アフィリエイトの効果的な商品紹介の仕方「カテゴリ分けをキッチリ押さえる!」

投稿者: | 2019年8月3日

 

アフィリエイトやアドセンスブログの成功には、アクセスアップや見やすいデザイン性の追求も大切ですが、バナーをペタペタと貼り付けただけでは中々効果が得られないのが現状です。商品の効果的な紹介やカテゴリ分けも重要です。

 

今回は、アフィリエイトの効果的な商品紹介の仕方としてカテゴリ分けをキッチリ押さえることをメインに記事を作成してみました。

ご興味のある方はご参考にしてみてくださいね。

 

 

アフィリエイトの効果的な商品紹介の仕方「カテゴリ分け」をキッチリ

 

アフィリエイトブログで取り扱う商品を効果的に紹介する際に必ず行ってほしいのが、「カテゴリ分け」です。

このカテゴリ分けの目的は、ユーザーがブログを読みやすくするためのユーザビリティの効果も当然ありますが、もう1つ重要なポイントがあります。

「その商品を買いたい人に、ピンポイントでその商品を薦める」ことができるのがポイントです。

 

例えば、「ダイエット」をテーマとしたアフィリエイトブログを運営した場合、このようなカテゴリの話題が考えられます。

・上半身ダイエット

・下半身ダイエット

・お腹のたるみダイエット

・顔痩せダイエット

・二の腕ダイエット

・毎日のながら運動でダイエット

・etc・・・

 

 

 

上記のように、「顔痩せ」ダイエットのカテゴリの中には、顔痩せに関する「有益な情報記事」と「アフィリエイト記事」が用意されています。

ということは、「顔痩せダイエットのカテゴリ」をクリックして、その記事を読んでいる人は、「顔痩せダイエットのための商品や情報が欲しい人、興味がある人」です。

つまり、カテゴリ分けをしっかりとしておけば、「その商品がとても気になる人」に関連記事を確実に読まれることにつながります。

逆に、カテゴリ分けがしっかりとされておらず、また記事内の関連ページへの誘導も甘いと、そこで終了となるケースが大きくなります。これはとてももったいないです。

カテゴリ分けは、ブログアフィリエイトに欠かせない要素となりますので、サイドメニューなど、ユーザビリティを考慮して設置しましょう。

サイドメニューにカテゴリを載せておけば、ユーザーは自分の目的にあった記事をすぐに読むことができますよね

 

<Point>

カテゴリ分けをすることにより、ユーザが求めている記事にさりげなく誘導することができるため、「迷子にならない」、「ノンストレス」、「離脱率の低下」の効果が期待できます。

カテゴリはできるだけ分かり易く、細かくしてあげると、ユーザーにとって信頼性が上がり、ブログを楽しんでくれるようになります。

つまり、購入率も期待できるようになるわけですね。

 

 

 

お勧めする商品数は多すぎず、少なすぎがベスト

 

ブログアフィリエイトをする際には、当然紹介する商品は多い方が良いです。

Aという商品を欲しいとは思わない人でも、Bという商品なら欲しいという人もいるかもしれません。

その逆パターンもあります。

ですが、アフィリエイトのジャンルにもよりますが、あまり多すぎるのもよくありません。

実際にどれがいいのか伝わりにくくなるからです。

 

あれもこれも紹介していると、それを見たユーザーは、

 

「で、結局はどの商品が本当に良いの・・?」

 

と迷ってしまい、結果として購入率が減ってしまう危険性が高いからです。

 

では、どのくらいの商品数をアフィリエイトするのがベストなのでしょうか?

 

これは、あなたが行うアフィリエイトのジャンルによっても異なるので、一概には言えませんが、

例えば、「化粧品」というとても大きなカテゴリでアフィリエイトしているならば、50個でも多すぎるとは言えないです。

女性雑誌を見ていても分かりますが、これでもかというくらい化粧品やコスメの話題が掲載されています。

でも、「ニキビ」という限定されたカテゴリだけであれば、50個の商品というのは、いくらなんでも多すぎますよね?

せいぜい10個くらいが限度ではないでしょうか?

 

<Point>

○ 大カテゴリ「化粧品」や「健康食品」の場合は、50個くらいの商品数を目安

○ 小さなカテゴリの場合は、10個くらいの商品数を目安

 

 

 

商品記事ばかりではなく、情報配信も忘れずに!

 

ブログアフィリエイトを行う際に注意しなければならないのは、アフィリエイト記事ばかりにならないように工夫することが大切です。

確かに、商品を薦めたい気持ちはわかるのですが・・・、そればかりだと、

「この人、商品を買え買えばかりでなんだかうっとおしいよね!!」

「検索ページに戻ろう」

 

となりかねません。

 

当然ながら、アフィリエイトでコテコテのサイトやブログは、イメージがあまり良くないので、見た瞬間に、あなたのブログが有益な情報源でなく、「ただの広告ブログ、アフィリエイトブログ」だと認識されてしまいます。

 

アフィリエイトブログで記事を書く時は、「有益な情報配信」をすることは必須です。

有益な情報を配信し続けることで、いざアフィリエイト記事を書いたときに、ユーザーの購入率が上がります。

有益な情報配信ページとアフィリエイト記事の割合的には、「7:3」を目安にすると丁度いいとされています。

 

アフィリエイト記事だけでボリューム数を増やすのではなく、有益な情報記事でボリュームを増やした方がアクセスアップにも繋がり、よりアフィリエイト報酬を得やすくなるのです。

あくまで「何かに特化した情報配信ブログ」であって、「決してアフィリエイトのためのブログではない」と思われるのがとても大切なことです。

 

 

 

最後にまとめ

 

カテゴリ分けのメリットは如何でしたでしょうか?

カテゴリ分けをした際、紹介する商品に対しての、「口コミ」、「比較」、「テレビや有名人からのレビュー」などがあるともっとメリットがあり、効果的な記事にますよね。

特にテレビの影響は大きいです。

以前テレビ番組で、アンジャッシュの渡部さんがおススメしていたフレーバーバターですが、放送後売り切れ状態でした。これには驚きました。

⇒ アンジャッシュ渡部さんが東方神起におすすめしたフレーバーバター川島旅館とは?

 

例えば、有名芸能人が美味しいスイーツ店などを紹介すると、軒並み人気が出ますし、キーワード検索も高くなります。

恐るべしテレビ情報。

 

また、自分自身が体験した商品レビューは絶対に記事になりますし、役立つ有益な情報となります。

自分自身が使ってみた、体験してみた感想は、ユーザーにとって知りたい唯一の情報です。

上手く組み合わせて、効果的なアフィリエイトブログを目指していきたいものですね。

 

少々余談となりましたが、カテゴリ分けと有益な記事を配信し続けることが大切なポイントですね。

 

⇒ アフィリエイトで報酬を得るには販売代理店であることを意識しよう!

⇒ 【稼ぐ】稼ぐアフィリエイトサイトにするにはランキングを活用するべし!

⇒ アフィリエイトブログで稼ぐコツや方法は?

 

アフィリエイトの効果的な商品紹介の仕方「カテゴリ分けをキッチリ押さえる!」」への3件のフィードバック

  1. takafumi

    おはようございます。
    アフィリエイトではカテゴリ分けがとても重要なのですね。
    そして商品紹介は自然な流れを重視。
    価値提供のある記事を書くのはむずかしいですが、
    挑戦しないと・・と思いました。

    返信
  2. nuts

    こんにちは。
    ブログランキングから来ました。
    カテゴリー分けが大事なのですね。
    参考にさせていただきます。
    ありがとうございました。

    返信
  3. 田口君志

    こんばんは。ナルカナです。ランキングから来ました。アフィリエイト初心者ですので、いろいろ参考にしていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です