クリスマスプレゼントを隠す場所は?サプライズで子供を喜ばそう!

スポンサーリンク

クリスマスプレゼントを隠す場所は?サプライズで子供を喜ばそう!

クリスマスプレゼントを隠す場所は?サプライズで子供を喜ばそう!

子供にとって、クリスマスはとてもワクワクするイベントなのではないでしょうか?

大人だったワクワクしている人もたくさんいますけど。

親にとって、子供にプレゼントを贈る時、少しでも喜ぶ姿をみたいものです。

当日のギリギリまで、プレゼントが見つからないように工夫したいところですよね。

プレゼントの存在がバレてしまったら、サプライズは半減してしまいます。

 

では、プレゼントを当日まで子供に見つからない場所へ隠すのは、どこが一番いいでしょうか?

今回は、このテーマについて考えてみました。

 

クリスマスプレゼントを隠すのに良い場所は?

クリスマスプレゼントは形が大きなものから、小さなものまで、欲しいものによって違います。

どこに隠すのがベストなのか?

おススメは以下の通り。

 

・車のトランクルーム

・旅行用のキャリーケースなど

・通勤用の車のトランク

・普段開けない押入れの高い棚や収納など

・会社に保管

 

 

車のトランクルームについて

車を複数台所有しているのであれば、子供があまり乗らない方の車のトランクに隠すことがおススメ。

例えばお父さんの通勤用の車とかがいいですね。

念のため、バックに鍵をかけて置き、簡単に開けられないようにしておくと、もっと安心です。

ただし、壊れたり、腐ったりしないものが前提です。

 

 

旅行用のキャリーケースなど

これが一番手頃かもしれませんね。

収納スペースも大きく、鍵も掛けることができます。

必要が無い時は、部屋の隅っこに放置されているだけのパターンが多いです。

ただ、日常キャリーケースに乗って、遊ぶような行動パターンがあると危険ですね。

中に何か入っていると気が付く可能性が高いですし、壊れる危険もあります。

 

 

普段開けない押入れの高い棚

子供にとって絶対に手が届かない高い収納スペースが一番確実です。

家の中には、1年に1回程度しか開けないような収納場所ってありませんか?

下駄箱の一番上の部分とか。

大人でも椅子や脚立がないと手が届きません。

また、洋服の間に包んで、タンスに隠したりするのも効果があります。

主婦はスッと隠すのが上手い!

 

 

会社に保管

家の中に保管しない。

ある意味一番確実で、正しいのかもしれません。

ただ、当日に持ってくる際に、バレないように家の中に運ぶことは必要です。

 

 

ギリギリまで隠して、サプライズの演出を!

プレゼントを渡す時のサプライズなタイミングや演出はもう決まっていますか?

アメリカでは、クリスマスツリーの下にそっと置いておくのが定番の方法です。

朝起きて、サンタさんから贈り物がキタァーって大騒ぎになります。

 

また、なんといっても寝ている間にそっと枕元にプレゼントを置いておくのも、オーソドックスだけど、一番効果が高いですよね。

事前に欲しいものの情報をキャッチしておき、夢が叶った時の表情は可愛いのではないでしょうか?

 

 

子供へのクリスマスプレゼントがまだ決まっていない時は?

 

もし、可愛いお子さんへのクリスマスプレゼント、何にしようか迷っていたら、個人的にオススメなのは、「絵本」です。

お父さん、お母さんと一緒に「絵本」を読み聞かせしてあげると、子供はとても嬉しいはずです。

創造力も養われますし、何より一緒の時間を過ごすことは家族にとってとても大切なことです。

大人の私たちが小さな頃読んでいた絵本も、現在でもずっと読まれているものが沢山あります。

世代を越えて、一緒に楽しめる絵本を見つけましょう!

 

関連 はらぺこあおむし【絵本】のあらすじ・感想・口コミは?【読み聞かせにおすすめ!英語学習も】

関連 ぐりとぐら【絵本】のあらすじ・感想・口コミは?【読み聞かせにおすすめ!】

 

 

また、世界に1冊だけのオリジナル絵本も作ることができる「【シカケテガミ】 」もオススメです。

お子さんの似顔絵や、ニックネームなどの簡単な情報を登録し、ページの最後に「子供に向けた心温まるメッセージ」を載せることができます。

製本カバーなども付いているので、書店に並ぶような本格的な絵本に仕上がります。

大人でも、クリスマスや、誕生日、記念日などで多数サプライズプレゼントとして使われているので、もし、ご興味がありましたら、下記の記事も参考にしてみてくださいね!

世界に一つだけの絵本を手紙にしてあげましょう!

 

クリスマスプレゼントを隠す場所は?サプライズで子供を喜ばそう!まとめ

 

ちなみに、私はかなり大人になるまで、サンタクロースの存在を信じ込んでいました。

どうして自分の欲しかったものが分かったんだろう・・・

どこから家に入ってきたんだろう・・・

全然気が付かなかった・・・

と、ずっと不思議に思っていました(笑)

嫌でも大人になって、現実を見なければいけないので、1回でも多く、楽しい笑顔が見られると嬉しいですね。

サンタは絶対にいる!

 

 

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました