ブログでクリックされやすいGoogleアドセンス広告の設置箇所とはどこ?

投稿者: | 2019年10月19日

 

ネットビジネスを展開していく上で、Googleアドセンスはとても有効なサービスです。

Googleアドセンスの広告はとても管理しやすく、リンク切れの心配などはありません。

よって、訪問者さんにクリックしてもらいやすい箇所へ広告を設置することが大切です。

とはいっても、どこがいいんでしょうか・・?

 

今回は、ブログでクリックされやすい箇所はどこなのかを検討し、まとめてみました。

ご参考にしてみてくださいね。

 

 

 

クリックされやすい箇所はどこ?

 

広告の設置位置はとても重要なポイントです。

クリックされやすいところにGoogleアドセンスの広告を付けることで、報酬額が大きく変わってきます。

自分が読者になって、どのような目線でブログを見ているのかを考えてみましょう。

 

下記の図のように、一般的にブログは「Z目線」で見ることが多いので、このライン上に広告が表示されるように工夫しましょう。

記事のタイトル付近の一番上、ナビゲーションの左上、記事の一番下や真ん中付近などが効果的です。

 

また、最近ではPCでの閲覧もそうですが、スマートフォンなどでブログサイトを見る場面も多いですよね。

マルチデバイスにしっかりと対応したCSSの適用も必要です。

ワードプレスのブログテンプレートはマルチデバイスに対応しているものが多いので安心ですが、時運でカスタマイズしていたり、独自テンプレートを使用している場合は、複数のブラウザで表示確認をしてみることをおすすめします。

自分が気になるライバルサイトや、実際に結果を出しているサイトを参考にするととても参考になりますよ。

 

 


 

 

Googleアドセンスの広告の種類も把握しよう

 

Googleアドセンスの広告には、通常のバナー広告とリンクユニット広告があります。

どちらも、ブログ記事に関連した広告が自動表示されます。

上手く活用していきたいところですが、リンクユニットはあまり活用されていない人が多いと聞きます。

バナー広告と比べると、リンクユニットは比較的クリック単価は安いと言われていますが、クリック率は高いので是非活用していきましょう。

 

Googleアドセンスの具体的な広告の作り方は、下記の記事を参考にしてみてください。

⇒ アドセンス審査に通過したらGoogleアドセンス広告を追加しよう!広告の作り方について

 

 

 

最後にまとめ

 

如何ですか?

アドセンス広告は簡単に作成することができますので、効果が高い位置に広告を設置しましょう。

くれぐれも貼り過ぎは禁物です。

あくまでもコンテンツの内容で勝負することを忘れないようにしましょう。

また、広告のクリックに関しては、アクセス数を増やしていくことも極めて重要なポイントとなります。

SEOを意識したタイトルと内容で定期的に記事作成をしてく行動も大切です。

 

是非、「Z目線」を意識して広告配置を実践してみてくださいね。

参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です