ワードプレス(WordPress)をローカル環境で使うには?

スポンサーリンク

遠回りをしたけど、ブログで収益化に成功したクマ吉です。

 

ワードプレスをローカルPCの環境で使用することはできるのでしょうか?

このようなお問い合わせがありましたので、問題解決をします。

 

これから紹介するツールを使えばローカル環境でワードプレスを使用することができますよ。

クマ吉も最初、このブログを立ち上げる時、ワードプレスの勉強を兼ねて使っていました。

是非、参考にしていただけると嬉しいです。

 

 

ちなみに、レンタルサーバーの契約がまだの人は、今の内に同時進行で進める方が得策です。

ワードプレスを使ってみたいけど、例えばエックスサーバーなどの有料のレンタルサーバーなどと契約しないと基本的には使用することができません。

レンタルサーバーは月額費用にすると内容にもよりますが、そんなに大きな負担はないものの、ブログの構成などまだ検討中の場合は、あまり初期費用をかけたくないですよね。

そのような方に、PC単体のローカルでワードプレスを利用できる環境を作ることができます。

これであれば、ワードプレスがどんなものなのか動作確認できますし、今後、本番のサーバーへ作成したデータをアップすることもできますので無駄にもなりません。

 

⇒ レンタルサーバー Xserver の公式サイトを見る

 

参考 ネットで稼いでプチ贅沢☆資産ブログの作成!副収入で月5万円を目指せ!

 

 

XAMPPのインストール

 

(1)XAMPPの環境設定とインストールについて

まずは、下記サイトよりXAMPPをインストールします。

(今回の例は、Windowsへのインストールです。)

XAMPP Installers and Downloads for Apache Friends
XAMPP is an easy to install Apache distribution containing MariaDB, PHP and Perl.

下記のようなメッセージが表示されます。【YES】を押下します。

【OK】を押下します。

【NEXT】で次に進みます。

下記の状態で、【NEXT】ボタンを押下します。

インストールする先を設定します。基本的には下記のままでOKです。

【NEXT】で次へ進みます。

【NEXT】で次へ進みます。

【NEXT】で次へ進みます。

インストール中の画面です。2~3分程度でインストール完了します。

インストールが完了したら、【Finish】ボタンを押下します。

言語の選択画面が表示されますので、とりあえず【English】を選択します。

下記のコントロール画面が表示されます。

【Apach】と【MySQL】の2つの機能を【start】ボタンを押下して起動する

【Start】ボタンで起動すると下記のように、表示がグリーンになる。

ApachとMySQLが正常に起動したことを確認してください。

ブラウザを起動して、下記のURLを入力し表示してください。

無効なURLです

下記の画面が表示されればOKです。

 


 

WORDPRESのインストール

 

(2)WORDPRESのインストールについて

下記のワードプレスのサイトより、ワードプレスのインストールファイルをダウンロードしてインストールします。【WordPress4.9.4をダウンロード】より。

ダウンロード
WordPress を今すぐダウンロードし、世界で最も強力で、有名で、拡張性の高いプラットフォームの一つを使って、サイトを作り始めましょう。

ZIP形式のファイルがダウンロードされますので、任意のフォルダで展開します。

圧縮展開したワードプレスのフォルダの中のWordpressのフォルダをC:\xampp\htdocsフォルダの中にコピーします。

 


 

データベースのインストール

 

(3)データベースのインストール

ブラウザで下記のURLにアクセスします。

無効なURLです

下記の画面が表示されます。

データベースタブに切り替えます。

下記の設定値を登録します。

【データベース名】:wp1 【照合順序】:utf8_general_ciを選択する

選択したら【作成】ボタンを押下します。

左のツリーの一番下に【wp1フォルダ】が作成されることを確認します。

 


 

Wordperssのインストール

 

(4)Wordperssのインストールについて

下記の画面が表示されたら、【さあ、始めましょう】 をクリックします。

下記のように設定内容を登録します。

【データベース名】:wp1

【ユーザー名】:root

【パスワード】:空白のままで大丈夫です。

【データベースのホスト】:localhost

【テーブル接頭語】:wp_

【インストール実行】を押下します。

下記の画面が表示されます。

サイトのタイトルなどは後ほど設定可能です。

ユーザー名、パスワード、メールアドレスを設定してください。

メールアドレスは、ローカル環境での使用ですので、登録しても特に何もメールは届きませんので、なんでも大丈夫です。

設定すると、下記のように【成功しました】の画面が表示されます。

設定したユーザー名とパスワードでワードプレスにログインします。

※ユーザー名は、メールアドレスでないとログインできない場合があります。

これで、ワードプレスをローカル環境で使用することができるようになりました。

作業をするときは、下記のURLよりログインしてください。

XAMPP Control Panel が起動されていることを確認してください。
これが起動されていないと、ワードプレスにログインできません。

ワードプレスをブラウザで開きましょう。
http://localhost/wordpress/wp-admin/

 

お疲れさまでした。

 

 

関連  簡単!ワードプレスの見出しデザインをプラグインで装飾設定・使い方

関連 ワードプレス(WordPress)で掲示板を運用したい!bbpressプラグインで簡単作成!

関連 ワードプレス(WordPress)で画像ファイルをフォルダ分け!Media File Managerプラグイン

関連 【簡単】ブログのアクセス数を10倍に増やす正しい方法!初心者必見!

関連 グーグルアドセンスの厳しい審査に通るには?合格方法や文字数などを解説2019

関連 これが、アドセンス合格後にやること!【WordPressブログで本格的に運用!】

 

 

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

ブログ構築/ワードプレス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました