ワードプレス(WordPress)で掲示板を運用したい!bbpressプラグインで簡単作成!

投稿者: | 2020年2月1日 , Last update: 2019年11月16日

サイトを運営していると、掲示板を作成したい時はありませんか?

ワードプレス(WordPress)のプラグインを使うと、簡単に掲示板を追加することができます。

掲示板システムのプラグインはいくつかあるようですが、一番設置・運用が簡単な「bbpressプラグイン」をご紹介します。

日本語対応済みプラグインでしたので、安心して試せます。

ご興味のある方は、チェックしてみてね。


 

 

bbpressプラグインのインストール

 

【プラグイン】⇒【新規追加】をクリックします。

キーワードに「bbpress」を入力し検索します。

【今すぐインストール】ボタンをクリックしプラグインをインストールします。

 

インストールが終わったら、【有効化】ボタンをクリックします。

 

プラグインが有効化になると、メニューに【フォーラム、トピック、返信】のメニューが追加されることを確認できれば正常にインストールされています。

 

 

bbpressプラグインの詳細設定

 

【設定】⇒【フォーラム】をクリックし掲示板システムの設定を確認します。

 

■フォーラムユーザー設定

基本的にはデフォルト設定でOKです。

<補足設定事項>

・匿名での投稿
⇒匿名での投稿を許可する場合はチェックをします。
誰でも気軽に投稿できるので、ユーザーは増えるかもしれませんが、メンテナンスをしないと少々荒らされる危険もあります。

・自動権限グループ
⇒モデレーター以上の権限を付与すると編集や削除が可能となりますのでリスクを伴います。
通常は「参加者」か「閲覧者」を選択します。

 

 

■フォーラム機能

デフォルト設定でOKです。

<補足設定事項>

・購読機能
⇒ユーザーが気に入ったフォーラムやトピックを購読することができ、メールでお知らせします。
ごく普通の掲示板運営なら最初はチェック不要でいいと思います。

・投稿の整形
掲示板に投稿する際、htmlタグを追加装飾するための機能です。
文字以外に画像なども簡単に追加できるのでユーザビリティが高いと思います。

 

 

■1ページに表示するトピック・返信数
■RSSページごとのトピック・返信数

デフォルト設定値でOKです。
今後の書き込み数に応じて設定値を変更してください。

 

 

■フォーラムルートのスラッグ

デフォルト設定値でOKです。

<補足設定項目>

・フォーラムルートで表示
⇒「フォーラムインデックス」を選択すると、各掲示板が一覧表示されます。

 

 

■個別フォーラムのスラッグ

デフォルト設定値でOKです。

<補足事項>
このようなURLの表示になるという設定値です。
最初は特に変更なしでOKです。
https://自分のドメイン名/forums/forum/各掲示板
https://自分のドメイン名/forums/topic/各トピック
https://自分のドメイン名/forums/topic-tag/各トピックタグ
https://自分のドメイン名/forums/view/各トピック表示
https://自分のドメイン名/forums/reply/各トピック

 

 

■フォーラムユーザースラッグ

こちらも特にデフォルト設定でOKです。

【変更を保存】ボタンをクリックして、設定値を保存します。

 

 

さっそく始める新規掲示板の運営

 

【フォーラム】⇒【フォーラムを新規作成】を表示します。

タイトル:例)掲示板の話題1

のように記入し、【更新】ボタンをクリックします。

 

下記のように、掲示板が表示されます。

(下記の例では、事前に投稿を2つ作成してあります。)

 

掲示板に記事を投稿する場合は、下記のフィールドに「トピックタイトル」や「メッセージ」を入力します。

【送信】ボタンをクリックすると記事が書き込まれます。

 

 

まとめ

 

掲示板作成いかがでしたでしょうか?

ワードプレスに掲示板システムのプラグインがもし存在していなければ、別アドレスでレンタルするか、CGIプログラムなどで作成する必要があります。

カスタマイズも限られますし、第一自作のCGIを導入するとセキュリティの問題であったり正常な動作がするのかどうか・・などの検証も必要となります。

スキルのある方は自作CGIの導入などでも良いと思います。

クマ吉の場合は、時間と労力がかなり必要となることは目に見えてますし、何より記事作成をメインとしていますので、あっさりとプラグイン導入を選択しました。

このbbpressのプラグインを知っていれば、導入も簡単ですし、複数のトピックス運営した掲示板を作成、運営することができるようになります。

いきなり巨大な掲示板サイトを作成しようとすると途方もない労力が必要となりますので、まずは自信のサイトのアクセス数に応じた規模の掲示板運営をおすすめします。

この記事がお役に立てると幸いです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です