アドセンスブログでパチンコなどのギャンブル話題はNGですか?競馬や競艇もダメ?

スポンサーリンク

基本賭け事はしない、クマ吉です。

 

アドセンス対応の記事を書く際、パチンコや競馬などのギャンブルに関しての情報を書くのは、ポリシーに反しているのでしょうか?

このような質問を以前受けたことがありましたので、悩みを解決していきますね。

 

確かに日本ではギャンブル系の記事にアドセンス記事を貼ることは禁止されているので、そう考えると、ギャンブルネタはNGっぽい気がしますよね。

ポリシーでは小さな子供から大人まで閲覧しても大丈夫な内容とありますし。

その辺りをリサーチしてみましました。

これからアドセス記事を書こうかな・・と検討されている方、ご興味のある方はご参考にしてみてくださいね。

 

 

 

アドセンスブログにパチンコの記事はOKなのか?

 

答えは、

アドセンスブログに「パチンコ」の記事を紹介してもOKです。

 

何故か?

パチンコは、ゲームセンターと同じような遊戯という位置付けとなっています。

パチスロもですね。

 

パチンコをされたことがある方なら知っていると思いますが、勝って出玉が出た際、直接現金として換金するわけではなく、一旦何かのモノと交換し、店外で現金に交換していますよね。

よって、直接換金していないからギャンブルには相当しないという理由です。

事実、パチンコやパチスロの攻略サイトも多数存在しているのも事実です。

 

 

 

さすがに競馬、競輪、競艇などはNGですよね?

 

競馬、競輪、競艇、オートレース

宝くじ、スポーツくじ(toto、BIGなど)

 

こららは、国の法律で認められた、「公営ギャンブル」に当たるため、

アドセンスブログで取り扱っても大丈夫です。

 

厳密には、

公営競技・・・「競馬」、「競輪」、「競艇」、「オートレース」

公営くじ・・・「TOTO」、「ロト」、「宝くじ」

 

よって、アドセンスのポリシーでギャンブル系の情報がすべてNGかというと、そうでもないのが事実です。

クマ吉は、ギャンブルはしないので個人的なイメージとしてはグレーな感じがしましたが、調べてみると、上記のような理由で取り扱ってもOKというのが安心できますね。

 

ですので、たまに世間で問題視とされる対象なのが、パチンコ業界なのです。

公営ギャンブルではないからですね。

 

 

許可されないギャンブルは?

公営ギャンブル以外の記事を取り扱う際は、注意が必要です。

オンラインカジノ系や闇カジノ、違法賭博などを紹介する情報は、完全にNGです。

少なくとも、日本ではオンラインカジノなどのギャンブルはNGです。

有名スポーツ選手や芸能人などの違法賭博で処分された件がそれにあたります。

こられは、完全にアドセンスのポリシー違反となります。

個人的な賭け麻雀などを紹介するのも当然NGです。

 

 

最後にまとめ

 

如何でしたか?

アドセンス記事ネタを模索している中で、OKネタ、NGネタの参考にしていただけると幸いです。

クマ吉はギャンブル系は全くしないので、記事の選択肢にもありませんでしたが、今回、調べてみるととても奥が深く、良い勉強になりました。

一番いいのは、ギャンブル系の情報を取り扱わないのが最も安全なのですが、もし、どうしてもギャンブル系の記事を書きたいと思う場合は、公営ギャンブルの範囲内に留めておくのが、無難な選択しであることに違いないようですね。

 

ここで、ふと疑問になるのが、「カジノ」。

日本でも「カジノ」が解禁となる中で、今後このような話題の取り扱いもどうなっていくのか注目されそうですね。

 

いずれにしても、「小さな子供からお年寄りまで見せられる内容」から外れないように注意したいものです。

アドセンスポリシーの一線を越えると、これまで頑張ってきたアドセンスサイトが即終了してしまいます。

ポリシーも随時更新されますので、定期的に見直したり、確認しておくことも大切ですね。

 

記事選びは、くれぐれも慎重に。

 


 

 

■こちらの記事もよく読まれています

⇒ ブログのキーワード検索で悩んでいませんか?3つのキーワードをご紹介

⇒ 【忙しくて時間がない!】でもブログ記事は継続して書きたい!

 

 

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

グーグルアドセンス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました