森山直太朗の外国製ワゴン車が出火!氣志團万博出勤前か?気になる車種は?

投稿者: | 2019年9月18日

 

9月14日午前6時半ごろに、歌手の森山直太朗さんが運転する古い外国製のワゴン車から火が出ていたと報道がありました。

森山さんが所有するワゴン車は、30年ほど前のもので、出火の原因はエンジントラブルとみて調べています

火は、およそ1時間後に消し止められ、森山さんにけがはなかったようですが、30年ほど前の外国製のワゴン車とは一体どんな車なのでしょうか?

 

 

森山さんが所有するワゴン車がエンジントラブルで火災

 

氣志團万博2019出演前に災難となってしまった今回のエンジントラブルによる火災。

ケガがないって事にとりあえず安心ですが、本人とすれば愛用のワゴン車を失ったことにきっとショックを感じているのではないでしょうか。

 

 

 

 

森山直太朗さんの愛車は 「フォルクスワーゲン・ヴァナゴ」

 

森山直太朗さんは「フォルクスワーゲンのヴァナゴン ウエストファリア」をフルカスタマイズされているようです。

ツイッターにもあるように、「自分の部屋の延長で、純粋に車中泊を楽しんでいる」と。

かなり、こだわりが詰まった愛車に仕上げている様子ですね。

 

 

 

氣志團万博でさくらを歌う森山直太朗さんの心境は?

 

2019年9月14日、千葉県・袖ケ浦海浜公園にて「氣志團万博2019」が開催されました。

森山直太朗さんはオープニングセレモニーに登場し「さくら」をアカペラで熱唱。

元SMAPの3人、稲垣吾郎さん、草彅剛さん、香取慎吾さんの「新しい地図」が今回初登場など話題になっていました。

木梨憲武さんもえんじ色のスーツで熱唱されていましたね。

 

 


この時の森山直太朗さんの心境はどうだったのでしょうか。

ライブが終わった後に、色々とショックが大きくなるような気がしますよね。

長く愛用すればすれするほど、失った時のショックは大きいです。

喪失感を抱えていそうですね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です