台風20号の進路状況2019!JRや飛行状況・運休・運行状況・ライブカメラで主要スポットを確認。防災グッズも

投稿者: | 2019年10月20日

 

2019年10月の台風20号の進路状況に伴い、JRや飛行機の飛行状況、運休・運行状況などの情報をまとめています。

また、ライブカメラで現在の主要スポットを確認することもできます。

 

台風19号の爪跡が消えないまま、台風20号が日本に向かって進んできています。

台風の卵の状態でそのまま消滅を祈っていましたが、台風となって20号になってしまいました。

ちなみに、この記事を書いている時に、台風21号の存在も明らかになってきました。

相次ぐ台風ですが、上陸するたびに各地に大きな被害が出ています。

東京~金沢を結ぶ新幹線「かがやき」についても台風の影響で大打撃を受けています。

飛行機やJRの運休について調査してみましたので、早めの情報収集に備えていただけると幸いです。

 

 

台風20号の今後の進路状況の予想は?

 

写真からもわかるように、台風20号と21号の存在が明らかになっています。

21号の方が大きいように思われます。

ただ、21号はこれからどんな進路になっていくのか微妙なところです。

こちらの方は分かり次第の追記となります。

 

Weather Newsの予想

ウエザーニュースでは下記のように進路予定と懸念を発表されています。

 

(画像:ウエザーニュース https://weathernews.jp/s/topics/201910/200045/)

日本の南海上を台風20号、台風21号の2つの台風が北上しています。
10月20日(日)9時現在、強い勢力の台風20号は那覇市の南海上にあり、今夜から明日21日(月)午前中に沖縄本島に最も近づく見込みです。

▼台風20号 10月20日(日)9時
存在地域   那覇市の南約310km
大きさ階級  //
強さ階級   強い
移動     北北東 20 km/h
中心気圧   970 hPa
最大風速   40 m/s (中心付近)
最大瞬間風速 55 m/s

引用:ウエザーニュース https://weathernews.jp/s/topics/201910/200045/

 

台風19号よりは規模が小さく、西日本の沖合付近で温帯低気圧に変わるようなので、本土に上陸する前に早く消滅してほしいところです。

被害を出さないでほしいです。

 

(画像:ウエザーニュース https://weathernews.jp/s/topics/201910/200045/)

 

(画像:ウエザーニュース https://weathernews.jp/s/topics/201910/200045/)

 

台風は22日(火)にかけて北東に進み、西日本の沖合で温帯低気圧に変わる見込みです。

週明け以降、台風としての勢力は弱まっていく一方で、暖かく湿った空気を運びこむことで日本の南海上に停滞する前線の活動が活発になります。

西日本、東日本の太平洋側は22日(火)に雨の降る所が多く、一時的に強まる雨に注意が必要です。

台風19号で大きな被害となった関東甲信地方で、また雨の強まるおそれがあります。少しの雨でも新たな土砂災害や洪水による浸水などに注意、警戒が必要です。
引用:ウエザーニュース

 

10月22日(火)にかけて本州で大雨のおそれも予想されています。

この図を見ると、かなり広範囲で雨が降ると予想されますね。

川が決壊した地域など、応急対応が施されているかと思いますが、これ以上の被害が出ないことを祈りたいものです。

 

余裕を持った非常食どころではないかもしれませんが、可能な限りの食料品や飲料水などは備えておきたいですね。

 ⇒ 台風対策、食料品で備えておきたいモノは?これだけは優先に確保。

 

 

 

台風20号によるJRや飛行状況など公共への影響は?

 

台風による強風で真っ先に影響がでるのは、飛行機やJRなどの公共機関ですね。

予定していた公共の乗り物の運行状況を予め確認しておきましょう。

下記に運行状況が検索できるサイトをピックアプしましたのでご参考にしてみてください。

 

 

主な空港や航空会社の飛行状況(フライト)を確認する

 

東京国際空港(羽田空港)

成田国際空港

中部国際空港

関西国際空港

大阪国際空港(伊丹空港)


・JAL ⇒ JALの運行状況確認

・ANA ⇒ ANAの運行状況確認

・スカイマーク ⇒ スカイマークの運行状況確認

・Peach ⇒ PEACHの運行状況確認

・Jet Star ⇒Jet Starの運行状況確認

 

 

JRの運休・運行状況を確認する

<新幹線の運行状況>

北海道新幹線

東北新幹線

秋田新幹線

山形新幹線

上越新幹線

北陸新幹線

東海道新幹線

山陽新幹線

九州新幹線


<在来線・私鉄・地下鉄など>

北海道 / 東北 / 関東 / 中部

/ 近畿 / 中国 / 四国 / 九州

 

 

ライブカメラで現在の主要各地の様子を確認

 

外出する際は、台風の進路予想をしっかりと確認しましょう。

天気予報や公共機関の運行状況でも各地の現在の様子を予測することはできますが、各地の定点カメラを活用することで、今の状態を確認することができます。

下記に全国の主要スポットの定点カメラを見ることができるサイトをピックアップしました。

ご活用してくださいね。

 

<全都道府県別のライブカメラ情報>

⇒ 全国の主要スポットのライブカメラを見る

 

 

防災グッズ「非常用電源」を備える

 

台風19号の被害が日に日に大きくなってきています。

タワーマンションで電気が使えない状態となってしまった問題もありました。

災害時は電気が使えなくなる可能性が極めて高くなってきています。

一時的な停電であればいいのですが、電柱が複数倒れたりすると復旧に時間がかかります。

電気が使えなくなってしまったら、生活に大きな支障が出てしまいますよね。

 

考えられるだけでも、

・電気が使えなくて、部屋の中が暗い

・エアコンなどが使えなく暑い、寒いを調整できない

・生ものなどの食品の管理ができない

・ガスなども止まっていると、お湯も沸かせない

・携帯やテレビ、ラジオなどの情報収集もできない

などなど

電気が使えなくなってしまったら、生活がまわならなくなってしまいます。

 

携帯やスマホの予備バッテリーがあったとしても、もって数時間程度の容量ですよね。

またこれだけスマホが普及している現在、使えなくなってしまった時は、情報が遮断されて不安でしょうがない状況に追い込まれてしまいます。

電気が使えなくなってしまった時の対策を少しずつ備えておくのも賢い選択かと思います。

個人的に使えるアイテムを下記に載せてみましたので、ご参考にしてみてくださいね。

 

もし、車が使えて、シガーソケットがある場合は、個人的には「車のシガーソケットから電源を取る方法」です。

車のシガーソケットは本当に便利ですね。

USB機器の充電機器に変化しますので、携帯やスマートフォンなどの簡易的な充電には役に立ちます。

でも、家電製品を使いたい場合は、差込口が違うので、使用できませんよね

 

そんな時は、シガーソケットを利用して、家電製品をつかるようにする変換プラグがあります。。

私は、車の中で仕事をする機会が多いので、パソコンの電源を取れるACアダプターをシガーソケットから取っています。

変換プラグ自体は、取り扱える容量は様々なので、範囲内に応じて家電製品も使用できるのでとてもメリットが高いと言えます。

(大容量電気が必要な家電製品はNGです)

 

GELOO 300W 車 インバーター カーインバーター DC12V AC100V 変圧器 コンバーター 車載急速充電器 USBポート2口 車中泊 便利グッズ コンパクト

新品価格
¥3,180から
(2019/10/7 10:39時点)

とにかく、車が動けば、いつでも使えますし、変換プラグの大きさも見て分かる通り、小さいので邪魔になりません。

1つ備えておくと便利な防災グッズになるのではないでしょうか。

ご自身の車の環境に適合するかどうかも含めて、一度確認されてみてくださいね。

 

いつどこで災害が発生してもおかしくありません。

少しずつ、防災対策にも意識を向ける必要があるのかもしれませんね。

 

 

 

 

最後にまとめ

 

台風20号の進路予定や公共機関、ライブカメラの情報をピックアップしてみました。

日本の季節がだんだんおかしくなってきているような気がしますね。

夏の暑さは異常なほど暑いし、雨が降るとゲリラ豪雨なみに。

今回の台風は早めに温帯的圧に変化し、消滅するような予想が出ていますが、油断はできないですね。

雨雲の図も東京周辺にピンポイントで載っている点も油断できない。

今年もあと約2か月で寒くなる季節です。

これ以上の台風被害がでないことを祈るしかないです。

 


 

 

東日本大震災以降に「ウォーターサーバー」の普及率も認知度もグンッと高まりました。

万が一の災害時「水の備蓄」は、自身の命綱になってくれる存在となります。


ウォーターサーバーが貰える!【シンプルウォーター】

 

 

台風対策、食料品で備えておきたいモノは?これだけは優先に確保。

 

台風や雨で体がだるい、頭痛や体調不良の原因は低気圧か?気圧注意報で体調管理

 

台風や雨で頭痛や眠気がひどい。体調不良の原因や対策をご紹介!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です