リアル出川哲朗が2019ベストジーニスト。普段はゴムのパンツしかはかない嫌われキャラ代表が驚いた!

投稿者: | 2019年10月15日

 

お笑いタレントの出川哲朗さんが、2019ベストジーニスト賞「協議会選出部門」に受賞されました。

出川さんと言えば、これまで「嫌いな男部門」で殿堂入りや「抱かれたくない男」など、“汚れキャラ”の代表格でしたね。

今回の真逆ともいえる栄冠に輝き、「正直、この賞と永遠に交わることがないと思っていた。リアルに驚いてます!」と目を輝かせるシーンがありました。

しかも、普段はジーンズを履かない出川さんですが、今後は履こうと思っているようですね。

しかも、何故か全員が笑顔になってしまう不思議なキャラの出川さんがベストジーニストを取ったことについてクローズアップしてみたいと思います。

 

 

 

 

出川哲朗がリアルにベストジーニスト2019受賞!普段はゴムのパンツしかはかないのに

 

 

電動スクーターで各地を旅する番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で活躍する出川哲朗さんが、ベストジーニストに初めて受賞されました。

デニムのオーバーオール姿とスイカのヘルメットがトレードマークですね。

今回受賞した経緯としては、「名物ディレクターとゲストと共にジーンズを着用し、地球環境を意識した電動バイクで全国を旅されて、ジーンズの良さと人柄を伝え続けてきました」といった理由で選出されました。

出川さんは普段はジーンズを履かないとコメントされており、会場を沸かせていました。

今後は、履くと宣言もされているようですね。

また出川さんは、今回のベストジーニスト賞の受賞についてリアルに感動されています。

 

「この賞と交わることはないと思っていたので、リアルに本当に驚いています」と話し、「この賞は、美男・美女の方が取るイメージが強い。僕が取ったことで、ユニークな顔、体形をした芸能人の方に夢と希望を与えられたと思っております」
引用:Yahooニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000015-mantan-ent

出川さんの人柄の良さが写真を見ても現れていますね。

実際、出川さんがいると出演者の方も自然と笑顔になる不思議な力があるように思います。

同じくベストジーニスト賞を受賞された「Hey!Say!JUMP」の中島裕翔さんもこの笑顔。

出川さんの絡みにファンも大変感謝しているツイートが多いようですね。

さすが、出川さんですね。

しかもセンターポジション!

 

 

 

歴代のベストジーニストを調べてみた

 

ベストジーニストには、「殿堂入り」というものがあります。

殿堂入りになるためには、要件が必要のようです。

2012年までは5回、2013年以降は3回入賞することが要件とされています。

 

ちなみに、中島裕翔さんさんは、今回V3ということで、「殿堂入り」となりました!

 


過去にベストジーニストで殿堂入りを果たした芸能人がこちら

 

歴代ベストジーニスト賞は以下のとおり。

1994〜1998年 木村拓哉【殿堂入り】

1999〜2003年 草彅剛【殿堂入り】

2006〜2010年 亀梨和也【殿堂入り】

2011〜2013年 相葉雅紀【殿堂入り】

2014〜2016年 藤ヶ谷太輔【殿堂入り】

 

さすがジャニーズ系が強いですね。

クムタクは何でもに会いますね。

元ジャニーズの草彅剛さんは、普段からもジーンズを愛用されており、とても知識が豊富ですよね。

殿堂入りはもう納得です。

以前、「笑っていいとも」のコーナーで、自前のジーンズを披露されており、ビンテージジーンズの細かい部分を説明されていたのを覚えています。お客さんも「へぇ~」と目から鱗状態だったのではないでしょうか。

以前、私はショップスタッフとして働いておりリーバイスのジーンズも取り扱っていましたが、自分の知識が少なすぎて情けなく、恥ずかしくなりましたね。よくこの知識で接客していたな・・・と。

というより、草彅剛さんが詳しすぎるのですが・・。

 

ところで、殿堂入りは果たせてはいないのですが、2004年にジャニーズの堂本剛さんが、ベストジーニスト賞を取っていたことを今回、知りました。

ジーンズが似合うと思うのであと2回頑張って殿堂入りを果たしてほしいと思いました。(余談ですが・・)

 

 

ベストジーニストとは?

 

ベストジーニストについて調べてみると、定義は次のようになっていました。

「ベストジーニスト」AWARDは、日本ジーンズ協議会が、ジーンズの良さを多くの方々に知っていただこうという趣旨で行っているものです。

一般選出部門、協議会選出部門、次世代部門の3部門があり、毎年1回選出、表彰される賞になっています。

 

選考基準として、協会のホームページに色々と書いてあるのですが、その中でも「協議会選出門」の選出基準に目が止まりました。

 

1.スポーツ、音楽、芸術、財政、芸能など各界でその年に活躍された方

2.普段からジーンズを愛用し、ジーンズに対して造形が深くジーンズが似合う方

3.各界での活躍が「ジーンズ・スピリット」に相通ずるものがあると判断された方

引用:ベストジーニスト https://best-jeans.com/about/

 

この3番目のジーンズスピリットの定義が次のように書いてありました。

「壮大な夢を追い、希望を絶対に失わない不屈の精神」と。

 

「名物ディレクターとゲストと共にジーンズを着用し、地球環境を意識した電動バイクで全国を旅されて、ジーンズの良さと人柄を伝え続けてきました」といった理由で選出されたようですが、この「ジーンズスピリット」としてもベストマッチではないかと思いました。

 

 

最後にまとめ

以上が、ベストジーニスト賞を受賞した出川さんの記事となります。

人気テレビの「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」を含め、テレビ番組に引っ張りだこの出川哲朗さん。

「嫌われキャラより」も「いい人キャラ」に思える今日この頃でした。

 

 

[リーバイス] ジーンズ S501XX リジッド 1944年 大戦モデル 復刻版 ビッグE レングス36 [VINTAGE CLOTHING] (44501-0118 RIGID 【W:31-L:36】)


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です