グドモが活動休止発表!理由や復帰はいつ頃?ライブ予定あり。メンバーが出した答えとは?

投稿者: | 2019年10月15日

 

4人組rockバンドのグッドモーニングアメリカ(グドモ)が2019年10月15日に活動休止を発表されました。

解散宣言ではなく、「活動休止」とのことです。

グドモの活動休止の理由は一体なんだったのでしょうか?

今後の復帰時期などを調べてみました。

 

 

グドモの活動休止理由は一体?

 

 

メンバー4人で決めた活動休止の理由は一体何だったのでしょうか。

メンバーによるコメントが一人ひとり載っていました。

▽金廣真悟(Vocal/Guitar)
このメンバーでグドモを続ける為に活動休止という選択をしました。
なので、いつとは決まってないのですが、またこの4人でステージ上に戻って来る気満々です。
俺はその日を楽しみに修行してきます。
長い間ありがとうございました。
そしてこれからもどうぞよろしく。

▽渡邊幸一(Guitar)
いつもグッドモーニングアメリカを応援してくれるみんなへ
今までたくさんの景色を見てきたみんなと、これからも歩いて行けなくなってしまって、本当にごめんなさい。
ずっと自分の音楽に対する気持ち、残りの自分の人生、何度も自問自答してきましたが、今はこの答えしか出せませんでした。
応援してくれたみんなには感謝してもしきれません。これからも少しでも僕らの音楽がみんなの支えになってくるように、グドモを好きで良かったって思って貰えるように、全力を尽くします。
この大きな決断を後悔しない為にも、いつかまたみんなと笑って振り返ることができる為にも、前を向いて進んでいくつもりです。

▽たなしん(Bass)
突然の報告で驚き悲しんでいる人へごめんなさい。
バンド活動休止後、またこのメンバーでステージで音を出せるその瞬間まで心の火を絶やさず進んでいきたいと思っています!
決まっているライブも全力ファイヤーでいくので遊びに来てもらえたら嬉しいです!

▽ペギ(Drums)
応援してくれていたファン、グドモクルーの皆んなには本当に感謝しています。
やりたい事、やれる事を改めて考えて
また会える日のため、これから僕なりのやり方で活動していき、恩返しできるよう努めていきたいと思います。
たくさんの応援ありがとうこざいました。
引用:Yahooニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191015-00000309-oric-ent&p=2

 

それぞれの回答から具体的な休止の理由はコメントされていないようですが、今後のバンド活動と人生を見つめ直し、話し合った結果、「バンド活動休止」の結論に至ったという点においては、一致しているようです。

 

個人的な感想ですが、4人で走り抜けてきた今、年齢と共に次のステージへの模索やステップアップ、音楽性の方向があったのではなないかと思いました。

仲は良いのかもしれませんが、やは気持ちがりマンネリしてしまうことも、人間なら誰しも感じる部部なのかもしれませんね。

他のバンドでも一時休止活動があって、また再結成してるケースも多々あります。

一旦、個人個人のやりたいことに専念して、また再活動を祈っています。

 

 

グドモの復帰はいつ頃?

 

今、休止活動を宣言したばかりともあり、いつ復帰になるかはまだ未定のようです。

「いつとは決まっていないけど、いつか4人でまたグドモとして活動できるように今は修業してきます」とコメントを出されていますので、何年後かに復活するるのではないかと推察されます。

これから本格的な活動休止に入り、それぞれがソロ活動を始めるわけなので、気持ちが一致するまでは、しばらく時間がかかるような気がしますね。

 

 

グドモは活動休止前のライブを予定

 

活動休止前のグドモ・ワンマンツアー『また会えるよね』は来年開催される予定です。

ライブ予定は、下記の予定となっています。

2020年は何かと始まりがあったり、終わりがあったりといイベントごとが多いでようですね。

 

2020年1月17日に東京・渋谷 TSUTAYA O-EAST

2020年1月24日に愛知・名古屋 DIAMOND HALL

2020年1月25日に大阪・梅田CLUB QUATTRO

 

 

グドモの結成は?

 

 

グドモは、2001年に高校の同級生で結成されたバンドです。

2007年7月に改名し、メンバーの入れ替えを経て2008年に現メンバー4人でグッドモーニングアメリカを結成されます。

2013年5月にアルバム「未来へのスパイラル」でメジャーデビューの経歴です。

 

【メンバー】

金廣真悟(ボーカル・ギター)

渡邊幸一(ギター・コーラス)

たなしん(ベース・コーラス)

ぺギ(ドラムス・コーラス)

 

グドモの「キャッチアンドリリース」、「アブラカタブラ」、「ディスポップサバイバー」、「コピペ」、「拝啓、ツラツストラ」などついつい口ずさんでしまう曲が多かったように思います。

 

 

 

最後にまとめ

 

以上が、グドモの休止活動と再活動についての記事でした。

自分は、長いようで短い人生の中で一度や2度は立ち止まったり、方向を見つめ直したりする時間ってとても大切だと思っています。

各々のやりたいことを優先し、成長してまた再活動を期待したいですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です