大塚国際美術館の場所はどこ?結婚式は月2組限定!米津玄師匠が紅白で歌った場所で注目UP!

投稿者: | 2019年9月7日

 

2019/9/7の世界一受けたい授業で、「大塚国際美術館」について話題がありましたね。

2018年の紅白歌合戦で「米津玄師匠」さんがこの場所で歌い、とても話題性があった場所としても有名です。

なんでも、絵画に軽く触れても大丈夫とのことで驚きですね。

ゴッホの7つのひまわりの絵画を同時に見ることもきるようで、どうしてこんなことができるのか不思議ですね。

また、スクロヴェニー礼拝堂で、月2回、2組限定で結婚式を挙げることができ、好きな絵画の前で記念写真を撮ったりできるサービスがあるようです。

気になる方は、チェックしてみてくださいね!

 

 

大塚国際美術館はどこにあるの?どんなところ?

 

大塚国際美術館は、徳島県鳴門市にあります。

住所と地図は下記となります。

 

〒772-0053
徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦字福池65-1

徳島駅より徳島バスで『徳島駅』バス停 ⇒ 『大塚国際美術館前』バス停

開館時間:9時30分~17時まで

休館日も不定期にありますので、事前にホームページをチェックした方が良いですね。

http://o-museum.or.jp/publics/index/30/


2018年の紅白歌合戦で「米津玄師匠」さんが歌った場所です。

こんな感じの場所ですね。

テレビの映像を見る限り、壁一面に絵画がありました。

また、ゴッホのひまわりの絵画が7つすべて見ることができます。

ここでしか見れません。

実際に行かれたことがる方々のSNS投稿を参考にすると、一度行ってみたいですね。

 

大塚国際美術館の中にある絵画はどうして触れても大丈夫なの?

 

テレビでも紹介されていましたが、展示されている絵画のほとんどは、陶器の材料で作れた本物そっくりのレプリカだからです。

よって、展示されている絵画は軽く手で触れてもOK!

触れる絵画って世界中でもないですよね。

この本物そっくりのレプリカは、日本の国会議事堂の屋根を手掛けている会社が作っていますので、とても精巧に再現されています。

まさに本物に近いものを鑑賞できますし、インスタ映えにもなるわけで、大変人気がある美術館となっています。

なので、野外に展示されていても、雨や日光にあたっても傷まないし、色あせなどもないのが特徴です。

記念写真も気軽に取れるわけですね。

 

先述にも述べた、ゴッホの7つのひまわりの絵画を一度に見ることができるのも、本物を精巧に再現したレプリカだからこそ、味わえる醍醐味です。

 

大塚国際美術館のスクロヴェニー礼拝堂で結婚式を挙げた有名人は?

 

テレビでも放送されていましたが、横綱の白鵬はこのスクロヴェニー礼拝堂で結婚式を挙げたそうです。

月に2組限定で結婚式を対応されていますので、希望があれば事前に要チェックですね!

レプリカとはいえ、本物を見たことがないのでリアルに感動しそうですが・・・。

 

 

 

 

 

最後にまとめ

 

1か所でこれほど多くの絵画を堪能できる美術館は世界でもそうないのではないでしょうか。

たとえレプリカとはいえ、本物を精巧に再現されているので感動しますね。

家族で行くのもよし、カップルで行くのもピッタリの美術館ですね。

 

 

 

大塚国際美術館の場所はどこ?結婚式は月2組限定!米津玄師匠が紅白で歌った場所で注目UP!」への1件のフィードバック

  1. 英雄故事

    おはようございます
    ランキングから来ました
    部屋全体一面絵画はやはり
    迫力がありますね~

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です