ブログを継続できない方へコツをアドバイス!目的を持てば書けます!

スポンサーリンク

絶対に諦めないクマ吉です。

 

ブログが継続できない!忙しくても記事を書ける方法!ってありませんか?

ネットビジネスを始めた頃は、色んな設定事項や情報収集に毎日充実感があります。

忙しいながらも記事作成が苦になりませんよね。

でも、今じゃ、ブログ記事を作りたくても忙しくて時間がない。

明日、記事を書こうと思っていても、結局時間が無くて、気が付けば1週間が過ぎました。

どうすれば、時間を有効利用してブログ記事を書けるのでしょうか?

このような悩みを持つブロガーさんもいるかもしれません。

 

そこで、今回の記事では、「ブログを継続できない方へコツをアドバイス!目的を持てば書けます!」という題で、記事を書いてみました。

伝えたい要点は、たったのこれだけです。

★ブログを継続させるためには?

・ブログを始めた目的は一体なんですか?

・隙間時間を有効活用して時間を作りましょう。

 

 

聞く話によると、ブログをはじめて、1年間継続できなパターンが非常に多いようです。

その一人にならないように、本記事がお役に立ってもらえると嬉しいです。

さっそく見ていきましょう!

 

 

ブログを継続できない方へコツをアドバイス!目的を持てば書けます!

忙しくて、ブログの記事作成を継続できない!という人はいませんか?

もっと時間があったらいいのに・・・。と。

でも、この世に生きている限り、誰もが24時間は平等に与えられた時間です。

でも、仕事や家事、学校などに行っているとあっという間に24時間は過ぎてしまいますね。

 

多くのサラリーマンの場合だと、

1.朝起きて通勤

2.会社で勤務

3.帰宅

4.夕食、お風呂、ホッと一息テレビ鑑賞

5.寝る時間

 

大まかに、このようなサイクルの人が多いと思います。

当たり前だけど、睡眠を極限まで削って時間を作っても長続きしませんし、疲れてカラダに良くありません。

また、家庭を持ってる方であれば、たまにある休日も家族サービスで時間があっという間に流れてしいますよね。

この限られた24時間の中でいかにして時間を捻出し、気持ちを切り替えてブログ記事を書くのかがポイントです。

そこでおすすめしたいのは、「目的を持って、隙間時間」を有効に活用することです。

 

初めてブログを立ち上げた時のことを思い出してみましょう。

なぜ、ブログを書こうと思ったのでしょうか?

 

・ブログを続けたい目的は一体なんですか?

・ブログで1人でも多くの人に感動を伝えたいから?

・ブログで稼ぎたいから?

・スキルアップのために?

 

クマ吉

初心忘れべからず・・・ですね。

 

ブログを継続するための目的は、人それぞれです。

でも、何か目的があって始めたことは間違いないはずですよね?

そこをもう一度思い出して取り掛かってみると、ブログを継続できないことはないのではないでしょうか。

 

あとは、時間との闘いです。

ブログを書くためには、時間が必要です。

 

1日単位で考えてみてください。

会社から帰ってきて、疲れてホッと一息つきたい時間も必要です。

食事の時間やお風呂の時間、家族との会話の時間は大切なので削りたくありません。

また十分な睡眠時間も長く続けるためには必要ですので、しっかりと取るに越したことはありません。

そうすると、「隙間時間」がとても大切であることがわかるはずです。

 

★ブログを継続させるためのPoint★

・ブログを始めた目的は一体なんですか?

・隙間時間を有効活用して時間を作りましょう。

・週1回の更新でも長く続ける方が良いです。

 

 

 

 

ブログが継続できない!どのように行動を変えればいいの?

 

隙間時間が大切だということは分かるけど、実際にどうやって時間を作り出すの?

ブログを継続させていくためには、ほんの少し行動を変えるしかないです。

おすすめの方法は下記の3つです。

自分の生活リズムに合わせて検討してみてくださいね。

 

朝起きる時間を早くする

朝早く起きることは、とても効率が良いからです。

頭がすっきりとしているので、意外と短い時間で細かいことが片付きます。

何故なら、朝起きてからの2時間は「脳のゴールデンタイム」と言われているからです。

1日の内で一番集中力が高い時間ですので、使わない手はありません。

このような貴重な時間を、通勤や通学に使っていては勿体ないと思いませんか?

書きたいブログのキーワードの検索や、記事の設計、コンテンツ内容をまとめるだけでも差が付きます。

あるいは、既に書いた過去記事の修正個所の洗い出しなどに充てるのも効果的です。

意外と書いた記事を読み直すと、「えっ何?」という記事が発見されます。

記事は書きっぱなしよりも定期的に見直し、修正していくことも大切な運営です。

 

Aki☆

脳のゴールデンタイム、使わず過ごしていました・・・。

思いっきり通勤に使っていました・・(悲)

 

 

通勤時間の隙間時間を活用

電車通勤の方であれば、移動中の車内などを活用して、アイディアをスマホなどにまとめたりできます。

車内の広告などもキャッチコピーとして面白いものがありますよね。

車通勤の方は、運転中は考え事をしていると危ないのでダメですが、少し到着に時間にゆとりがあるようであれば、記事ネタをピックアップしたりできます。

ピックアップした内容は、頭の中だけにとどめず、必ず紙などのメモに残しましょう。

ふと気になった事や、アイディアが浮かんでも、人間は大抵忘れてしまいます。

忘れたことすら忘れていては、せっかくのアイディアが無駄です。

直ぐにメモすることをオススメします。

たかがメモ、されどメモです。

ブログ継続のポイントは「メモ」の存在もとても大切です。

下記の記事もご参考になれば幸いです。

★合わせて読みたい参考記事
⇒ これでブログネタに困らない!メモを有効活用するとアイディアが生まれる

 

クマ吉

仕事でもメモは必要ですからね!

 

 

帰宅後から寝るまでの間を活用

多くの方が、この時間帯の使い方が一番グレーな部分ではないでしょうか。

ついついバラエティ番組やドラマを見てしまったりしませんか?

1つテレビ番組を我慢して時間を捻出しましょう。

大抵1時間番組が多いですよね?

朝や帰宅する前に整理した記事ネタや設計があれば、テレビ番組を1つ削るだけで、記事作成が完成するのではないでしょうか?

 

PCで記事作成をしていく上で、せめて1時間は時間を取りたいところです。

1日の時間を大まかにでもいいので、洗い出してみるといいですよ。

 

Aki☆

ついつい、ダラダラと見ちゃうんだよね・・・。

そして、後悔・・・。

 

 

 

ブログを継続するには、1日の目標、1週間の目標を立てる

隙間時間を有効に利用して1日1記事を作成していければ、1週間で7記事作成できます。

休みの日であれば、もしかしてプラス数記事を書けるかもしれません。

 

とは言っても、毎日同じリズムが続くとも限りません。

会社でとてつもなく嫌なことがあって落ち込んだ時や、インフルエンザなどで体調を崩してしまったり。

いつも順調に事が進むことばかりではありません。

 

ですので、「1日の目標」と「1週間の目標」を立てておくことも必要です。

 

理由はどうであれ、どうしても記事を書けない時ってありますよね?

その日はダメでも、1週間単位で目標の記事数をリカバリできるような体制を取っておけば、気持ちに少しゆとりができます。

その時に役に立つのが、記事ネタのストックです。

先述でも書いたように、メモに残しておくだけでも、十分に記事ネタのヒントはあります。

イチから探す手間はありません。

是非、「隙間時間」を大切に時間を活用していきましょう。

 

クマ吉
進捗管理は大切です。

 

 

 

ブログの予約投稿機能を活用しよう

ワードプレスには、便利な記事の予約投稿機能が付いていますよね。

皆さんはどんな更新頻度を目標にしているのかはわかりませんが、隙間時間を有効に記事作成をコツコツと続けていけば、記事のストックは知らないうちに増えます。

予約投稿機能にセットしておけば、都合によって記事が書けなかった日があっても、自動で記事が更新され続けますので、ユーザからしてみれば、「すごく頑張ってるよね!このブログ」と見えます。

また、定期的な更新はGoogleにも高評価ですので、一石二鳥です。

予約投稿機能は既に使っている人は多いと思いますが、知らなかったという方は、とても便利なので是非使ってみましょう。

1か月、2か月・・半年先の予約記事の一覧があると、気持ちにゆとりをもって記事作成ができるのではないでしょうか。

 

 

 

新しくネットビジネスを始めるなら1つ何かを辞めるのも大切

副業をはじめ、ネットビジネスは、片手間だけでは長続きしません。

毎日見ているテレビ番組を1つ削るだけで、時間が捻出できます。

逆に、1つ削らないとまとまった時間が取れないのも事実。

新しく何に挑戦するには、生活リズムを変えなきゃ始められないですよね。

時間を作るには、何か1つを削りましょう。

 

 

 

ブログ作成に時間がかかり過ぎるのは要注意!作成時間を決める

ブログ記事の作成には、どのくらいの時間を費やしていますか?

1時間ですか、2時間ですか?3時間ですか?

毎回のブログ記事に3時間以上の時間を費やしていては、正直運営が辛くなりませんか?

仕事以外に3時間も、時間取れますか?

 

私は最初ブログを立ち上げた時は、1記事書くのに半日とか1日費やしていました。

こんなにも時間をかけて作っても、さほど内容に惹かれるものがないんですよね。

まして、その頃はSEOも全く意識していませんでしたから。

 

先述してきたように、隙間時間を有効に利用することはとても大切です。

実際に、ブログに記事を落とし込み、完成させるための目標時間は、常に意識ましょう。

 

実際にブログで収益を出し続けている、私の憧れのブロガーさんは、「1~2時間」の作業時間です。

 

マナブログ: 記事作成時間:60分~120分

 

しかも、午前中に完成させてしまうこともポイント。

 

ブログ記事作成の優先度を高くし、サッと記事作成をした上で、メインの業務を行うというスタイルを取られています。

ブログ記事の作成に時間がかかり過ぎているなぁ・・と感じたら是非、「優先度」や「目標時間」も考慮に入れてみてくださいね!

 

Aki☆

記事作成がもっと楽になる方法って何かないの?

 

少しでも記事作成の時間短縮や記事ネタの探し方など、効率よく書くための情報を下記にピックアプしてみました。

もし、興味があればこちらの方も是非ご参考にしてみてください。

どの記事も、カップラーメンの待ち時間程度で読める内容です。

 

関連  簡単!ワードプレスの見出しデザインをプラグインで装飾設定・使い方

関連 ワードプレス(WordPress)で掲示板を運用したい!bbpressプラグインで簡単作成!

関連 ワードプレス(WordPress)で画像ファイルをフォルダ分け!Media File Managerプラグイン

関連 【簡単】ブログのアクセス数を10倍に増やす正しい方法!初心者必見!

関連 グーグルアドセンスの厳しい審査に通るには?合格方法や文字数などを解説2019

関連 これが、アドセンス合格後にやること!【WordPressブログで本格的に運用!】

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

継続のコツ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

  1. ミラ より:

    こんにちは。
    ランキングから来ましたミラです。
    「1日の目標」と「1種間の目標」を決めて、すき間時間を活用するのが大事ですね。
    私もやってみます!

  2. manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    >記事作成は、気持ちのモチベーションと時間との勝負です。

    モチベーションを上げます。

    勉強になりました。

    今後も訪問させていただきます。

    よろしくお願い致します。

  3. misuzu より:

    こんにちは。
    時間がない中での副業は隙間時間を上手に使ってやっていくことが大事ですね。
    私は集中力もなかなか続かないので、短時間で集中してやっていきたいなと思いました。

  4. ゆきぴ より:

    こんばんは。
    ブログランキングからきました。
    「隙間時間」を有効に活用する事を頭に入れて
    記事書きしてみます。
    とても参考になりました。
    また拝見させていただきます。

  5. 赤瀬友道 より:

    ブログランキングから、きました。隙間時間を捻出して、毎日の記事ネタを書くのですね。

    時間の有効利用は、なかなか大変では、ありますね。

  6. T-Yamane より:

    こんばんは。
    T-Yamaneと申します。
    目標を立ててコツコツ頑張りたいと思います。
    参考になりました。
    また楽しみにしています。

タイトルとURLをコピーしました