貴ノ富士がコケ強要!暴力でついに自主引退か!徹底抗戦はコケるのか?暴力を受けた力士やコケと強要されたのは誰?

投稿者: | 2019年9月27日

 

貴ノ富士は東京都台東区の千賀ノ浦部屋で付け人の序二段力士に暴行をおこし騒動となっていますね。

8月31日に暴力を受けたことにより、9月2日、序二段力士は部屋からいなくなり、実家に帰ってしまったとのことです。

昨年3月の貴乃花部屋での暴力事件から、2回目!1年5ヶ月で再び暴力事件を再び起こしてしまった貴ノ富士。

この先、どうなってしまうのでしょうか・・・。

暴行を受けた序二段力士は誰だったんでしょうか。

 

 

 

貴ノ富士は暴力行為を認めており、理事会から「自主引退」の処分か?

 

 

一からのスタートという意味を込めて、貴公俊から貴ノ富士に四股名を変更し相撲人生の再起をかけていました。

しかしながら、四股名だけをを変更しても、性格や言動までは変更できなかったようですね…

引き取った親方も可愛そうなものです。

今回、二度目の暴力事件ということで貴ノ富士には、理事会から「自主引退」の処分がありました。

 

ところがです、貴ノ富士は「考えます」と理事会からの温情を即答を拒否しているとのことです。

 

本来であれば、事実上の「引退勧告」ともいえるが、「22歳と若く、今後の人生が長いことを考慮し」という理事会の温情があってのことだったようですが、拒否の姿勢を見せる貴ノ富士。

この先どうなっていくのでしょうか。

もう、限りなく誰からの後ろ盾もない状態だというのに・・・。

 

 

 

貴ノ富士が暴行した付け人は誰だ?

 

貴ノ富士の2度目の暴力事件で相撲業界は大変騒動となっています。

この暴力問題以外にも、付き人に対しての発言も酷いものがありました。

 

仕事を忘れたり失敗した新弟子に差別的な発言を繰り返したり、

もの覚えが悪いとして1人に「ニワトリ」、1人に「ひよこ」、1人に「地鶏」とあだ名をつけた。

「おい、ニワトリ」と声をかけた新弟子が「はい」と返事をすると、「はい、じゃない。コケと言え」と強要したという。

 

 

 

暴力を受けた千賀ノ浦部屋の「序二段力士」って誰なのかも気になりますし、「ニワトリ」、「ひよこ」、「地鶏」の存在も気になります。

さすがに、芝田山広報部長(元横綱大乃国)も「本当は外に出したくなかったが、あまりにも悪質な言動」と嘆いているだけに、被害者の情報までは公言されていませんでした。

 

ちなみに、千賀ノ浦部屋の序二段力士は4名いました。

おそらく、この内の1人が貴ノ富士から暴行をうけたことになります。

また、「コケと言え」と言われた力士もいるのかもしれません(悲)。

 

  • 東序二段二十一枚目:貴正樹(たかまさき)
  • 西序二段三十枚目:若洸闘(わかひろと)
  • 東序二段三十二枚目:貴大将(たかたいしょう)
  • 西序二段三十四枚目: 優力(ゆりき)

 

言動もそうですが、発言も含めて、これでは冗談や指導の領域を越えていると思いますね。

まだ若いのに・・・。

 

 

 

最後にまとめ

 

貴ノ富士は今回の処分に関して、徹底抗戦の意思を見せているようですが、果たしてどうなるのでしょうか・・。

助け舟はもう無いように感じられますね。

今度は自分が自ら「コケ」と言わなければいけない事態にならなければいいですが・・・。

頑張ってください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です