ふぉーゆー苦節20年メンバーの年齢やカラーは?デビューできない葛藤

投稿者: | 2019年9月17日

 

ジャニーズの中でもイマイチ売れていないグループユニットの「ふぉーゆー(正式:ふぉ~ゆ~)」。

ふぉ~ゆ~のメンバーのプロフィールには、氏名や年齢の他に、カラーがあります。

そんなふぉ~ゆ~のグループ名は、メンバー全員の名前に「ゆう」が付くことから、ジャニーさんに名づけられエピソードがあります。

ふぉ~ゆ~は、KinKi Kidsやタッキー&翼のコンサートでバックを務めたり、2006年~ミュージカル『Endless SHOCK』に毎年出演するなど、主に舞台で活動しています。

 

ふぉ~ゆ~は約20年のベテランキャリアがありながらどうして、一度もテレビで目立たなかったのでしょうか?

「幻のジャニーズ」「苦節20年のジャニーズ」と言われている「ふぉ~ゆ~」。

彼らの魅力についてクローズアップしてみたいと思います。

 

 

ジャニーズグループの「ふぉ~ゆ~」って何者ですか?

 

冒頭でも紹介しましたが、「ふぉ~ゆ~」のメンバーは、KinKi Kidsやタッキー&翼のコンサートでバックを務めたり、堂本光一さんのミュージカル『Endless SHOCK』に毎年出演するなど、主に舞台で活動しています。

でも、正直、「ふぉ~ゆ~」というアイドルグループの名前は聞いたことがない人も多いのではないかと思います。

しかも驚くのは、CDデビューをしていない!ということ。

ちなみにメンバーは、30歳を超えています。

苦節20年という切ないネタを武器として、流暢なトーク力で盛り上げる姿は切なくも力強さが感じられます。

 

 

ふぉ~ゆ~の同期について少々調べてみた結果、亀梨和也、赤西 仁、中丸 雄一、増田 貴久、上田 達也、藤ヶ谷 大輔さんなど、錚々たる顔ぶれです。

 

さtえ、ふぉ~ゆ~のメンバーは4人で構成されています。

以下、4人のプロフィールを集めてみました。

 


 

■福田悠太(ふくだゆうた)※リーダ

・生年月日:1986年11月15日(32歳)

・星座:さそり座

・血液型:B型

・身長:176cm

・出身地:東京都

・イメージカラー:グリーン

 


福田さんは、ABC-Zの振り付けを担当されているとのことです。

また、2019年6月13日に名古屋市内で行われたWOWOW×東海テレビ共同製作連続ドラマ『連続ドラマW ミラー・ツインズ Season2』トークショー付特別試写会に出席した際、共演のずん(飯尾和樹)さんは、福田さんの演技力を次のように絶賛されています。

「スッと役に入って、まさに別人になる。ステージで培われているんだなと思う」とコメント。

 


 

■越岡裕貴(こしおかゆうき)

・生年月日:1986年10月5日(32歳)

・星座:てんびん座

・血液型:A型

・身長:177cm

・出身地:大阪府

・イメージカラー:レッド

 

メンバーの中で唯一の関西人。

越岡裕貴の実家は相当なお金持ちです。

実の父親である越岡晃司は、様々なプロモーショングッズを生産・販売する会社「コシオカ産業」の経営者です。

自身のPRとしても「金持ちキャラ」が前面に出ているのもうなずけるとのことですね。

また、越岡裕貴には依然熱愛報道が挙がっており、相手は元モーニング娘の田中れいなと噂されています。

度々、新宿の居酒屋でお忍びデートをしている様子をファンに目撃されてるようですが、真相は不明でした。

 


 

■松崎祐介(まつざきゆうすけ)

・生年月日:1986年10月20日(32歳)

・星座:てんびん座

・血液型:O型

・身長:176cm

・出身地:埼玉県

・イメージカラー:パープル

 

ジャニーズJrの時は、亀梨さんとよくコンビで活動されていました。

そして、「松亀コンビ」として称される時期もあったそうです。

それだけ実力があったことがわかりますね。

また嵐の相葉さんとは、プライベートでも仲が良いと言われています。

VS嵐の番組でも仲の良さは証明されています。

相葉さんの洋服をもらって、それを来て番組に出演していた時もあったと暴露しています。

それほど仲が良い間柄です。

 


 

■辰巳雄大(たつみゆうだい)

・生年月日:1986年11月25日(32歳)

・星座:いて座

・血液型:B型

・身長:172cm

・出身地:埼玉県

・イメージカラー:イエロー

 

小学校の時代は、西東京代表に選ばれるほどのサッカー少年でした。

落語が好きで、ファンだった三遊亭歌武蔵さんから稽古を受け、ジャニーズで初めて舞台で落語を披露したことでも注目されました。

そのスキルもあるのか、舞台で司会をすることが多くトーク力も高いとされています。

また、2018年には、新海誠監督の「雲のむこう、約束の場所」の初舞台化作品で主演も務めるほどの実力者です。

 

 

 

ふぉ~ゆ~「苦節20年」の哀しく切ないエピソード

 

かつて、ジャニーズWESTがKing&Princeの人気に自らを「崖っぷちアイドル」として発言されていましたが、ふぉ~ゆ~は、「僕らはまだ崖にも立てていない」というのは泣けるフレーズでした。

「苦節20年」の哀しく切ないエピソードを武器とするふぉ~ゆ~のエピソードをまとめてみました。

 

楽屋を用意されたと思ったら、そこは通路だった・・

以前、ジャニーズが集まる歌番組でのこと。

芸歴の長いふぉ~ゆ~に対して、スタッフの気遣いから「楽屋」を用意されたとのこと。

しかしこの楽屋は、部屋ではなく、通路の壁に長机を並べただけの粗末なものでした。

4人そろって壁に向かって並んで座っていると、Hey!Say!JUMPの後輩たちに挨拶され、先輩風を吹かせて挨拶を返さなければならないという哀しい過去があったそうです。

哀しすぎます・・・。

可哀そうです・・。

 

 

飲むときは、ハッピーアウワータイムでリーズナブルに飲み会

ハッピーアウワー(18時くらいまでの来店の方はビール半額!などの時間帯)の時間帯を狙って飲みに繰り出すふぉ~ゆ~のメンバー。

しかも、ハッピーアウワーの時間帯は、ご飯は安くならないので、「富士そばで400円くらいのそば」を各自食べてから居酒屋に集合されていたとのこと。

売れない学生や、新社会人の飲み方に近いですね・・・哀しいです。

おごられる時などはどうしていたのでしょうね・・・。

 

 

後輩から洋服をもらう

ジャニーズの話の中で、よく先輩が後輩に着ている洋服をプレゼントしたりするシーンがありますよね。

でも、ふぉ~ゆ~のメンバーは、後輩に気を使われて、洋服を逆にプレゼントされたり、もらったりすることもあるそうです。

特に、松崎さんは嵐の相葉くんと仲が良く、洋服をもらってテレビに出演されたエピソードもあります。

切ない・・・。

 

ふぉ~ゆ~は何故CDデビューできず、売れなかったのか?(予想)

 

ふぉ~ゆ~が活動を開始したのは、2011年の時。

丁度、東日本大震災で日本中が混乱しており、被災地の支援が優先された時でした。

当然、各種メディアも東日本大震災を優先し、全体的にエンターテイメントは自粛ムードが漂う時でした。

そのため、ふぉ~ゆ~はスポットが当たることなく時間が過ぎてしまったようです。

 

 

ただ、ふぉ~ゆ~は、ジャニーズの中でもダンステクニックとトーク力には定評があります。

リーダの福田さんは、ABC-Zの振り付けを担当するほどの実力の持ち主。

残念なのは、ルックスがずば抜けていない中途半端、年齢が若くないというもったいない一面のようです。

当然イケメンのポジションも、お笑いポジションも、既に先輩たちが築き上げていた部分が強く、表舞台に出るチャンスがなかったのかも知れませんね。

タイミングが悪く、もったいないグループだったというわけです。

 

 

ジャニーさんが亡くなった今、ふぉ~ゆ~の活躍はどうなるの?

 

ジャニーさんが亡くなってから、その意志を引き継ぐ「滝沢秀明・新社長」。

SMAPの解散や嵐の2020年での活動休止宣言、関ジャニメンバーの相次ぐ脱退、TOKIO山口メンバーの問題など。

今に始まったわけではないけど、メンバー間の確執やスキャンダルも報道されています。

ジャニーズにとっては大きな問題がたくさんあるのも現状。

 

今後も若手のジャニーズJr達のCDデビューは、次々と予定されているかと思われますが、

2019年のNEWSポストセブンで掲載された「ジャニーズの路線変更」という行動にも注目されています。

バラエティーにもジャニーズJr.を送り込むとう考えもあります。

年齢の問題はあるのかもしれませんが、実力を温存されていた「ふぉ~ゆ~」が表舞台に立つ日も近いのかもしれません。

ダンステクニックは実力があると定評ですし、トーク力もあります。

また、純烈のように少々年齢の高い層のファンを取り込むことも可能かもしれません。

いずれにしても滝沢新社長の今後の路線変更の考え方にも注目が高いですね。

 

堅実路線は連ドラだけでなく、バラエティーも同様。多くのジャニーズJr.を民放各局のレギュラーとして送り込むことで、大物MCたちとの仕事を経験させるとともに、視聴者に名前と顔を売っているのです。かつてのSMAPや嵐がそうだったように、連ドラとバラエティーの相乗効果でメンバーの実績と人気を上げながら、各グループのスケールを大きくしているのでしょう。
引用:NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/archives/20190622_1396901.html/2

 

 

 

 

最後にまとめ

 

2019年9月19日(木)、マツコ出演のアウト×デラックス【伝説のアウト総ざらい!村西とおる監督が語る波乱の半生】に、「ふぉ~ゆ~」が出演されます。

「苦節20年」の悲痛の叫びを爆発させて、歌って踊れて、高いトーク力をPRして、デビューを果たしてほしいです。

大注目の「ふぉ~ゆ~」、どうなるのでしょうか・・・

 

ダンススクエア vol.27 [COVER:ふぉ~ゆ~] (HINODE MOOK 525)

新品価格
¥950から
(2019/9/17 09:48時点)


 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です