おせち料理の意味や由来?作る・作らない家庭もお取り寄せがおすすめ!3選

スポンサーリンク

お正月になると、おせち料理ですね。

どうしてお正月にはおせち料理を作るのでしょうか?

しかも、おせち料理って何?

正直、今まで気にもしたことがありませんでした。

お正月にはおせち料理を作るんだ、というくらいの認識でした。

おせち料理には、普段食べる機会がない食材がたくさん登場しますね。

しかも料理を詰めるためのお重箱の存在も。

よく考えてみると、不思議なことばかりですね。

 

また、おせち料理を作ったことがありますが、かなり時間がかかるし、労力もいります。

よく、親は毎年作っていたな・・・とつくづく感心しました。

それもそのはず、お取り寄せを考える人が増えてきています。

 

さて今回、お正月に欠かせないおせち料理の「意味や由来」を確認し、お取り寄せでオススメなサイトを3つご紹介していきます。

 

関連 おせち作りはめんどくさい【毎年うんざり】を解消!ネット通販のお取り寄せがおすすめ

 

おせち料理の意味や由来?作る・作らない家庭もお取り寄せがおすすめ!3選

 

おせち料理の意味や由来は?

おせち料理とは、お正月に食べるお祝いの料理のことです。

元々の由来はとても古く、奈良時代から平安時代にかけて、季節の節目に節会(せちえ)という宴を開くことから始まり、季節の節目のお祝いとして特別な料理を食べたことから始まったと言われています。

基本的には、豊作を祝って食べていたのでしょう。

その後も五節句や元旦などの節目を祝うための特別な料理でしたが、江戸時代に一般の庶民の間にもこの風習が広まると、一年の節目で一番大切なお正月にふるまわれる料理が「おせち料理」と呼ばれるようになったと言われています。

よって地域によって収穫される作物の違いから、一言でおせち料理と言っても場所によっては少し異なる食材がお重箱に詰められているのです。

 

また、おせち料理は何故お重箱に重ねるの・・・?と思いませんか?

お皿じゃダメなの?

意味としては、「めでたさを重ねる」という意味からお重箱に詰め重ねるとのことです。

また他の意味として、「保存が利くように」とういう意味もあります。

1つ1つに深い意味があるようですね。

 

 

おせち料理は「めでたさを重ねるお重箱」何段重ねる?気になる中身は?

 

「めでたさをお重箱で重ねる」おせち料理。

普通、何段お重箱を重ねたらいいのでしょうか?

しかも何をお重箱に詰めるのでしょうか?

 

<基本は4段重ね>

上から順番に、「一の重」「二の重」「三の重」「与の重」を指しています。

お重に詰める主な食材をピックアップしてみました。

普段あまり食べないものばかりがぎっしりですね。

最近は、年末年始も仕事などで忙しく、おせち料理を作る時間のない家庭も多く、また、少子化などで少人数の家庭も少なくないので、4段重ではなく3段重や2段重にシフトされている傾向もあります。

今回は、基本の4段重を例にご紹介してみます。

 

【 一の重 】

重ねた時に一番上になる一の重には、お正月にふさわしい祝い肴(いわいざかな)を詰めます。

数の子、田作りなど、黒豆の祝い肴(いわいざかな)が中心のお重になります。

だて巻き卵やかまぼこなどもこの1の重に入っています。

一の重に入りきらない場合は、別の段になってでも欠かさずに入れましょう。

・数の子⇒ 子孫繁栄を願う縁起物

・田作り ⇒ 片口イワシの稚魚を干して飴炊きにしたものです。昔、片口イワシを肥料にしたいわれがあるようです。

・黒豆 ⇒ 邪気払いと、勤勉に働けますようにと願いを込められているとか。

・紅白かまぼこ ⇒ 赤は魔除けの意味、白は清浄のようです。

・だて巻き卵 ⇒ 知識が豊富に増えますようにと願いが込められています。

 

 

【二の重】

縁起の良い海の幸が中心となる焼き物のお重です。

ぶりや鯛、海老などがこのお重になります。鯛や海老の頭は左向きになるように詰めるとよいと言われています。

・ぶり ⇒ ぶりは、大きさによって名前が変わる出世魚ですね。とても縁起がよいです。

・鯛 ⇒ 味も姿もよい鯛は、江戸時代から祝膳には欠かせないものでした。まさにめでたい魚です。

・海老 ⇒腰が曲がるまで元気に長生きができるようにと願い込められていると言われています。

 

【三の重】

山の幸を中心としたお重になります。

レンコン、里芋、筑前煮、こんにゃくなどの山の幸です。

竹筒などの器などを利用して他の料理と汁が混じりあわないように工夫するとベターです。

アルミで仕切るのもいいけど、和のイメージを崩さないように竹筒をおすすめします。

・レンコン ⇒ 穴が空いていることから将来を見通せるように願いを込められています。

・里芋 ⇒ 子孫繁栄。子芋がたくさんつくことからそういわれています。

・ごぼう ⇒ 根を深く張り代々幸せが続く願いを込められています。

 

【与の重】

四という言葉を使わずに四段目を「与の重」と呼びます。

日持ちのする酢の物・和え物が中心となるお重です。

紅白なますなどを詰め合わせます。

 

今のように、冷蔵庫のない時代、本来のおせち料理は保存が効く料理がほとんどです。

またおせち料理は1日で食べきるものではなく、数日にかけて食べます。

保管場所を取らず、ほこりが入りにくいように蓋ができるのもお重箱ならではのメリットですね。

 

このように、お重箱にぎっしりと詰まったおせち料理。

一つ一つに意味があり、家族の幸せを願う意味があることを知ると、今年はおせち料理がなんだか楽しみになりませんか?

普段食べない、苦手な食材もあるかもしれないけど、意味を知ると美味しく食べられそうですね。

 

地域によっておせち料理に詰め合わせる食材の種類や数も異なりますが、すべて揃えると20~30種類になります。

上記では、ほんのごく一部の素材であり代表的なものだけをピックアップしてみました。

 

おせち料理を作らない家庭はお取り寄せで!おすすめ3選をご紹介!

 

おせち料理は、これまで自宅で手作りされている家庭も多かったと思いますが、最近では、年末年始も仕事などで忙しく、おせち料理を作っている時間のない家庭も多くなっているのも現状です。

 

デパートやスーパーでは、丁度いい大きさや品数が入ったお重箱が用意されていたり、紙製でお洒落に作られたお重箱など、忙しくておせち料理を作れない家庭でも楽しめるような工夫がたくさんあります。

また、少々豪華なおせち料理を堪能したい方もいるともいます。

そこで、今年は自宅でおせち料理を作る方も、作らない方も、一度は味や見た目を比べてみるのはいかがでしょうか?

どこもハズレはなく、高評価ですよ!

年末年始の忙しさの軽減も兼ねて、是非ご参考にしていただけると幸いです。

 

 

おせち料理のお取り寄せ|博多久松

看板商品のおせちにおいて、総計101万セット突破!の実績を誇る「博多久松」。

おせちを作り続けて38年。

「楽天グルメ大賞受賞」も獲得されており、メディア出演も多数あります。

ここで注文すれば間違いなし、と言えるのではないでしょうか。

少人数のおせちから、大勢で堪能できるおせち料理までレパートリーはかなり豊富です。

家族構成や予算、人気ランキングなどから選ぶことができるので、ぴったりのおせち料理が見つかることでしょう!

 

詳細は、下記の公式サイトをチェックしてみましょう!

 

おせち料理のお取り寄せ|【かに本舗】通販店『匠本舗』

おせち販売累計150万個を突破した「匠本舗」

Eストアー加盟14,417社中1位で、ネットショップ大賞10年連続1位を獲得する実績ぶり。

顧客満足度はなんと、94%以上ととてもお客さんに嬉しいおせち専門店です。

おせち料理はお正月の特別な日で食べるもの、そして、年明けそうそう、おせち料理で失敗したくないですよね。

毎年、この店舗をご利用しているグルメなお客さん達が、実際に試食する「おせち試食品評会」が実施され、見た目や価格、味について評価されています。

おせち選びに迷ったらココで大丈夫そうですね!

早割りを使って価格面がお得!

 

詳細は、下記の公式サイトをチェックしてみましょう!

・ここでしか買えない全国のオリジナル料亭おせち「 匠本舗」 

 

 

 

おせち料理のお取り寄せ|オイシックス



利用者190万人を突破!お客満足度93%「オイシックス」も選択肢の1つとしたいところ。

お客さんの声を常に取り入れ、毎年メニューや素材、調理方法の見直しを実施され、2021年のおせち料理はより改良されているようです。

特に、「高砂」「上高砂」の二の重においては、見た目のレイアウトを含め、大幅に変更し新商品も多く盛り付けいるので、楽しみですね。

合成着色料や合成保存料の使用は一切なく、「子供にも安心して食べさせられる」安全基準について、すべての監査をクリアしたおせちのみが取り扱われています。

新しくはじまる1年だからそこ、より美味しいおせち料理を堪能したいですよね!

 

詳細は、下記の公式サイトをチェックしてみましょう!

 

 

おせち料理の意味や由来?作る・作らない家庭もお取り寄せがおすすめ!3選まとめ

おせち料理の歴史はとても古いものだったんですね。

食がいつでも食べられる現代にとってそのありがたさは薄れがちだけど、今一度、そのありがたさを感じたいですね。

また、新年を良い形でスタートを切るためにも美味しくおせち料理を堪能したいです。

おせち料理を作ろうと思うと、かなり時間がかかるし、メンドウと思われるご家庭は、「お取り寄せ」を使ってみましょう!

今回紹介したお取り寄せサイトは、かなり昔の「スカスカなおせち料理」のようなハズレは一切ありません(笑)。

逆に毎年のようにクオリティがアップしているので、とても安心ですよ!

元旦におせち料理を堪能し、良い新年を迎えましょう!

 

おせち作りはめんどくさい【毎年うんざり】を解消!ネット通販のお取り寄せがおすすめ
お正月に食べる「おせち料理」ですが、手作りで作るのは正直めんどくさいと思うことってありませんか? 年に1度のことですが、この時期はとても忙しい人が多いです。 実家の母はバリバリの昭和世代なのですが、毎年のようにお...

 

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました