ハロウィンって何?時期はいつなの?

投稿者: | 2018年4月12日

 

以前は、日本では「ハロウィン」というキーワードをあまり聞かなかったと思います。
でも、最近の盛り上がり方はハンパないですね。
東京渋谷でのハロウィン祭りを見ていると、そもそもハロウィンって一体何?コスプレのお祭り?と勘違いしてしまいます。
今回は、ハロウィンについて調べたことを記事にしてみました。
 
 

ハロウィンって?

日本でも最近大盛り上がりのハロウィンですが、一体何か知っていますか。
秋のコスプレイベント大会なのでしょうか?
ハロウィンはもともと、毎年10月31日に行われるヨーロッパの古代ケルト人が起源とされる民族行事のことです。秋の収穫や悪魔祓いを行う行事だったんですね。
現代では、アメリカではすっかり民間行事として定着し、子供たちが魔女やお化けの仮装をして近所の家を訪ねてお菓子をもらうという風習があります。
よく、テレビや映画などで、Trick or Treat(トリック オア トリート)っていうセイフを聞いたことありますよね。「お菓子をくれないといたずらするぞ!」
という意味で、子供がお菓子をもらうために大人に向けて使われる言葉のようですね。

よってハロウィンは、日本のお盆のようなもので、毎年この時期になると現世とあの世の門が開き、亡くなった親族などを迎え入れる時期なのですが、悪霊も一緒につられてやってくることは困るので、悪霊を追い払うための行事というわけです。
ですので、Trick or Treat(トリック オア トリート)というセリフは悪霊が言っている言葉であり、いたずらされると困るので、お菓子をあげて機嫌を良くしてもらおうということですね。
 
 

ハロウィンの時期は?

ハロウィンは10月31日と決まっています。
「10月の最後の日」と覚えてくとOKです。
 
 

日本のハロウィンはいつ?

日本のハロウィンも基本的には、10月の31日です。
しかし、日本の場合はもはや本来のハロウィンの意味は薄れており、イベント化されている傾向があります。10月になると週末の各地でハロウィンイベントとして、コスプレが開催されているところも少なくありません。
でも、やはり10月31日は東京渋谷を中心にコスプレを楽しむ方が一番多いのではないでしょうか。
 
 

まとめ

如何でしょうか。
今や、ハロウィンは、本来の風習に基づき行事を行っている方もたくさんいると思いますが、楽しく過ごすための一つのイベントになりつつあるようですね。
インターネットを通じて国境を越えて楽しめる共通のイベントとして今後も目を離せない行事ではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です