おせち作りはめんどくさい【毎年うんざり】を解消!ネット通販のお取り寄せがおすすめ

スポンサーリンク

お正月に食べる「おせち料理」ですが、手作りで作るのは正直めんどくさいと思うことってありませんか?

年に1度のことですが、この時期はとても忙しい人が多いです。

 

実家の母はバリバリの昭和世代なのですが、毎年のようにおせち料理を作っています。

母は、これまで主婦をしながら仕事もこなし、育児や旦那の世話、おまけに嫁姑のなんとも言えない雰囲気の中で過ごしてきて「すごいな・・・」と思いました。

おまけに、お正月には親戚一同が大勢集まってきて、お酒が入るとだんだん声が大きくなり、険悪なムードになるとすかさず間に入ってブレイク×ブレイク!と。

なので、お正月が終わるといつも寝込んでいた姿を覚えています。

私が大きくなった時に、母親に「おせち料理作るの大変?」って聞いてみたら、「もう何十年も疲れたわ・・・。お正月そのものがうんざりよ・・・」って。

 

色んな家庭環境があるので一概には言えませんが、おせち料理を作るのが「正直めんどくさい」「疲れてそこまで手が回らない・・」という方には「おせち料理のお取り寄せ通販サイト」をオススメします。

通販でお取り寄せする人は増えていますよ!

主婦や主夫にとって、少しでも負担や労力が減ると嬉しいです。

今でこそ、ウチも少し負担が軽減されていますよ。

 

関連 おせち料理の意味や由来?作る・作らない家庭もお取り寄せがおすすめ!3選

 

おせち作りはめんどくさい【毎年うんざり】を解消!ネット通販のお取り寄せがおすすめ

お取り寄せのおせち料理って心配?

 

随分と前に話題になった「スカスカのおせち料理」がありましたよね。

テレビでも連日放送されていましたが、本当に酷いものでした。

ウチの母親も言っていましたが、「やっぱ通販って怪しいね・・」と。

きちんとしている通販サイトが多くても、ほんの一握りの誠意のない通販サイトが問題として取り上げられてしまうと、全体のイメージが悪くなってしまいますね。

 

失敗しないために、下記の点を参考におせち料理を選びましょう!

 

・比較サイトや口コミサイトを確認する

・味については参考程度に

 

おせち料理を通販で選ぶポイント① サイトや口コミサイトを確認する

 

上記でも書きましたが、「スカスカおせち料理」が届いたらどうしましょう・・・。

「写真と全然違うじゃん!」とトラブルに合わないようにするにはどうしたらいいのでしょうか?

 

比較サイトや口コミサイトを確認しましょう!

比較サイトで紹介しているショップや、口コミ評価の高いショップのおせち料理をお取り寄せするのがポイントです。

比較されているということは、既にお取り寄せして食べたことがある方からの意見が反映されています。

比較サイトでは、評判が高いお取り寄せおせち料理を厳選し、それぞれのおせち料理を評価して比較しています。

つまり、簡単に言うと、クオリティの低い論外のショップは比較の土俵にも上がらないというわけですね。

 

ちなみに、おせち料理以外でも同じですが、Amazonや楽天などで、迷っている商品を購入する時ってどうしていますか?

少なくとも、レビューなどを確認されますよね?

もし、ボロカスに書いてあったら、買いますか?

これと同じことです。

 

 

おせち料理を通販で選ぶポイント② 味は参考程度に

 

今の時代、ネットで色んな情報を得ることはできます。

でも、味覚や嗅覚などに関する情報はどれだけ言葉で上手に説明されてもははっきりとわかりません。

特に、今回の「味」についてもです。

どれだけ有名なシェフが味付けしても、全員が美味しいという感想はないはずです。

特におせち料理は、住んでいる地域によっても入る具材も違えば、味付けも異なります。

単純に「濃い・薄い」だけでも大きく違いがでますよね。

 

極端に「まずい」という口コミや評価が多い通販サイトは当然論外ですが、口コミ評価が高いおせち料理は比較的、誰が食べても「美味しい」と感じる味付けのおせち料理を提供しているので、安心して良いのではないでしょうか。

「美味しい」か否かは人によって感じ方が違いますので、全部を鵜呑みにするのではなく、参考にする程度、話半にしておきましょう。

もし心配であれば、気になる通販サイトがみつかれば、いきなりおせち料理を注文する前に、何か別のグルメを試しにお取り寄せして、食べてみるのも選ぶ参考になりますね。

そのお店の対応力なども見極められるので、オススメな方法ですよ。

 

おせち作りはめんどくさいを解消!おすすめのネット通販・お取り寄せサイト

 

 

楽天市場のランキングでよく見かける、おすすめのおせち料理通販サイトを3つご紹介していきます。

是非、選ぶ時の参考にしてくださいね!

そして、良い新年を迎えましょう!

 

おすすめのおせち料理通販サイト① 【博多久松】

 

看板商品のおせちにおいて、総計101万セット突破!の実績を誇る「博多久松」。

おせちを作り続けて38年。

「楽天グルメ大賞受賞」も獲得されており、メディア出演も多数あります。

ここで注文すれば間違いなし、と言えるのではないでしょうか。

少人数のおせち料理から、大勢で堪能できるおせち料理までレパートリーはかなり豊富です。

家族構成や予算、人気ランキングなどから選ぶことができるので、ぴったりのおせち料理が見つかることでしょう!

少しでも主婦の方々の負担を軽減できると嬉しいですね!

 

詳細は、下記の公式サイトをチェックしてみましょう!

 

 

 

 

 

おすすめのおせち料理通販サイト② 【おせちの千賀屋】

 

伝統と信頼、累計販売数356万セットを突破した確かな安全性を誇る、創業40余年の割烹料亭千賀監修【おせちの千賀屋】もオススメです。

食材や味付け、盛り付けはもちろんですが、お重箱を自社製品で作っているのは驚きです。

365日おせち作りに励むトップメーカーといってもいいのではないでしょうか。

おせち料理の送料が「全国送料無料」なのも主婦にとっては嬉しいですね。

もし何かあった際は、年末年始もコールセンターで専任スタッフがサポートしてくれるので安心といえます。

ここも、選んで間違いがないおせち料理のショップと言えます。

 

詳細は、下記の公式サイトをチェックしてみましょう!

 

 

おすすめのおせち料理通販サイト③【板前魂】

 

おせち販売個数通算171万セットを突破、 全国販売トップクラスのおせち料理専門店「 板前魂」も安心できるおすすめ通販サイトです。

実績として申し分なく、下記の受賞を多々獲得されています。

・大手ショッピングモールで販売ランキング1位を多数獲得!
・楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー 2016年/2017年/2019年受賞
・Yahoo!ショッピング年間ベストストア 2018年/2019年受賞
・PayPayモールで唯一おせち販売

 

それもそのはず、業界トップクラスの品ぞろえで、なんと「おせち37種類以上!」は凄すぎです。

選ぶのが迷いそうなほど、どれをとってもクオリティが高いおせち料理です。

個人的には、「ローストビーフ付きのおせち」が食べてみたいですね。

おせち料理として、選ばれる通販サイトの1つと言えます。

 

詳細は、下記の公式サイトをチェックしてみましょう!

 

 

 

おせち作りはめんどくさい【毎年うんざり】を解消!ネット通販のお取り寄せがおすすめ|まとめ

 

おせち料理を作るのは、めんどくさいな・・と感じているかもしれませんが、とても縁起の良いものなので、しっかりと食べて良い新年を迎えたいものです。

少しでおせち料理を作る主婦や主夫の方々の負担が減るように、今年はネット通販で購入してみようかな・・・と検討されている方にとって、少しでもお役に立てると幸いです。

また趣向を変えて、グルメを堪能してみようと考えている方にも、もちろんおすすめです。

年々クオリティは上がっているので、今回ご紹介したような通販サイトであれば安心です。

よい新年を迎えましょう。

 

おせち料理の意味や由来?作る・作らない家庭もお取り寄せがおすすめ!3選
お正月になると、おせち料理ですね。 どうしてお正月にはおせち料理を作るのでしょうか? しかも、おせち料理って何? 正直、今まで気にもしたことがありませんでした。 お正月にはおせち料理を作るんだ、というくらいの...

 

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました