小池徹平の妻・永夏子が第1子を出産!女優で心理カウンセラーとして活躍!

投稿者: | 2019年9月8日

 

2019年5月30日に、俳優の小池徹平さんの妻で女優・心理カウンセラーの肩書を持つ永夏子さんが妊娠を発表されて、約4か月、9/6に第1子を出産された報告がありました。

 

 

小池徹平さんと永夏子さんの出会いを振り返る

 

2019年5月30日に、永夏子さんは、自身のブログで「新しい命を授かりました」と妊娠を発表され、秋頃の出産予定とされており、予定通りのタイミングでしたね。

さて、2018年11月7日に2人の結婚の発表があった時も、多くの小池徹平さんのファンを驚かせていましたね。

結婚前にはとくに同棲はしていなかったとのことですが、お互いすぐに行き来できる仲だったようです。

インスタグラムなどには2人の写真が定期的にアップされており、既に交際を認めているようでした。

2018年9月には、「WaT」のウエンツさんが芸能活動を休止したこともあり、新し道を模索し始めたこともあり、永夏子さんも小池徹平さんも交際して3年ということもあって、結婚するにタイミングになったのかもしれませんね。

 

どんな出会いがあったのかは知りませんが、2016年6月公開の映画「サブイボマスク」で、小池徹平さんと永夏子さんは共演されていました。

既に出会いとしての接点はあったようですね。

 

第1子出産には、小池徹平は立ち会えました!

 

第1子出産の際は、小池徹平さんはきちんと立ちえたとのことで、喜びを伝えています。

「ドラマの奪い愛も第二章に入りましたが、僕の人生も第二章に入ったような気持ちです。これからも温かく見守って下さいね」とコメントもされています。

 

 

 

永夏子さんの経歴がスゴイ!

 

 


永夏子さんのプロフィールなどを調べてみると、学歴や経歴が凄いレベルが高いです。

 

<永夏子さんの学歴>

・慶應義塾幼稚舎 卒園

・慶應義塾中等部 卒業

・慶應義塾女子高等学校 卒業

・慶応義塾大学文学部 卒業

 

見て分かる通り、慶応ガールですね。

大学時代は、「ミス慶応」のコンテストに応募され、最終候補まで争ったとのこと。

当時からすでに、頭もルックスも抜群だったようですね。

また、永夏子さんの実家もお金持ちらしく、一流企業の役員との噂も。

慶応一貫ともあれば、きっとお金もかかると思います。

 

驚くのはまだ早く、経歴もすごいです。

女優業を務めながら、心理カウンセラーとしての顔も持ち、仕事を両立されています。

 

<経歴>

2006年~2012年 LDH JAPANに所属

⇒ EXILEやE-girlsが所属する事務所

その後、映像制作会社BABEL LABELの俳優部に所属。

2018年3月 個人事務所「Office GENE」を設立

⇒ 「心理カウンセラー」としての仕事を本格化するために自身が代表取締役を務める。

 

女優としても、心理カウンセラーとしても完璧に両立されているのはすごいです。

頭脳も半端ないような気がします。

 

 

 

最後にまとめ

 

女優と心理カウンセラーの両立をされている永夏子さんは、多方面で活躍されています。

自身の学歴や経歴から考えても、今後のお子さんへの教育などもしっかりと考えていそうですね。

今後の行動にも注目が離せませんね。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です