バレンタインデーに告白のタイミングは?どう伝えたら効果ありますか?

スポンサーリンク

 

好きな人や気になる人に思いを伝えるタイミングは、バレンタインデーという特別な日を利用しましょう!

タイミングや、伝えたい言葉やメッセージを予め考えておくと、好結果を得られやすくなります。

何事もタイミングと決めセリフの準備が大切です。

では、さっそく見ていきましょう。

 

 

バレンタインデーに告白のタイミングは?

 

告白するなら当然、「二人きり」のタイミングがベストです。

何故なら、周りにたくさん人がいる環境だと、言われた立場を考えてみると分かりますが、嬉しいのですが、かなり照れます。

勿論返事は「OK」と思っても、「断りたい」と思っても、人が多いと返答に困るからです。

そうすると、その後、お互いが気まずくなってしまう可能性も考えられますので、タイミングはとても大切ってわけです。

相手の立場や気持ちを気遣うことは、男性にとってはとても嬉しいものです。

男性は、気が利く女性は好きなものですから。

 

 

 

同じ学校や職場などで、顔や名前しか分からない場合は?

お互い顔は分かっているけど、話したことはほとんどない。

でも、気になって好きな人っていますよね。

しかし、いきなりバレンタインデーに告白されても当然、相手は戸惑います。

女性にとってはすごく勇気のある行動ですが、「いきなり告白されても、俺知らないしな・・」

となりますよね。

男性にとっては、全く嫌な気持ちはしないと思いますが、少々重く感じます。

 

どんなきっかけでもいいので、告白する前に、会話や挨拶をする接点を持ちましょう。

 

挨拶といっても様々です。

例えば「おはよう」だけでも、「機械的な挨拶なのか」、「可愛い笑顔が付いた挨拶なのか」によっても変わってきます。

そのようなシュチュエーションは、男性は見逃しませんし、気になるものです。

まして、自分だけに笑顔付の挨拶をしてくれると分かれば、もう意識はあなたに向き始めているはずです。

 

私の知り合いの女性ですが、気になる男性の場合は、「1歩近づいて話をすること」と、「さりげないボディタッチ」をする工夫をしていると聞きました。

私にも同じようにしてもらいましたが、確かに印象に残りますし、その後もその女性を意識してしまいます。

ずっと距離が近いわけではなく、要所要所で距離をかなり縮めてタッチしてくる感じでした。

絶妙な距離感で言葉を交わしながら、軽いタッチを女性からされると、男性としては意識せずにはいられないです。

距離は近すぎると、逆に怖いですし、引きますので注意しましょう。

 

<Point>

・バレンタインデー前までに少しでも近づき、印象に残すこと

・いきなり告白が難しければ、連絡が取り合える仲になること

・ぶっつけ本番ではなく、事前のリハーサルも大切

 

連絡が分からないけど、気になる人に告白するわけですから、連絡先がゲットできて、次回に会えるきっかけを作れれば、作戦大成功ではないでしょうか?

 

 

 

これまでにも何度でも二人で会っている場合は?

二人で何度でも会っている人であれば、比較的、告白もしやすいですよね。

タイミングは何といっても「二人きり」や「夜の食後」がベストです。

特に食後の夜は、リラックス状態です。

 

また、バレンタインデーは男性にとっては心のどこかで何かを期待しているはずです。

普通、バレンタインデーの夜まで何もなかったら、「やっぱり何もないよね・・・」と諦めかけているはずです。

そこを狙うと、どうなるでしょうか?

初めて会っているわけではありませんから、一気に距離を縮めることができるのではないでしょうか?

 

 

普段恥ずかしくて言えないことでも、バレンタインデーという特別な日を利用してちょっと勇気を出してタイミングよく言葉で伝えてみましょう!

結果はどうであれ、人生の後悔はないはずですから。

 

 

 

 

バレンタインデーに告白!どう伝えたら効果ありますか?

 

先述の告白のタイミングでもわかる通り、自分と相手の関係が現在どの段階なのかによっても告白する言葉は変わってきます。

分かりますよね?

お互い、顔と名前しか分からず関係が築けていない場合、「好きです!」と言われても相手は戸惑います。

確実に次に会えたり、電話できたり、メールやLINEができたり、次につながる結果にしましょう。

いきなりのシュートでゴールを取りにいかず、確実に次につながる行動にするのがベストです。

 

一番確実な言葉は「ありがとう」です。

「ありがとう」と言われて、誰も嫌な気持ちになる人はいないと思います。

関係をこれから確実に築きたいのであれば、まずは感謝を込めて「ありががとう」が絶対に好かれますよ。

 

 

 

学生時代から顔見知り、お互いのことを知っていたり、友達としての期間が長かった場合は

 

「もしかして、自分のことを好きなの?」

と思わせることを意識させましょう。

 

・気が付いたら好きになっていました

・もっと二人でたくさん思い出を作りたいね

・来年も一緒に過ごしたいね

・付き合ってください

 

 

などのように、あえてストレートに「好きです」とは言わず、「好感」を持ってもらう言い方にした方が、次の約束に繋がりやすくなります。

 

 

顔見知り、これから関係を築きたい場合

ポイントは、素直に感謝を伝えると吉です。

 

・いつも優しくしてくれてありがとう

・あの時、私に話してくれた○○○の言葉が嬉しかったです、救われました。

・いつも気配りしてくれてありがとうございます。

 

などと感謝を込めた言い方が良いです。

その際に、例えば、「もっと仲良くなりたいので、LINEでお話ししませんか?」などの次につながる提案をさりげなく言ってみるのもアリです。

余程の印象が悪くない限り、OKしてくれる可能性は大いにあります。

逆に後日、男性から誘いがあるかもしれませんよ。

 

いずれにしても、最初からゴールを狙うよりも、確実に次につなげるきっかけ作りをしっかりと作ることが大切です。

 

 

最後にまとめ

バレンタインデーの日に告白するタイミングや伝え方についていくつか紹介してきました。

ご参考になりましたでしょうか?

いずれにしても、感謝の気持ちを先に伝えることがポイントです。

そして、次の約束につなげる。

 

今年のバレンタインは少し積極的に行動してみませんか?♪

 

 

★合わせて読みたい参考記事
⇒ バレンタインに本命チョコをプレゼント!おすすめ7選のブランド2020

⇒ 英字新聞で可愛く【簡単】ラッピングで差をつける!印象が変わります

⇒ バレンタインデーに告白のタイミングは?どう伝えたら効果ありますか?

⇒ ホワイトデーのお返しはルビーチョコレートで『女子ウケ!』

⇒ ラッピングは簡単で可愛い安上がりな方法がたくさん!活用シーンはいっぱい!

 

ライフスタイル
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シゲキタイムズ
タイトルとURLをコピーしました