石井浩郎議員は麻雀好きで養育費不払いのバツ2元有名プロ野球選手か?

投稿者: | 2019年9月18日

 

自民党の石井浩郎参院議員(元プロ野球選手)が行ったデリバティブ取引の担保として預けた証拠金の不足分を、JPアセット証券が建て替えており、利益提供を受けていました。

この取引について、証券取引等監視委員会は金融商品取引法違反(特別の利益提供)の疑いで、同社を行政処分をするよう金融庁に勧告したとメディアでは発表されています。

石井浩郎参院議員は、かつてプロ野球で活躍し、1億円プレイヤーとして有名な選手でした。

野球人生後、石井選手は議員へと転身されており、金融取引など積極的に幅を広げて活躍されているのでしょうか?

石井議員に一体に何があったのでしょう?

 

 

金融商品取引法違反(特別の利益提供)

 

JPアセット証券が、自民党の石井浩郎参院議員が行ったデリバティブ取引の担保として預けた証拠金の不足分を建て替えていたことが発覚した今回の件。

騒動が大きくなってきたようです。

 

「デリバティブ取引には、担保となる証拠金が必要ですが、一定の倍率の大きさの額まで売買することができます。ただ、通常、損失が拡大して証拠金の額を超えてしまったら、追加分を納めるか、取引の清算と損失の穴埋めをしなければなりません。ところが、石井氏の場合、昨年12月には約6200万円もの証拠金不足に陥ったにもかかわらず、証券会社が便宜を図り、取引を継続していたのです」

便宜を図るって忖度にしか聞こえないような気がするのは、私だけでしょうか。

取り扱う金額も一般人の私とは違い、桁がとても大きいですね。

 

元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士さんによると、「今回の行為は言語道断」と語っています。

 

 

プロ野球選手の次に選んだ石井浩郎のフィールドは?

 


石井浩郎さんといえば、1990年近鉄に入団、巨人で4番打者を務め、ロッテなどを経て2002年に現役引退され、プロ野球に貢献されてきました。

その後、2010年の参院選で故郷の秋田から初当選を果たし、今は議員人生に転身されています。(現在二期目)

また、石井さんはもつ鍋店を経営するなどビジネスにも積極的に活躍していますし、金融取引などの面においても専門用語を使って指示する姿をよく目撃されていると各種メディアが伝えています。

 

 

石井議員は2度の離婚、3度目の結婚

 

石井議員は、過去に2度の離婚、3度目の結婚と、波乱万丈の人生を歩まれています。

1度目は、岡村孝子さんと結婚した石井議員。

離婚会見で有名なのが、別れた岡村孝子さんのことを、

「人魚だと思って釣り上げたらホオジロサメだった」と言い放ち、周囲をドン引きさせた発言が有名です。

また、岡村孝子さんが当時、連帯保証人になっていた実家の借金返済も協力せず、その守銭奴ぶりを見せつけたことでも話題になりました。

本当なら、セツナイ話ですね。

女性に対して、このような発言は既にNGなのでは?と感じます。

 

 

2度目の結婚は、11歳年下のレースクーン・船木可絵さん。

97年のミス横浜で、語学も堪能な才色兼備のスレンダーな元レースクイーンとのことです。

結婚生活は長くは続かず、3年ほどで離婚してしまいました。

 

そして現在、3度目の結婚は、フリーアナウンサーだった稲見幸子さんと3人の子供とともに暮らしています。

 

 

石井議員は麻雀で多額の負債がある?

 

石井議員は、無類の麻雀好きとして有名です。

毎日のように夕方になると西麻布や赤坂の雀荘に出かけ麻雀。

仲間を誘って、朝の部会後に行くこともあるそうです。

これまでに相当な金額を麻雀に注込んでいるようですが、負けても払わない性格に周囲も嘆いているようです。

 

また、石井議員は3度の結婚、2度の離婚をされています。

それぞれの女性との間に子供がいます。

以前、養育費の不払いを指摘され、自民党本部へ連絡が入ったこともあるようです。

 

「再々婚後の14年頃、前妻から養育費の不払いを指摘され、さらにその親族が自民党本部に『(石井氏と)連絡が取れないからどうにかしてほしい』と電話して来るなど、騒動になったことがあります」

引用:Yahooニュース https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190917-00014044-bunshun-pol

 

選手時代の見かけとは何か別人の様子や行動、噂が出てきている石井議員のように感じます。

プロ野球時代の感覚が抜けず、高級車を乗り回し、息子を「御三家」と呼ばれる名門幼稚園に入れているという話も出ています。

金銭感覚が麻痺してしまっているのでしょうか・・・。

また離婚の原因は、DVとの噂もありますが真相はどうなのでしょうか・・。

 

元妻だった岡村孝子さんは急性白血病で闘病中

 

最初の元妻だった岡村孝子さんは2019年4月に急性白血病であることを公表し、現在は闘病中です。

岡村孝子さんと言えば、「待つわ」「夢をあきらめないで」などの曲で有名ですよね。

2019年5月22日におよそ6年ぶりとなるアルバム「fierte」が発売されています。

このアルバムの発売に伴い2019年6月~7月に千葉県、広島県、埼玉県、兵庫県の4県にて「T’s GARDEN」ライブを開催する予定でしたが、病気療養のため惜しくも中止となっています。

 

 

また、T’s応援団が、病室から出られない孝子さんを応援すべく、LIVE Blu-ray『ENCORE Ⅷ』の応援上映会を2019年11月24日(日)に開催し孝子さんご本人にお届けする企画が予定されています。

完治してまた美しい歌声を 聴かせて欲しいです。

 

 

 

最後にまとめ

 

メディアの報道を見る限りでは、石井議員は本当に麻雀好きな一面があるのだと実感しますね。

麻雀がダメというわけではないと思いますが、多額の金銭を投じるのは、イメージ的にもなんとも言えませんよね。

また、元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士さんが語る「今回の行為は言語道断」についても、この件がどのような方向で解決されていくのかも気になるところですね。

この局面、逆転ホームランなるか・・

 

 

エポック社 石井浩郎近鉄 直筆サインカード 銀箔黒ペン #34/34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です