【失敗談】ブログを100記事書いてもPVや収益は発生しなかった【理由も解説】

スポンサーリンク

ブログで収益を発生させるためには100記事を目指そう!とよく言われていますが、本当なのでしょうか?

仮に100記事書いて収益が発生できるとすると、世の中、誰も働いていないのでは?と冷静に思ったりもしましたが、

初心者の私もその言葉を信じて毎日コツコツと記事を書きました。

完全初心者だった私が、毎日コツコツと100記事を書いた結果を知りたくありませんか?

これから収益を目的としたブログを運営される方にとって、100記事を目指す上で参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

私は、ブログを100記事書いてもPVや収益は発生しなかった

結論は、見出しにあるように「ブログを100記事書いても結果はほぼなし」でした。

毎日毎日、仕事から帰って寝る時間を削って、時には寝落ちしながらも書き続けた100記事です。

これで脱サラリーマンという甘い夢物語に終わりました。

量が足りなのかと思い、実はその後、200記事以上書きました。(根性だけはあります)

しかし、思う結果とは程遠い現実です。

 

その一方で100記事で成果が発生している人もいます。

一体何が違っているのか?

この部分を考察しないと、この先どれだけ記事を量産しても意味がなさそうなことは初心者の私でも理解できました。

 

100記事書いてもナゼ結果が出なかったのか・・?
(実は200記事ですが・・)

 

 

何故、100記事書いても結果が出ない?ブログは100記事からがスタートだから

稼げるブログに仕上げていくためには、ユーザーからのたくさんのアクセスが必要です。

何故、100記事頑張って書いたのに結果が出なかったのか?

その理由を自己分析してみると下記の点が挙げられました。

・何が何でも、毎日更新をノルマとしていた

・SEOキーワードをあまり意識していなかった

・記事の質が悪い

・記事を書きっぱなし(リライトなし)

・SNSを活用していない

 

一覧にしてみると分かりますが、さすがにド素人が引っかかりる問題ばかりではないかと認識できます。

では順を追って見ていきましょう。

 

 

何が何でも、毎日更新をノルマとしていた

どんなに体調がすぐれなくても「毎日更新は半強制的なルール」として自分にノルマを強いていました。

そのため、後述でも記載しますが大切なことを見落とし、毎日が下記のように回ってしまいました。

 

・キーワード選定よりも、毎日更新のノルマが優先!

・記事の見直し(リライト)よりも、毎日更新のノルマが優先!

・分析よりもまずは、毎日更新のノルマが優先!

・たまにある休日で休むよりも、ノルマが最優先!

 

要するに、今思えば書いた記事に対しての責任を持っていないことが分かります。

書きっぱなしで次に進むだけ。

見直す(答え合わせ)に費やす時間や行動を完全に見失っていたと言えます。

このような状態になっていたら、一旦冷静になることをおススメします。

毎日更新を続けたい熱い気持ちは分かります。

後述でも記載しますが、誰のための記事なのか、記事の質は低下していないのかを再認識することは大切です。

 

よって、今は記事の量産は控え、過去記事の精査にウェイトを置くように心がけています。

時には記事を捨てる覚悟で、1つ1つ時間はかかりますが、見直しながら新規記事の執筆をしています。

 

ここでの結論は、「少し、ゆる~い気持ち」を持って作業した方がいいってことです。

 

 

SEOキーワードをあまり意識していなかった

結果としては、自分の書きたいコトを中心とした記事になっていました。

ブログを始めた時は、ブラック企業勤めでとても大変だった時です。

ブラック企業から脱出するための夢や目標、Webに興味があったため知識を生かすための記事を中心としていました。

安易にブラック企業というキーワードなら需要があるだろう・・というだけで当初キーワードを選定しました。

その他、雑記に近い形の記事で進めていましたが、当然、結果は付いてきません。

このSEOキーワードの大切さが分かった時、既に200記事以上のゴミ記事を量産していました。

 

今思えば、キーワードを探す時に一切ツールなどを使っていませんでした。

自分が使うであろう検索キーワードの直感だけを信じて。

やはり、キーワード選定の指標となるツールや検索ボリュームを計るためのツール類は絶対に必須です。

 

下記にアクセスアップするために必要なコトを記事にまとめてみましたので、是非活用してくださいね。

⇒ 【簡単】ブログのアクセス数を10倍に増やす正しい方法!初心者必見!

⇒ 【簡単】SEOキーワードの選び方は3つの方法を意識するだけ!

 

 

記事の質が悪い

上記でも触れましたが、毎日更新をノルマとしており、質を二の次にしていました。

1500文字程度の記事が多く、圧倒的に情報不足でした。

1500文字の中に、ユーザーが求めている答えが明確に網羅されていればまだ良いのですが、自分本位な内容が混じっていては本末転倒です。

おまけに、ブログ初心者が背伸びをしてSEOとは!などの記事を書いていてもイマイチ伝わりませんよね・・・(/ω\)

 

文字数は、詳しく丁寧に書く意識を持つと、4000文字や5000文字は遥かに越えます。

私も最近では、問題点を意識してブログを書くようにすると、2000文字程度で終わることはなくなりました。

 

 

記事を書きっぱなし(リライトなし)

これは、別記事でもよく自分の反省として出てくるのですが、記事の書きっぱなしは本当に良くありません。

忙しい中ブログ記事を書くため、振り返る暇がないことは十分承知ですが、時間をおいて読み返すと、突っ込みどころ満載の記事を自分自身で発見できます。

アクセス数があまりないので、変な記事も目立たなかったのかもしれませんが、これはかなり恥ずかしことです。

何故、書きっぱなしが悪いのかというと、記事の質が低下するからです。

質の悪い記事が増えると、ブログ全体の評価も下がります。

そうすると、せっかく運営しているブログが「価値なし」あるいは、最悪スパムサイトと認識され「圏外に飛ばされる」ことが考えられるからです。

少ない記事数から定期的に記事の再確認をした方が、管理もしやすいです。

私のようにゴミ記事がてんこ盛りに増えてから、見直そうとすると大変な労力です。

 

 

SNSを活用していない

基本的にアクセス数の大半は検索エンジンからのキーワード検索です。

しかしながら、ブログを始めたばかりの時期は、どこからもアクセスが集まらないため、SNSなどで拡散するのも1つの方法です。

SNSからの集客の考え方ははとても大切なことは分かっているのですが、有益な情報を更新し続けるのも労力がいります。

数年前に取得したツイッターアカウントがあり、復活させて集客を試みた時がありましたが、ツイッターも初心者の私にとってとても難しいことが分かりました。

 

フォロワーを増やすために色々と調べてみると、下記のようなこれまた、ブログ更新並みに大変な作業があることが分かりました。

 

・文字数14文字で有益な情報を載せる(時折自分のブログも)

・1日20ツイート

・夕方や寝る前などのアクセスが多い時間にUP

・反応が低いツイートやスベった投稿は削除しながら管理

 

これを実践するには、もう一人私が必要です。

記事作成の質が低下するくらいならば、今は、下手にSNSを実践せずに、ブログ運営を優先する方向を選んでいます。

今の私は、過去記事を一旦見直し、時期が来たら、また始めればいいかな・・という気持ちです。

気負わず更新というスンタンスで進めています。

 

 

結論、正しいやり方で実践すれば、100記事で芽は出ます

ブログ完全初心者が独学で、はじめて100記事を目指しても結果は出ないのは当然でした。

100記事で結果がでるのは、最初から正しいやり方を持って、試行錯誤する方法を取っているからです。

実際にブログで大きく稼がれている有名なブログとして「マナブログ」というサイトがあります。

実際、月収600万円程稼がれているようです。

 

仮に「毎日1記事を書く」という感じだと、ざっくり4ヶ月で100記事ですよね。
しかし、いきなりの毎日更新はキツいので、たまに休憩するとして「約5ヶ月」ですかね。
5ヶ月ほど、本気でブログに取り組むと、絶望するくらい「小さな成果」が出てきます。

執筆は、想像以上にハードです

稼ぐ秘密は、無料で落ちてます

テクニックは、20%だけ信じる

 

ポイントは、100記事書くと、絶望するくらいの小さな結果が出るということです。

大きな結果ではなく、小さな結果です。

100記事書いて大きな成果が得られていたら、冒頭でも書きましたが誰も働きません。

誰もがブログを書きます。

でも多くの人が書かないのは、執筆は楽ではないからです。

30記事程度も続かない人が大半だからです。

 

100記事の小さな結果は、自分の強みとなる方向性が見いだせるようになり、ようやくスタートラインた立ったという状態なのではないでしょうか。

真剣に100記事と向き合えば、相当な時間をつぎ込んでいる計算になります。

スキルが上がっている証拠です。

ノウハウコレクターにならないように気を付けましょう!

 

 

最後にまとめ

以上のことから、収益を目指すブログ運営を目的にするならば、まずは100記事を目標に作成することは間違いではありません。

100記事は通過点です。

私のように焦ってやみくもに100記事、200記事書いて失敗しないようにしてくださいね。

失敗から学べたこともありますが、やはり時間は勿体ないです。

とにかく、読者のために良い記事を書いていきましょう!

 

★合わせて読みたい参考記事
⇒ 【簡単】ブログのアクセス数を10倍に増やす正しい方法!初心者必見!

⇒ ブログのアクセス数が伸びない【原因】は3つ。V字回復の改善点は?

⇒ アドセンスブログの記事の書き方は、4つの手順を繰り返すだけ!【スラスラ書いて時間を有効に!】

⇒ アフィリエイトで報酬を得るには販売代理店であることを意識しよう!

 

 

 

 

 

 

 

気が付いたら英語をマスター?
英語は毎日の生活で使うと無理なく習得できます!
英語の学習方法のアドバイスを貰うだけでも価値アリ!
「挫折続き」の英語学習に終止符を打ち、多忙でも継続できた秘訣を聞きたくありませんか?

ブログ運営・稼ぐ ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

  1. ゆず丸 より:

    こんばんは、ブログランキングから来ました。
    アクセスアップには、最低100記事必要なのですね。キーワード選定がなされた、更新頻度の高いブログはGoogleからの評価が高くなる点、有益な情報を定期的に更新されているブログがよいということで、勉強になりました。ありがとうございます。

  2. Manohiro より:

    Manohiroと申します。
    ブログランキングから訪問させて頂きました。

    ハードルが高そうですが

    頑張りたいと思います。

    勉強になりました。

    今後も訪問させていただきます。

    よろしくお願い致します。

  3. 英雄故事 より:

    こんばんわ ランキングから来ました。
    100記事が目安、キーワード選定が重要ということですね。
    googleに好かれるのがなかなか大変そうですがやらない事には始まらないので
    ちょっとずつでも頑張ります。
    またよろしくお願いいたします

  4. Taym より:

    はじえまして。

    ランキングから来ました。

    参考になりました。

    100記事はなかなか高い壁ですが
    挑戦します。

    これからもブログ読ませて頂きます

タイトルとURLをコピーしました