ネットビジネスで脱サラ・独立・起業するにはいくら稼ぐ必要がある?

投稿者: | 2019年1月26日

 

ネットビジネスは自宅でできる魅力的な仕事です。

ブログを活用してアフィリエイトやアドセンスなどのネットビジネスで独立、起業を目標として脱サラを考えている方はとても多いです。

専門知識や特殊な資格がなくても始めることができるのがネットビジネスの強みであり、上手くいけば人生をやり直すきっかけにもなり得ます。

さて、今回はネットビジネスで脱サラ、独立、起業するには一体いくら稼ぐ必要があるのでしょうか?

また、ネットビジネスで念願の脱サラを実現するためのメリットやデメリットも合わせて調査した結果を記事にしてみました。

 

 

 

ネットビジネスで脱サラするにはいくら稼ぐ必要があるのか?

人生100年時代というキーワードを耳にするようになりましたね。

テレビを見ていると、「80歳まで働くようになる時代が来るかもしれませんね・・」と言っていたのが印象的でした。

老後の年金はあてにはできませんし、ましてや働き方改革などで、非正規労働を余儀なくされたり、低賃金が目立ちます。

そのような中で、80歳近くまでスキルを磨き続けて、知力体力ともに仕事をバリバリとこなしていけるのでしょうか?

サラリーマンは体が壊れたら最後です。

そこで、将来に不安を持つ方が多く、メインの仕事以外に副業としてネットビジネスを選択する人も少なくありません。

上手く軌道に乗せると、独立や企業も夢ではありません。

 

では、ネットビジネスで脱サラや起業、独立するには、一体どのくらいの金額を稼ぐ必要があるのでしょうか?

今後、ネットビジネスだけで生計を立てるためには、下記のように稼ぎ、行動することが必要です。

  ⇒ 月収30~50万円をコンスタントにずっと稼ぐ

  ⇒ 不測の事態に備えて貯金をストックしておく

  ⇒ 自己投資を継続する

  ⇒ 無駄遣いをしない

 

それでは見ていきましょう。

 

 

ネットビジネスで「月収30~50万円をコンスタントにずっと稼ぐ」

「月収30~50万円をコンスタントに稼ぐ」に関しては、皆さんが普段どれだけ生活費としてお金を使いたいのかによって変わります。

一概には言えませんけが、生活費、税金、保険、年金、その他諸経費などを考えると、最低限この位の金額を稼ぎたいところですね。

車を所有していると意外と維持費やガソリン代にもお金がかかります。

また、家庭を持っている場合は、子供の教育にもお金が必要となります。

複数のブログなどを運営しながら、リスク管理をしてずっとコンスタントに稼ぎ続ける必要があります。

 

よく、ネットビジネスで独立している方はローンは組めませんか?という質問があります。

色んなケースにもよると思いますが、ローンは組めるという回答が多いです。

ただし、安定して収入が発生し、稼いでいることが前提となるようです。

年に数回大きな収入が発生する、不定期な収入だとローンは厳しいようです。

 

 

 

不測の事態に備えて貯金をストックしておく

次に、「不測の事態に備えて貯金をストック」に関してですが、やはりリスク管理や自身の退路の確保は重要です。

どれだけ順調に、コンスタントに稼げていても、Googleアルゴリズムが大幅に改定されたり、予期せぬハプニングでサイトが閉鎖になったりする場合があるかもしれません。

ネットビジネスで独立や起業を目指す方であれば、ブログ1本で行動をする人は少ないと思います。

しかし、複数のブログを運営していても、運が悪くすべてがダメになる場合も考えられ、そうなると収入は一気に限りなく0円になってしまいます。

この辺はサラリーマンとは違い、シビアに収入に直結してしまいます。

3か月~半年分の貯金は必ずストックしておくことが無難であり、思わぬリスクにも対応することができます。

 

 

 

自己投資を継続する

「自己投資を継続する」については、サラリーマンでもとても大切なことです。

ネットビジネスを始めとしたアフィリエイトやアドセンスの技術は日々変化していきます。

昨日今日まで、検索されていた記事が、先述でも述べたとおり、Googleアルゴリズムが大幅に変更となり、急に誰の目にも触れない圏外へと飛ばされてしまうこともあります。

また、新しいアフィリエイト手法が出たときに、それに対応していく情報収集やスキルの習得が必要となります。

当然ながら、運営中のブログやサイトのメンテナンスも必要となります。

コミュニティやセミナーなどに参加し、定期的に情報をキャッチしていくことも大切です。

私も収益を目的としたブログを立ち上げたとき、最初は自己流で記事を書き、ブログを構築しました。

しかし、書き方やSEOがわかりませんでした。

やり方を学ぶためにも、セミナーや有料メルマガ講座などを受講することも大切だと実感しています。

もちろん、すべて無料で結果を出している方もいるかと思いますが、最初の取り掛かりは、自己投資としてしっかりと時間をかけて学んでいる方の方が多いように感じます。

 

 

無駄遣いをしない

最後に「無駄遣いをしない」。

これは当たり前のことですが、極めて重要です。

仮に、コンスタントに50万、100万円を稼げるようになって、「もう何もせずに収入が入ってくる!やったー!」と思って、家や宝石、高級車など、アレコレと買うのは危険です。

 

「家や宝石、高級車を買う」

「運営サイトやブログにトラブル発生」

「収入減」

「支払いが困難」

「OMG!」

 

このようなサイクルにならないようにしなければいけません。

サラリーマンもそうですよね?

不測の事態に備えて、貯金をストックする部分と似ていますが、生活水準を極端に上げないことが大切です。

最初100円をブログで稼いだとき、一体どれだけ試行錯誤をして記事を書いたんだろう・・・と思うと、100円の重みを感じました。

 

クマ吉

初めて100円を稼げた時、とても嬉しかった♪

今でも覚えています。

 

 

 

ネットビジネスで脱サラや起業、独立するメリットは?

 

 

少ない初期費用でネットビジネスを開始することができる

ブログを主体としたネットビジネスは、少ない初期費用で始めることができるのが最大のメリットです。

パソコンとインターネットが使える環境があれば開始できます。

ランニングコストとしては、サーバーレンタル費用、ドメイン管理費用、インターネット通信費用、電気代などです。

 

一方、実店舗を構えて独立や企業となると、初期費用だけでもとてもリスクがあります。

まして、従業員を雇ったりすると毎月の給与支払いや充実した福利厚生などを設けなければいけません。

リスクや雑務などが発生してしまいます。

 

その点、繰り返しとなりますが、ネットビジネスであれば初期費用は少なくて済みます。

始めるのも、辞めるのも、簡単で負担がないのが大きな特徴です。

 

これからネットビジネスで脱サラや起業、独立を目指していこう!と思う方は、「エックスサーバーの契約からドメイン設定・ワードプレスのインストール手順まで」の記事で、ワードプレスを用いたブログの構築方法を図解で順を追って説明しております。

また、「ネットで稼いでプチ贅沢☆資産ブログの作成!副収入で月5万円を目指せ!」の記事では、ブログの立ち上げやネットビジネスの種類なども説明していますので、合わせてご参考にされてみてくださいね。

 

 

 

 

会社組織に依存する必要がなくなる

これが一番の醍醐味ではないでしょうか?

どんなにホワイト企業で働いていても、人間関係によるストレスは絶対にあります。

世の中、国は、働き方改革として「勤務時間の短縮」を打ち出し、率先して少しずつ改善されてきています。(全業種ではありませんが・・)

 

しかし、国は「人間関係への改革」は触れていないように感じます。

一番改革をしやすく、イメージアップができる「時間」の部分しか国は政策を打ち出していないのが現状です。

 

実際に、就職セミナーでも言っていました。

仕事を続けたくても、辞めなければならない、辞める最大の理由として、「人間関係」が圧倒的に多いと。

 

「長時間勤務」も、もちろん原因が無いとは言えませんが、人間関係は毎日毎日、毎日続きます。

パワハラや恫喝、いじめなどの精神面で苦労されている方がたくさんいます。

相手がいなくなるか、自分が辞めるしか改善方法はありません。

大抵、相手は上司に当たる方が多いですよね?

自分が折れる以外に、解決方法が無いのが今の現状。

最近話題となっている「教員同士のいじめ問題」もそうですが、立場がある人物が、いじめやパワハラをしていますよね。

 

ネットビジネスで脱サラ、独立、起業ができれば、もう、無能な上司に振り回される必要はありません。

パワハラ、恫喝、いじめなどから解放されます。

リストラされてハローワークで就職探しの旅に出かける必要もありません。

 

 

 

 

自由時間を手にすることができる

ネットビジネスは、PCとネット環境があれば、いつでもどこでも運営することができるのが一番の強みです。

上手く自動化で収益を発生させることができるようになると、時間的にもゆとりができます。

家族と過ごす時間を大切にすることもできますし、色んな場所に旅をしながら運営していくことも可能です。

 

 

 

 

収入に上限がない

会社に勤めている場合は、収入面は上限がある場合が多いのではないでしょうか?

どれだけ身を粉にして時間外、休日出勤を頑張ったとしても微々たるものです。

おまけに年齢が高くなるにつれ、給与は減っていきますし、いつ会社から解雇されるか分からないのも辛いものです。

その点、ネットビジネスで稼ぐというスタイルは、稼ぐ金額に上限がないというメリットがあります。

(税金は必要ですけど)

仮に、1つのブログで毎月50万円稼ぐブログを3個~5個持っていたらどうでしょうか?

サラリーマンで月給150万円とか300万円近い金額をもらっている人はそうはいないのではないでしょうか?

夢があります。

 

 

 

ネットビジネスで脱サラや企業、独立するデメリットは?

 

 

 

収入の安定性が保証されない

先にも書きましたが、不測の事態は起こるものとして認識しましょう。

ネットビジネスで順調に稼げていても、何かのトラブルで収入がゼロになることもあります。

3か月~半年分の貯金をストックするなど、リスク管理は絶対に必要となります。

自分だけならまだマシですが、家族がいると深刻なことになりますので、退路となる貯金は必要です。

(サラリーマンでも同じですけどね・・・。)

 

 

 

会社の福利厚生が無くなる(保険や年金など)

会社の福利厚生などは一切なくなります。

保険や年金などもすべて自分で支払っていく必要があります。

会社側が結構な金額を負担してくれていたものが一切なくなるのも考えておく必要がありますね。

月単位、年単位での出費を把握するのがポイントのようですね。

ちなみに、SMBSの金銭感覚調査で、30~40代の貯金額について調査結果を公表されていました。

貯金を増やすには?SMBCの金銭感覚調査で30~40代の「貯金ゼロ」が23%!

 

 

 

社会的な信用度に欠ける

会社名を記載したり、会社名を聞かれる場面って少なからずあります。

銀行で新規に口座を開設する時も、色々と聞かれますよね。

また、賃貸のマンションやお部屋を借りる際、中々信用が得られない・・・なんてこともあるかもしれません。

ユーチューバーやアフィリエイターとしての認知度も高まってはきているものの、社会的にはまだまだ厳しいことも考えられます。

 

 

 

孤独感

すべてが自己管理、自己責任で進めていかなければいけません。

かなり孤独な立場ではないでしょうか。

困った時に一緒に相談できる仲間や同僚はいないです。

そんな孤独感と闘いながら、ずっと継続していく必要があります。

 

 

 

最後にまとめ

 

以上が、ネットビジネスで脱サラ・独立・起業するために稼がなければいけない金額だったり、メリットやデメリットを紹介させていただきました。

ネットビジネスで脱サラ、起業、独立をしたいと願う人は少なくありません。

挑戦する人、立ち止まる人、人それぞれです。

いずれにしてもメリット、デメリットはしっかりと押さえた上で行動することが必要のようですね。

 

迷ったら、まずは現状を大切にすることが大切です。

会社での立場や、安定した収入源を得ながら、ネットビジネスにおける知識を身に着けていけばいいのではないかと思います。

今の生活があってこそのネットビジネスですから。

 

毎日1記事のストックを続ける行動がチャンスを生み出すと思います。

NGなのは、考えているだけ。

 

この先に待つ楽しい人生のために、ちょっとずつの準備を!

 

 

■こちらの記事も合わせて読まれています

 

A8.netの本人申し込み、セフルバックで利用し誰でも賢く稼げる方法!

 

 

 

 

 

ネットビジネスで脱サラ・独立・起業するにはいくら稼ぐ必要がある?」への1件のフィードバック

  1. takafumi

    こんにちは。ランキングから来ました。
    将来のこと、現在のことを考えると不安になりますが、アフィリエイトの可能性を信じ立ち止まらずに進んで行こうと思いました。有益な情報ありがとうございました。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です