就職活動の面接!これからはSKYPE(スカイプ)の時代?

投稿者: | 2018年7月14日

グーグルアドセンス対応のサイト運営を継続しつつ、社会との接点を持つために就職活動をしています。

もう何十社面接したかな・・・。

もちろん、クマ吉本人からお断りしたケースもありますけどね。

完全脱サラを目指して、日々計画中です。

 

さて、面接を受けた企業先で「面接をSKYPE(スカイプ)で行う」という体験をしました。

みなさんは、スカイプで面接やお話の経験ってされたことありますか?

クマ吉はスカイプ初めてだったので、最初、企業の担当者から「面接はスカイプでお願いします」と言われた時は「ええぇ~」と思い、環境設定に焦りました。

面接までの日もなかったので。

 

もし、「使ったことがない」、「スカイプ面接になったらどうしよう・・」などの不安をお持ちの方、安心してくださいね。

焦らなくても大丈夫です。クマ吉ができたので、絶対にできます。

スカイプの簡単な設定の仕方やデータ通信にかかったパケット量など、体験を元にお話ししますので、その時が来たらチャンスと思って実践してみてくださいね。

 


 

そもそも、スカイプとはいったい何?

 

スカイプはMicrosoftの機能の一部なのです。

スカイプは世界中の人たちと無料の音声通話やビデオ通話、グループ通話、チャットなどをインターネットを通じてお話しができるコミュニケーションソフトウェアです。

クマ吉も使ってみたけど、無料でダウンロードでき、使い方はいたってシンプルでしたよ。

一部、必要に応じて有料機能がありますが、無料機能で十分個人から法人まで使用できるソフトウェアです。

PCやスマホで簡単に動作しますので、いつでもどこでも気軽に会話というイメージでしょうか。

ですので、Wifi環境が整備されている場所であれば、スマホでもパケット代を気にせず利用できるのが嬉しいですね。

 


 

PCとスマホどちらを選択するべき?

 

両方にインストールして試した結果ですが、どちらもサクサク動作しました。

 

・映像について

どちらも滑らか映像。カクカクすることは一切なし。PCの方が画面が大きいので、リアリティは感じられるかもしれない。

 

・音声について

スマホをスピーカ音にしても、とくに音割れなどの聞き取りにくさは全くない。

PCよりもスマホの方が音が良かった印象がありました。

 

・チャット機能について

面接直前の開始合図としてチャットを利用しました。PCの方がクマ吉は打ちやすいと思った。でも会話がメインなので、違和感なしです。

 

<クマ吉の試した環境>

【PC】:Windows8 HP EliteBook725

【スマホ】:docomo SO-02K (今回Wifi環境なし)

 

よって、あまりにも低スペックなデバイス環境や通信環境でなければ、どちらを選択しても性能的には変わりないのではないでしょうか。

気になるのは画面の大きさだけでしょうか?

 


 

データ量はどのくらいだったの?

 

今回のクマ吉の面接時間と使用したデバイスは下記の通りです。

面接時間:約40分 (1対1環境でお互いの上半身だけが映っている、よくある光景です)

使用デバイス:スマホ (docomo SO-02K)

Wifi環境:なし(ハロワ認定日帰りだったので、車の中での面接でした)

 

で、使用データ量は、約1.5GBでした。

 

なので、定額制とかパケホーダイなどに入っていれば、そんなにビックリするデータ量ではないですね。

たぶん、動画ファイルや画像ファイルなどをたくさん送ったりするとヤバいのでしょうけど。

途中で「バッテリー切れでこれにて、失礼しますm(. .)m」だけは避けましょう。

 


 

スカイプで面接を受けるおすすめの場所は?

 

常識的に考えて、周りの会話を気にしなくてもよい、個室が一番いいのではないでしょうか。

 

・自宅の自分の部屋

・ビジネスホテルなどの部屋

 

自宅の部屋であれば、背景を壁にして、椅子に座ればOKですね。

ただ、家族と同居していたりして話声などが気になるようであれば、自宅以外の部屋がいいかもですね。

ビジネスホテルなんかは、Wifi環境も整っているので、通信面に関しては安心できますね。

ただその時間だけ利用する手間と費用は少々ありますけど。

もしラブホテルを利用される場合は、背景や照明にはくれぐれも気を付けましょうね♪

 

今回、クマ吉はハロワの認定日の時間と重なっていたので、どうしても車の中での選択となりました。

企業の担当者の方、一瞬、ビックリされていた様子はありましたけどね。

でも特に、場所の指摘はありませんでしたので、常識のある場所であればOKではないでしょうか。

ちなみに、クマ吉は車の中でもブログ運営を行っていますので、リアシートは快適オフィス空間なのです。

PCとネット環境があればブログ運営できちゃいますので。。

 

 


 

スカイプで面接を受けた時の印象や感想は?

 

企業サイドの様子は、白一色の完全個室だったので、正直、遠~い存在に感じました。

お互いの顔を見て会話ができるのは良いが、初対面で、これが面接というのであれば、少々物足りない感はあります。

もっと細かい表情や全体の姿勢、オーラなんかが伝わりにくいですね。

何度かあっている方との定例会議なんかであれば十分だと思いますけど。

一言で言うと、味気ない・・・。

 


 

SKYPE設定の仕方について

 

まずはSKYPEをインストールしましょう。

https://www.skype.com/ja/

PC版、モバイル版があるので、好きな方をインストールしてください。

インストールすると、下記のような画面が表示されます。

【アカウントを作成】ボタンより新規にログインアカウントを作りログインします。

 

下記の【SKYPE名】はあなたが相手と話すための「電話番号」のようなものです。

 

検索画面で、【通話したい相手のSKYPE名】を検索しクリックします。

 

【ビデオ通話ボタン】を押すと、カメラを通じてビデオコールで会話ができます。

その他、通常の通話やチャット機能もついてますよ。

重要な面接前に、一度試してみることをおすすめします。

 


 

まとめ

 

何はともあれ、無事にスカイプ面接を終了することができました。

中々、スリルある楽しい経験となりました。

場所や時間にとらわれないスカイプ面接・・・

なんだか、味気ないけど、これが今後の面接スタイルの1つなんでしょうね・・。

クマ吉も進化しなきゃと思いました。

以上、この記事がお役に立てると幸いです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です