中国の春節大移動で新型肺炎は拡大?春節の時期はいつ?風習や文化・過ごし方は?

スポンサーリンク

ニュースを見ていると1月後半から2月の前半にかけて、中国からの観光客が日本にドドドと押し寄せてきている映像を見ることはありませんか?

中国では、この時期を春節といいお正月で伝統ある祝い事のシーズンとなっています。

中国だけではなく、全世界の華人にとって最も大切な伝統的な祝日であり連休なのです。

そんなシーズンで、2020年1月に、新型コロナウィルスが中国で発症し、肺炎での被害が日に日に広がっている報道を耳にします。

当然、観光客は日本だけではなく各国へ、また中国の伝統的な文化を体験したくて、中国へ観光に行く方も多いシーズンです。

新型コロナウィルスが拡散され被害にあわないためにも、マスクや手洗いを徹底して過ごしたいですね。

今回は、中国の春節について、そして新型コロナウィルスの拡散懸念について調べてみました。

 

 

中国の春節(旧正月)とは?過ごし方や風習

春節を調べてみると、中国のお正月を意味する伝統的な祝い事でした。

中国だけではなく、全世界の華人にとって最も大切な伝統的な祝日にあたります。

祝日の期間にあたる春節は、多くの人は一週間前後の連休となります。

まさに、日本の年末年始のお正月シーズンというイメージのようですね。

春節は4000年以上もの歴史があります。

毎年、生贄にされなければならなかった神への信仰から始まったとされています。

太陽暦が変わったとき、特に一年の終わりに影響を受けた農業では人々は五穀豊穣を願い神への生贄を捧げました。

春節が近づくと人々は年越し用品を買い、大晦日には家族みんなそろって夕食を食べます。

そして吉祥とおめでたい気分を表す絵や対聯(「ついれん」といい、おめでたい言葉を赤い紙に書き、門や入り口の框に貼るもので新年を祝い邪気を払う言葉を書く)を掛けたり、生き生きとした植物で部屋を飾ったりして新しい年を迎えます。

餃子と餅など、盛りだくさんな食べ物が食卓に並びます。

街の至る所が飾り付けされ、爆竹が鳴り、互いに新年の挨拶を交わし、龍と獅の踊りや縁日が行われます。

引用:AraChina中国旅行 https://www.arachina.com/festivals/spring-festival/

 

春節についての文化や風習については、下記の旅行サイトがとても詳しく正確にまとめられていましたので、こちらをご参照ください。

⇒  AraChina中国旅行

 

 

日本でもそうかもしれませんが、年末年始の長期休暇を利用して、海外旅行などに出かけるかたも少なくありません。

中国でも、同じようなことがおこっているようですね。

一昔前までは春節期間中は、新年の挨拶のために家族全員で外出することは禁じられていた風習があるようです。

しかし、家族構造の変化にや、社会の変化に伴い、家族の価値観も大きく変わってきています。

春節休みを利用し旅行に行く若者が多くなってきてているのも現状のようでうす。

冒頭でも記載しましたが、この1月後半にかけて中国人観光客がドドドと押し寄せてきている光景をテレビで見るのも、社会的背景の変化のようですね。

旅行先は、日本やタイなどの都市以外にも、香港、上海、成都、桂林などの国内都市も非常に人気があるようです。

やはり1週間くらい時間がないと、海外旅行などの遠方への旅行は難しいですよね。

 

 

約30億人が春節シーズンで大移動!新型コロナウィルスの拡散は大丈夫なのか?

 


2020年1月20日のニュースでは、新型コロナウィルスによる肺炎で亡くなられた方が3人となりました。

当初の報道では、大丈夫です・・のような内容でしたが、武漢の発症者は136人が新たに確認され、計198人になったそうです。

一方、中国メディアによると、北京市と広東省で2020年1月20日までに、計3人の発症を確認。

武漢以外の中国での発症確認は初めて。中国全体の発症者は計201人に達したと報道されています。

春節前にもかかわらず、ジワリと拡散されていますよね・・。

人から人への感染リスクは低いとされているようですが、濃厚接触は避けたいところです。

とは言え、飛行機は大多数の方が乗っており、機内は密室。

症状的にも、ちょっと風邪かな・・と思う程度で、院に行かない=>感染拡大という懸念も捨てきれないですよね。

どれだけ空港でチェックをしたとしても、逆に中国へ観光へ行く人も少なくありません。

中々、水際で対策を立てるのも難しいのが現状のようですね。

体調が悪いな・・と思ったら自分で自己判断せずに、心配な場合は初期段階で病院で検査を受けるのがベストかもしれませんね。

 

 

最後にまとめ

2020年は、タイミングが悪く新型コロナウィルスという存在が春節にかかってしまっていますが、赤色に染まる中国の春節シーズン、時間があれば一度は実際に見てみたいものです。

中国はとても広いし、様々な文化がまだまだありそうですね。

⇒ 新型コロナウィルス肺炎が中国発症し日本にも上陸!春節で30億人が大移動で打つ手あるのか?

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

ニュース/芸能
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

  1. イース より:

    こんにちは。
    ランキングから来ました。
    春節の時期に新型コロナウィルスが発生したのは、最悪のタイミングです。国としての渡航禁止などの厳しい対応をしてくれればいいですが。それでも、旅行客はいるでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました