【簡単】ワードプレスでお問い合わせフォームの作り方!Contact Form 7プラグイン

スポンサーリンク

お問い合わせが来ると嬉しいと感じるクマ吉です。

 

ワードプレス(wordpress)でお問い合わせフォームを追加するのは難しいのでしょうか?

プログラミングの知識などは必要ですか?

【Contact Form 7】プラグインを使用すると、意図も簡単にお問い合わせフォームを導入することができます。

難しいプログラミングの知識やサーバー知識も一切不要です。

お問い合わせフォームの設置に関しては、アドセンスブログを運営するのであれば間違いなく必須の機能です。

簡単に実装できますので、ご参考にしてくださいね。

 

ブログをまだ作ったことが無いという方は、下記の記事を最初にご覧ください。

⇒ エックスサーバーの契約からドメイン設定・ワードプレスのインストール手順まで

 

関連 ワードプレスおすすめ無料プラグイン・ツール【厳選まとめ】

 

【簡単】ワードプレスでお問い合わせフォームの作り方!Contact Form 7プラグイン

サイトを運営するにあたり、ユーザーからのご意見などを収集するための【お問い合わせフォーム】は欠かせません。

また、グーグルアドセンスでブログやサイトを運営する際は、コンタクトをとれる手段が必要となり、お問い合わせフォームの設置は必須です。

何より、情報を公開している側がコンタクトをとれる手段を設置していないのは、不自然であり、警戒されてしまいます。

 

実装するのはとても簡単です。

ワードプレス(wordpress)プラグインツールを用いると、難しいプログラミング知識や、サーバーの知識が無くてもお問い合わせフォームを簡単に作成することができます。

お問い合わせの内容に合わせて、添付ファイルの機能やラジオボタン、チェックボックスなどの追加、スパム防止機能など様々な設定を簡単に導入することができます。

このツールを知らないと、CGIなどのプログラミングスキルが必要となり、導入するだけでも少々労力と時間が必要となります。

是非、プラグインツールを利用して、お問い合わせフォームを実装してみましょう!

 

 

 

contact form 7プラグインツールのインストール

 

【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。

キーワードに、【contact form 7】と入力入力します。

プラグインをインストールします。

 

プラグインがインストールされたら、【有効化】ボタンをクリックします。

 

プラグインが正常に有効化されたことを確認します。

 

 

 

contact form 7プラグインの詳細設定について

 

ワードプレスのメニューに【お問い合わせ】の機能が追加されます。

【コンタクトフォーム】をクリックし画面を表示します。

コンタクトフォームを追加:【お問い合わせフォーム】と入力します。

【フォームタブ】の設定値です。今はこのままでOKです。

 

【メールタブ】の設定値です。

デフォルト設定値でOKです。

メールを複数持っており、双方に同じ内容を送信したい場合などは【メール(2)】にチェックし追加していきます。

 

【メッセージタブ】の一覧です。

基本的にはこのままでOKです。今後、自身のサイトに合わせて変更します。

 

【その他の設定タブ】の一覧です。

この設定もこのままでOKです。

【保存】ボタンをクリックし、設定情報を保存します。

 

 

下記のようにコンタクトフォームに【お問い合わせフォーム】の一覧が追加されました。

【ショートコード】をクリックし、コードをコピーします。

このコードを記事に貼り付けると、お問い合わせフォームが表示されるのです。

 

例として、【固定ページ】⇒【新規作成】をクリックし、新しくページを作成します。

先ほどコピーしたタグを下記のように貼り付けます。

【プレビュー】ボタンをクリックし、表示を確認します。

 

 

下記のように、お問い合わせフォームが表示されたことを確認できましたでしょうか?

 

このまま運用してもOKですが、今回は、下記の2点を変更してみたいと思います。

「メッセージ本文」 ⇒ 「お問い合わせ内容」 に表示を変更

「添付ファイルを送信できる」ように機能を追加する

 

 

 

contact form 7の簡単なカスタマイズの例

 

もう一度、【お問い合わせ】⇒【コンタクトフォーム】の一覧より、先ほど作成した【お問い合わせフォーム】の編集画面を表示します。

 

画面の通り、【メッセージ本文】 ⇒ 【お問い合わせフォーム】に変更します。

[submit “送信”]の上に、カーソルを合わせ、【ファイル】ボタンをクリックします。

 

【フォームタグ生成ファイル】のポップアップ画面が表示されます。

【タグを挿入】ボタンをクリックします。

 

下記の画面のように、表題および、添付ファイルのコードが作成されたことを確認します。

【保存】ボタンをクリックします。

 

 

再度、お問い合わせフォームのタグを貼り付けた記事を更新すると、表題の変更および、添付ファイルを送信するためのボタンが追加されたことを確認することができます。

 

 

その他おすすめプラグインについて

 

ワードプレスでブログを立ち上げたら、運営するためにはプラグインが必須となりますが、何を選んでいいの?

このような悩みを解決している記事です。

本記事では、プラグインの目的を明確にしていますので、自身のブログ運営で必要なモノをしっかりと選んで、記事作成に重きを置けるように環境設定をしていきましょう!

 

ワードプレスおすすめ無料プラグイン・ツール【厳選まとめ】
ワードプレスでブログを立ち上げたら、運営するためにはプラグインが必須となりますが、何を選んでいいのでしょうか?今回は、すべて無料で使用できるワードプレスのおすすめプラグイン12選!として、初めてブログを立ち上げた初心者の方にとって有益なプラグインを目的別にご紹介していきます

 

最後にまとめ

 

いかがでしょうか。

このプラグインの存在を知らないと、お問い合わせフォームを追加しようとすると、CGIプログラム等を作成しなければいけません。

そうすると表題の変更や、添付ファイルボタンの機能を追加するだけも、プログラム修正などが発生し、プログラムのバグやセキュリティトラブルなどで、運用に障害がでるケースが考えられます。

今回ご紹介したプラグインツールを用いることで、容易にカスタマイズすることができ、ユーザビリティの高いお問い合わせフォームを実現できるのではないでしょうか。

 

関連 グーグルアドセンスの厳しい審査に通るには?合格方法や文字数などを解説2019

関連 【簡単】ブログのアクセス数を10倍に増やす正しい方法!

 

日常会話の英語フレーズ一覧【ビジネスでも使える厳選まとめ集】ではカテゴリ別に使えるフレーズをピックアップしています。

まとめて読みたい方は是非ご覧ください。

 

私はこれで英語をマスターしました!
コンサル&無料体験レッスン実施中

専属コンサルタントが、現在のレベル、課題と目標を明確にして短期間で最適な学習方法をアドバイスします。

こんな方へ
・どうやって勉強したらいいかわからない
・なんとなく英会話スクールに迷われている方
・英会話教室に通ったけど、話せるようにならなかった
・自分の英語の弱点を知りたい方
・一度オンライン英会話をやったけれども飽きてしまった方
・海外の方との会議や海外出張で英語が話せず困っている
・今すぐビジネス英会話を覚えたい方
・途中でやめてしまった経験がある




受講開始して、途中で「思っていたのと違う」「自分には無理そう」等感じたら、 開始から30日以内であれば受講費を全額返金するシステムがあるので安心です。

ブログ構築/ワードプレス
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ

コメント

  1. yukko より:

    こんにちは、ブログランキングから来ました。
    ワードプレスのお問い合わせフォームあるといいですよね。
    記事わかりやすくて参考になりました。
    ありがとうございます。
    応援ポチッと押しました。

  2. kuma より:

    yukkoさん、メッセージありがとうございます。
    アイコンも可愛いです。

    お問い合わせフォームはあるととても便利ですし、しかも意外と簡単に作成できるのでいいですね。
    記事も時間をかけて作成した甲斐がありました。
    参考にしていただけてとても嬉しいです。

    yukkoさんの美容系ブログも訪問させていただきました。
    ぽちっとクリックもしました!

    また、遊びに行きますね。

タイトルとURLをコピーしました