レンタルサーバーやドメインの契約更新は忘れずに!期限切れには注意しよう!

投稿者: | 2019年11月9日 , Last update: 2019年7月26日

 

「レンタルサーバーやドメインの契約更新は忘れずに!期限切れには注意しよう!」

今回は、このようなテーマで記事を書いてみました。

ブログ運営を頑張って継続することはともていいことなのですが、レンタルサーバーや独自ドメインの契約期間切れを把握していなくてサイトが突然閉鎖してしまった・・というトラブルをよく聞きます。

せっかくここまで頑張ったのに・・・更新を忘れてしまうなんて・・・

まさに努力が水の泡です。

 

このようなことが無いように、自身の更新のタイミングを把握し、間違わないように、早めに更新手続きを済ませましょう。

ギリギリの契約更新だと、支払のタイミングによっては、数日必要とする場合もありますので、とにかく早めの行動がおすすめです。

 

 

 

エックスサーバーの契約更新の例

 

下記の例は、エックスサーバーの契約更新を例に簡単な手順を作成しました。

クマ吉は、エックスサーバーを利用してて、キャンペーンドメインで運用しています。

キャンペーンドメインは、サーバーの契約更新をすることで、自動的にドメインの契約も更新されます。

 

(1)エックスサーバーのページを表示し、【ログイン】します。

エックスサーバー ⇒ https://www.xserver.ne.jp/

 

(2)【インフォパネル】のページで【ログイン】します。

インフォパネルのページは、契約情報の確認や各種更新手続きを行うことができます。

 

 

(3)ログインすると、最初のトップ画面に【ご契約一覧】の情報が表示されます。

サーバーやドメインの利用期限を確認してください。

利用期限を過ぎてしまいと、サーバーを利用できないばかりか、ブログ閉鎖という事態に陥ります。

稼げないブログになってしまいます。

 

 

(4)【料金のお支払い/請求書発行】のボタンをクリックします。

 

 

 

(5)【お支払い伝票の発行】画面が表示されます。

【レ点】をチェックし、【更新期間】を決めます。

【お支払い方法を選択する】ボタンをクリックします。

※キャンペーンドメイン以外で契約されている方は、ドメインの更新も忘れずに対応してください。

 

 

(6)支払い金額が案内されます。

ページの下の方に、支払い方法を選択することができますので、自身に合った方法を選択してください。

 

 

 

銀行振り込み、クレジットカードに対応しています。

 

各種コンビニエンスストアでの支払いやページ―にも対応しています。

 

クマ吉は、コンビニ支払いで更新しています。

コンビニは、日常よく利用しますので。

個人的に、ネットにおいてはクレジットを使ったことがなく、いつもコンビニ払いです。

 


 

以上が、サーバおよびドメインの契約更新手続きでした。

ブログの更新を忘れてもいいけど、サーバとドメインの契約更新は絶対に忘れちゃダメです。

稼げていたサイトから稼げないサイトへ真っ逆さまになりますので、くれぐれもご注意を。

 

さて、上記でも記載しましたが、エックスサーバーで、キャンペーンドメインを利用の場合は、サーバーの契約更新をすることでドメインも更新されますので手続きも管理も便利です。

レンタルサーバーをどこにしようか迷っている方は、一度ご検討してみてくださいね。

何より、サポート電話があることが助かります。

分からないことは気軽に電話できるので安心です。

比較的待ち時間もなく、すぐにつながりますし、対応がソフトで個人的には◎です。

 

この記事が少しでもご参考になれば幸いです。

 

 

 

レンタルサーバーやドメインの契約更新は忘れずに!期限切れには注意しよう!」への2件のフィードバック

  1. takafumi

    こんばんは。
    サーバーの契約更新についても注意を払っておくべきだと再認識しました。
    ありがとうございます。

    返信
    1. クマ吉

      前回の更新はギリギリでした。
      あやうく閉鎖になりかけました。
      セーフです。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です