沢尻エリカがNAOKIと破局!大河ドラマ麒麟がくるに捧げるため!

投稿者: | 2019年9月10日

 

かつて「別に・・・」のフレーズで一躍脚光を集めた沢尻エリカさん。

アパレルブランドのデザイナー・A氏と長年の交際をされており、結婚カウントダウンか・・と報じられていましたが、今回は、A氏との破局報道が発表されましたね。

一体何がおこなったのでしょうか?

 

 

沢尻エリカの破局騒動が報じられる

 

2019年9月10日、沢尻エリカさんが約8年間交際していた恋人のAさんと最近別れたそうですと、破局報道が発表されました。

2014年に沢尻エリカさんの母のリラさんも公認と認めるAさんであり、息子同然のように可愛がっていたようです。今年に入っても六本木でデートの姿を目撃されるなど、結婚も秒読みなのか・・と言われていただけに大きな反響となっています。

孫の姿も楽しみにされていた母の想いとは別に、今回、沢尻エリカさんは何かを決心・決断されたのでしょうか?

沢尻エリカさんの事務所担当者によると、破局に関しては本人に任せているので、分かりかねるようなコメントでした。

 


 

破局の理由に至ったのは「NHK大河ドラマ麒麟がくる」のため

 

さて、約8年間という長年にわたって交際を続けてきた沢尻エリカさんですが、どうして今回破局を決断されてのでしょうか。

そこには、彼女の本気の覚悟が隠されていました。

それは、「NHK大河ドラマ 麒麟がくる」に出演が決まり、全パワーを出して専念されたい気持ちが強いためのようですね。

芸能生活20周年目に、やっと大河に出演することができ、自身も喜びを表にされていることから、プライベートとの両立は一旦断つ覚悟を持たれたのでしょうね。

事実上破局と報じられていますが、一旦距離を置くような感じなのかな・・と個人的に思いました。

 

「1年間にわたって撮影する大河の撮影に全力をつくすため、沢尻さんは『今はプライベートを封印する!』と決断。そこで未練を断つために自ら別れをA氏に持ちかけたのです。A氏と話し合った結果、双方納得する形で別れることになったそうです」

引用:Yahooニュース

 

 

A氏は一体どんな人?

 

このA氏と言われているのは、レゲエ専門ブランドとして世界的に有名なデザイナーの「NAOKI」さんです。

(本名:横川 直樹)

2015年 自身のブランド NAOKI-Rを設立

レゲエアーティストが愛用し、ワールドワイドで支持を得ている『IRIE LIFE』というブランドのデザインを手がけています。

とにかくレゲエ専門ブランドとして世界的に有名で、ジャスティンビーバーも愛用されているとのことです。

NAOKIさんはデザイナーやペインターとしても活躍しているようで、年収は数千万クラスという話は本当ではないでしょうか。

沢尻エリカさんクラスとの交際であれば、うなづける年収ですね。きっと。

 

WWDの記事でもNAOKI-Rの記事が特集されていました。

もはやアート!な匠の技がジャケットに 新ブランド「ナオキ R」に迫る

 

2011年からアパレルブランドのデザイナー・NAOKIさんと交際をスタートさせた沢尻エリカさんだったというわけです。

 

沢尻エリカさんはNHK大河ドラマ麒麟がくるにはどんな役で登場するの

 

2020年1月から「NHK大河ドラマ 麒麟がくる」が放送されます。

今回気になる沢尻エリカさんは、どんな配役として出演されるのでしょうか?

沢尻エリカさんは、本木雅弘さん扮(ふん)する斎藤道三の娘・帰蝶(濃姫)を演じることになります。

「麒麟がくる」の内容は下記になります。

私怨により本能寺で織田信長を討った謀反人のイメージを覆す、勇猛果敢かつ理知的な天才・明智光秀を、史料がほとんど残っていない20代の青春時代から描写。また、革新的な「魔王」のイメージが強い光秀の主君・信長についても、最近の研究で見直されている保守的かつ中世的な側面も強調し、父の信秀から実直に受け継いだ財政面、経営面での才覚も描く。さらに親子2代で美濃を乗っ取ったという説に基づく斎藤道三、反織田勢力を自由自在に操り、室町幕府の再興をなそうとする権謀術数に長(た)けた第15代将軍足利義昭や、若く野心にあふれる細川藤孝、松永久秀、今川義元など、ひと癖もふた癖もある群雄たちが、戦国時代を舞台に、縦横無尽に活躍する内容になるという。
引用:MANTANWEB(まんたんウェブ)
https://mantan-web.jp/article/20190604dog00m200017000c.html

 

 

最後にまとめ

2020年大河ドラマ「麒麟が来る」に集中をするための破局であれば、致し方ない決断なのかもしれませんが、ドラマが終了したあと、また復縁という形もありなのかな・・と個人的に思いますね。

沢尻エリカのは歌も歌っていた!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です