門倉有希「ノラ」乳がんを告白!負けている訳にはいかない!大きな声で歌うのが良い薬?

投稿者: | 2019年9月18日

 

歌手の門倉有希さんが、乳がんの治療を行っていたことを2019年9月18日に発表されました。

小さなころから病気と無縁で元気だったとのことですが、昨年の8月に胸の異変に気づいたそうです。

これまで、市販薬で対応されていたとのことですが、貧血で倒れ病院に運ばれ、検査の結果、がんが発覚されたとのことです。

11月にカバーアルバムの発売が控えており、負けているわけにはいかないと意気込みを語っていました。

 

 

門倉有希さんとは?

門倉有希さんのプロフィール下記となります。

 

■門倉有希(かどくら ゆき)

・本名:村越 充恵
・生年月日:昭和48年12月1日
・出身地:福島県須賀川市

演歌から歌謡ポップスまで、幅広いタイプの楽曲を歌いこなす歌手として有名です。

平成6年『鴎・・・カモメ』でデビュー。
平成8年第6回NHK新人歌謡コンテストにてグランプリを受賞
デビュー3年目の第47回NHK紅白歌合戦に初出場を果たす
平成10年にリリースした「ノラ」は、カラオケランキングの上位をキープ

最近では、令和元年5月22日に『あなたがすべて~Only Love~』を発売されています。

 


 

2018年8月に乳がんが発覚

 

小さなころから病気とは無縁な生活だったとのことですが、昨年の8月に胸の異変に気付き、乳がんを発覚されています。

門倉さんの自身のブログでは、

「自分の身体に対する自己過信や自分の病気に対する自己判断などががんの発見を遅らせたと反省しています。

異変に気づいたらすぐ病院へ・・」

とコメントをされています。

また、門倉さん自身は、「大きな声で歌うことがとてもよい薬になっているように思います」とも語らています。

がんと分かるまでは、市販薬で対応されていた門倉さん。

やはり日頃からの早期治療、早期発見の大切さを切に語られています。

 

 

2019年11月にカバーアルバムの発売!負けてはいられない!

 

11月にはカバーアルバムの発売が控えている門倉さん。

「がんに負けている訳にはいきません。これからCDのプロモーションや夢グループのコンサートで全国にお伺いします。応援よろしくお願いします」引用:Yahooニュースより

と意気込みを語っています。

これまでの治療で良いDrに巡り合い、回復に向かっている門倉さん。

6月からのコンサートのステージに立つことが出来るまで回復されたとの報告もありますので、一安心ですね。

 

また、ブログのスケジュールを見ると、10月、11月も各種イベントやディナーショーの予定が満載です。

■門倉有希さんのサイト:http://yuki-kadokura.com/schedule.html#new

 

11月のカバーアルバムへ向けて、無理をなさらないように頑張ってほしいです。

 

 

 

最後にまとめ

 

先述の通り、カラダに違和感が感じられたら自己判断での解決よりもまずは検査が大切ということですね。

毎日が忙しい中、私自身も自己判断で解決しがちな部分もあるので、このメッセージはとても重要な言葉だと思います。

NHK紅白歌合戦にも向けて頑張って欲しいです。

 

 

あなたがすべて~Only Love~

新品価格
¥1,250から
(2019/9/18 12:17時点)


 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です