河北麻友子は英語の発音が上手!ペラペラで3年ぶりの連ドラ決定か!

投稿者: | 2019年9月15日

河北麻友子さんは、英語がペラペラで発音がネイティブ並の素敵な女優さんです。

そんな河北麻友子さん、『ドクターX』の秘書役で3年半ぶりドラマ出演が決定しました!

Yahooニュースを見ていたら、女優の河北麻友子さんが、2年ぶりに復活する米倉涼子主演の『ドクターX~外科医・大門未知子~』に秘書役:伊倉瑠璃(いくら・るり)で出演することが発表されましたね。

河北麻友子さんのドラマ出演は『白鳥麗子でございます』(2016年1月~3月)以来、3年半ぶりとなるようですよ。

さて、今回、ドクターXで演じる秘書の瑠璃役は、「グローバル化の波に乗り遅れまい」とした蛭間院長(西田敏行)が雇った帰国子女の設定。

英語が堪能で、同じく外国帰りの外科医・村崎(藤森慎吾)と軽妙な英会話を交わすシーンがあります。

河北麻友子さんは、もともとアメリカに国籍をもっており、綺麗な英語を話すことができるだけに、まさにうってつけの役割と言えますね。

河北麻友子さんのの英語力についてクローズアップしてみました。

 

 

 

河北麻友子さんは英語ペラペラ?

 

河北麻友子さんは、1991年11月28日生まれで、出身地はニューヨーク。

16歳時までアメリカに住んでおり、国籍はアメリカ。

河北麻友子さんにとっては、英語は母国語として育ったと言えます。

祖先は、明治政府下にサンフランシスてこ領事を務めた人物としても知られており、家系的にも筋金入りのお嬢様と言えます。

生まれた時から、土台となるスペックが高いですね・・・。

 

 

さて、河北麻友子さんの流暢な英語は、バラエティ番組「世界の果てまでイッテQ」の海外ロケで見かけますよね。

「出川ガール」としてタレントの出川哲郎さんと一緒に海外ロケに同行し、通訳なしで現地の人と話す姿が度々放送されています。

「ネイティブなスゴイ英語力!と大絶賛。

ちなみに、出川さんからは「お嬢」と呼ばれる間柄。

河北麻友子さんは出川さんの大ファンということで、息のあった仲のいい様子や気さくな掛け合いが面白いですね。

やはり、生まれがアメリカニューヨークで、幼少期から英語を話していると、あれだけ綺麗な英語を話されるのも納得ですね。

 

河北麻友子さんの英語インタビューの動画ですが、抜群の英語でスラスラと会話が進んでいます。

 

英語と日本語の両刀使いって憧れますね。

何と言ってもカッコいいです!

 

 

河北麻友子さんの英語講座!発音がネイティブ

 

河北麻友子さんの英語講座がいくつかありました。

アメリカで流行っているネイティブの話し方など流暢に解説されています。

日本で言う、「ドヤ顔」を英語で言うとなんというかわかりますか?

河北麻友子さんが下記の動画で解説されています。

河北麻友子さんは女優だけではなく、声優でも活躍!

 

モデルとして活躍中の河北さんですが、女優だけではなく、声優としても活躍されています。

最近の作品としては、「名探偵コナン」。

名探偵コナン 紺青の拳(2019年4月12日公開予定、東宝)

レイチェル・チェオング 役を今回はほぼ英語のセリフで演じます。

ドラマも映画も日本だけではなく、海外でも人気がありますので、英語と日本語を使える河北さんは強いですね。

 

 

 

 

最後にまとめ

繰り返しとなりますが、英語と日本語の両刀使いって憧れますね。

何と言ってもカッコいいです。

あの人気ドラマのドクターX、しかも重要な秘書役ともあり、どんなキャラでどんな英会話をされるのかも興味深々ですね。

見れない方は録画をお忘れなく。

また、英語の勉強もお忘れなく!

 

ドクターX2019が続編!米倉涼子の髪型やファッションも見どころ!

 

英語を無理なくマイペースに学べる学習方法や無料アプリツールなどをご紹介!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です