した時、ネットで色々と検索しました。

何をしていいのか全く分からない状態でしたからね。

ブログも運営したことなかったですし。

 

ですので、その時のクマ吉にとっては、まずネットビジネスをするために必要なモノやマインドなど、概要を分かり易く説明してくれたサイトがとてもありがたかったですね。

何をすればいいのか、道しるべ的な情報がとても役に立ちました。

そして次に、ブログを立ち上げるまでの技術的なノウハウであったり。

 

 

そうすると、なんだか見えてきますよね?

 

誰のために役立ってほしいのか、記事の目的を明確にすれば、ネタ切れはきっと起こりません。

そして、自分の言葉で主観を必ず入れましょう。

コピペをアレンジしたような記事はグーグル的にもあまり好ましくありませんし、第一ファンが増えません。

必ず自分の言葉で書きましょう。

せっかくブログを運営するならば、1人でも多くのファンを増やしたいですよね。

ネットビジネスにおいてファンは絶対必要ですから。

 

 


 

まとめ

ネットビジネスしていると、よく「1か月で簡単に100万円!」などのキーワードを見かけます。

中には本当に稼いでいる方もいますが、一般的に、毎月5000円以上を稼ぎ出しているアフィリエイターは1割程度しかいないと言われています。

公開する記事がすべてヒットしていれば誰も苦労しませんし、ハロワに通うこともありません。

 

まずは、「誰かのために」を念頭に置きながら、色々と試行錯誤しながら、コツコツと積み上げていくのが一番確実な方法でないでしょうか。

 

最後に、記事作成に費やす時間はある程度制限を設けるのが良いと思います。

クマ吉は、情報収集も含めて約1時間を目安に記事作成をしています。

 

仕事との両立なので、その日の夜のコンディションにも左右されます。

気分が乗っている時はスラスラかける時もあるし、書けない時もあります。

書けない時は、1時間ですっぱりと切り上げて、次の日にします。

 

時間って本当にサーッと流れてしまうので、上手く制限時間内で区切らないとぼんやりした状態で終了してしまいます。

クマ吉は記事作成以外にも、趣味の英語のレッスンも取り入れたいので。

毎日時間が足りないです。

 

時間を有効に活用できる良い方法があったら、逆に是非、教えてくださいね。

 

 

毎日少しずつの継続で、プチ贅沢を一緒に!

では。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です