宮本亜門が改名⇒”宮本亞門”に!理由は癌出術が影響か!?

投稿者: | 2019年9月8日

 

演出家で今や時の人、「宮本亜門」さんが2019年9月8日自身のツイッターを更新されました。

なんと、「宮本亞門」として改名することを発表し、話題となっています。

宮本亜門さんと言えば、2019年2月頃にステージ2の前立腺がんが発覚し、手術をされており、それを乗り越えて舞台で活躍されています。

改名については、ツイッターにもありますが、「ガンサバイバーとして第三幕に突入したため」、「これからの人生を最大限謳歌するため」とされています。

 

宮本亜門さんが「宮本亞門」に改名した経緯とは?

 

2019年9月8日に宮本亜門さんが「宮本亞門」さんへ改名したと、ツイッターに報告がありました。

改名の理由は、「ガンサバイバーとして第三幕に突入したため」、「これからの人生を最大限謳歌するため」とコメントされています。

姓名判断の方とも相談して、旧字の「亞門」とすることに決定したと経緯を説明されています。

また、日本、欧米、問わず、「亞細亞」にも進出すると語っています。

ツイッターなどを見てもわかるように、既にプロフィールは「亞」に変更されているようですね。

 

 

 

 

演出家、宮本亜門氏(61)が8日、ツイッターを更新。「宮本亞門」に改名することを発表した。

「個人ごとで申し訳ございませんが、本日、令和元年9月8日より、宮本亜門の名前を『宮本亞門』へ改名いたします」と伝えた宮本氏。「ガンを患い、ガン・サバイバーとして、新たな第3幕に突入しました」と、5月22日に前立腺がんの摘出手術を受けたことにも触れ「姓名判断の方とも相談して、これからの人生を最大限謳歌するため、亜の旧字体を使い『亞門』とすることにしました」と改名の経緯を説明。

引用:Yahooニュース

 

 

宮本亜門の癌はテレビ番組で発覚

 

2019年4月8日放送の「名医のTHE太鼓判!」で人間ドックを受けたところ、前立腺がんが発覚されました。

そして、2019年4月12日に記者会見を開き癌を公表されました。

しかも、この時はすでにステージ2だったと報告されています。

 

この番組に出演されていなければ、癌に気が付かなかった可能性が高かったようですね。

 

 

手術には、「ダビンチ」の手術サポートもあり体の負担も少なく手術も大成功。

その後の活動も精力的に続けられています。

 

 

 

改名した芸能人は他にもいるの?

 

芸名を変更されている芸能人を探すとたくさんいらっしゃいますね。

姓名判断のアドバイスで変更されるケースも多いのでしょうか。

改名されてさらにブレイクした芸能人も多数いるのでは。

 

・バカルディ ⇒ さまぁ~ず

・海砂利水魚 ⇒ くりいむしちゅー

・杉山えいじ ⇒ スギちゃん

・三浦彩香 ⇒ 遠峯ありさ ⇒ 華原朋美

・浜崎くるみ ⇒ 浜崎あゆみ

 

 

今回の「亞門」への世間の反応などは?

 

 

 

個人的に、宮本亜門さんから宮本亞門への改名は、発表当時は驚きもありましたが、発音は同じなので違和感がないので、受け入れられやすいと思いますね。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です