Being Webマスターセンターのコード取得の手順

スポンサーリンク

Being Webマスターセンターのコード取得の手順方法について説明します。

ALL IN ONE SEOプラグインツールの設定に追加するためにBeing Webマスターセンターのコードが必要となります。

 


 

Being登録サイトにアクセス・ログイン

 

Being登録サイトにアクセスします。
https://www.bing.com/toolbox/webmaster/?cc=jp

【サインイン】ボタンをクリックします

ログインするにはマイクロソフトのアカウントが必要になります。

 

【サイトを追加】ボタンをクリックします。

 

サイトの追加画面が表示されます。

【URL】:サイトのURLを登録します。

【サイトマップの追加】:サイトマップがある場合はそのURLを追加

【このサイトでトラフィックが最も多いローカル時刻はいつですか?】:全日(既定)

【メールアドレス】:メールアドレスを入力します

 

以下は特にチェックの必要はありません(デフォルト設定でOK)。

【保存】ボタンをクリックします。


 

Being Webマスターセンターのコードを作成

 

上記の【保存】ボタンをクリックすると、メタタグが作成されます。

赤枠のアルファベットコードをメモ帳などにコピーしておきます。

※これが、BeingWebマスターセンターのコードになります。

作成されたコードをALL IN ONE SEO プラグインの設定項目に追加登録します。

「<meta>タグをコピーして既定のWebページに貼り付けます」と表示されていますが、必要ありません。

All In One SEOプラグインにコードを登録すると自動的にWebページに追加されます。

 

以上が、Being Webマスターセンターのコード取得の手順です。

 

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

ブログ構築/ワードプレス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

タイトルとURLをコピーしました