【へそくり】どこに貯める?見つからないお金の隠し場所や絶対見つからない隠し場所

スポンサーリンク

【へそくり】どこに貯める?見つからないお金の隠し場所や絶対見つからない隠し場所

皆さんは、へそくりをどこに貯めていますか?

絶対に見つからない隠し場所などはないのでしょうか?

今も昔も、現金を封筒などに入れてタンス貯金されている方も多いと思いますが、最近のキャッシュレス時代では、電子マネーやネットバンク、証券やビットコインなど、ITツールを使ったへそくり貯金をされている方も増えているのではないでしょうか?

独身や既婚者、同棲など一人ひとり生活環境が異なるので、隠し場所も様々かと思います。

自分しか知らないヒミツの隠し場所を上手く見つけて、コツコツとへそくりを貯めていきましょう!

 

【へそくり】どこに貯める?見つからないお金の隠し場所や絶対見つからない隠し場所

【へそくり】どこに貯める?見つからないお金の隠し場所や絶対見つからない隠し場所

へそくりや夫にナイショのお金の隠し場所としてどこがベストなのか?まねーぶのアンケート調査を参考にしてみました。

男性の私としても、ふむふむと今後の参考にしておきたいところ。

男性だってしっかりへそくり志向もたくさんいますからね。

男性も女性も参考にしてみてくださいね。

安心できる「へそくりの隠し場所」はどこが多い?

まねーぶのアンケート調査によると、「口座派」「現金派」に分けると下記のような結果になりました。

へそくりの隠し場所は「口座派」が308人、うち「ネット銀行」が92人

「現金派」は189人、うち「クローゼット・タンス」が98人

引用:まねーぶのアンケート調査より

個人的には、時代に左右されない根強いタンス貯金は好きですね。

へそくりと言えば「現金」をひそっりとした場所へ隠すのがピンっと来ます。

しかし、キャッシュレス時代になっていくと、口座を中心としたネットバングの存在も手軽にスマートに貯金ができるツールと言えます。

スマホやPCのオンラインだけで管理できるので、言わなきゃバレにくいですね。

これからの時代、口座と現金の分散管理がよさそうですね。

<口座派>

  1. ネット銀行
  2. ゆうちょ銀行
  3. 地方銀行
  4. 都市銀行
  5. 信託銀行・証券口座
  6. 協同組合など

引用:まねーぶのアンケート調査より

 

知り合いの既婚者の女性場合は、下着入れの中に隠していると言っていました。

旦那にバレたことがないよ!と。

他にもあるんだけどね・・と、どこかしらニヤニヤしてましたね。

しっかりしているな~と思いました。

<現金派>

  1. クローゼット・タンス
  2. 机の引き出し
  3. キッチン(食器棚・冷蔵庫)
  4. 本棚・書籍に挟む
  5. 洗面所・脱衣所
  6. その他

引用:まねーぶのアンケート調査より

ちなみに、ウチのばあさんは、仏壇の隠し扉に封筒でへそくりを管理していました。

こんなところに扉があったのか・・・と。

腰も曲がり目線が変わると景色も違うんですね。

視界に入っていないスペースって、きっとたくさんあるんだと思います。

 

Aki☆
忘れた頃に発見すると嬉しいですよね!

 

その他、おススメの隠し場所など「個人意見」

その他、おススメの隠し場所など「個人意見」

上記でほぼほぼ「隠し場所としては、確かにそうですよね~」という結果だと思います。

個人的に隠して安心できる場所としては「車のトランクの中」も当てはまりました。

自分の乗っている車はトランク独立型のセダンタイプなので、人が乗っているときでも発見されにくいです。(見つかったことはない)

トランクのカーペットの下とか。

過去、車内のLED化に少しハマった際、車の中をアチコチよーく見ていたことがあります。

ここから配線を通せないかな・・・とか考えながら。

意外とスキマがたくさん発見できますし、隠しやすい構造をしている箇所も見つかります。

自分の車は高級車ではなくフツーの大衆車なので、車上荒らしもされにくいとは思っていますが、万が一のことも考えて、大金ではなく少額にとどめておくことをおススメします。

分散が一番です。

 

別の管理方法としては、チャージ式の電子マネーカードなどもおススメです。

1枚の電子マネーカードで5万円位入りますし、数枚所有するだけでかさばらずに管理できるのもラクです。銀行口座の開設と違って、スーパーなどで結構簡単に作れますしね。

免許書のパスケースに忍ばせて置いたり、いつも持ち歩く手帳のポケットに入れたり、ポイントカード類に紛れ込ませておけばわかりにくいですよね。

 

関連 【へそくりの貯め方】財布の置き場所で寝かせると効果あり?ハンカチやタオルの財布布団も

【へそくりの貯め方】財布の置き場所で寝かせると効果あり?ハンカチやタオルの財布布団も
あと少し使える「へそくり」がお財布の中にあったらなぁ・・・ きっと多くの人が思っていることだと思います。 不思議なもので「お金はお金のあるところによって来る」習性があるみたいですね。 おまけに、風水的にお金やお財布...

 

へそくりの分散管理がオススメだと思う理由

 

へそくりは分散管理がオススメだと思います。

特に「現金」と「口座類」の2パターン。

仮に、へそくりを現金だけで家や車の隠し場所に保管していると、地震や台風などの災害に見舞われて、すべて水の泡となる可能性があります。

あぁ・・へそくりが!・・・と、取りに戻って命を失ったり、大ケガに遭うと災難どころじゃありませんよね。

口座やネット銀行にへそくりを保管しておけば、一時的にATMやネット回線が途切れたとしても、後日復旧すれば元に戻ります。

また、最近では、SNSやブログ運営などで誰にも言わず、コツコツと定期的にへそくりを貯めている方も少なくないです。

デジタルコンテンツで、レンタルサーバーを借りて運用されている方が大半だと思うので、災害などがあっても復旧しやすく、へそくりも途絶えることなく継続管理していくことができる点もありがたいですね。

とは言え、現金や金の延べ棒などのへそくりが少しずつ貯まっていくと、目に見えて安心感が得られるし、何より嬉しいものです。

PCやスマホのデータバックアップと似ていますが、何かあった時の紛失を避けるために分散管理をして回避させていきましょう!

 

へそくりの隠し金庫!スマートにオシャレに隠すアイテム

へそくりの隠し金庫!スマートにオシャレに隠すアイテム

普段の生活スタイルに溶け込ませて、上手にへそくりを隠してコツコツ貯めていきましょう!

これから本格的にへそくりを貯めていこうかな・・と考えている方にとって、是非、関連アイテムがお役に立ったら幸いです。

 

本型金庫 セーフティーボックス

 

 

見た目が英語の辞書の金庫です。

普段から英語を扱っていたり、英語が趣味の方にとっては部屋の本棚に普通に置いておけば、ぱっと見わかりにくいです。

本と本の間にに設置するなど工夫次第で違和感なく収納しましょう。

現金や隠し口座のカードや大切な書類などを隠しておくことができます。

3桁のパスワードロック機能もついているので、万が一の時も安心ですね。

収納スペースは十分あるので、DIYで二十隠し金庫を作ってもいいかもしれません。

 

Stash-it ハンガー転用金庫

 

 

ハンガー式の隠し金庫です。

これは意外なほどシンプルでバレにくいと感じます。

洋服をハンガーで釣る際に、さりげなく簡単に服の下に隠せるので使いやすいですし、バレそうなときは洋服ハンガーごと移動すればOK。

ジャケットやシャツなどと上手く取り合わせて、安心安全にへそくり管理しましょう。

何よりタンス貯金として場所はぴったりですよね。

 

CHURACY 貯金箱 お札を折らずに入る

 

 

長期保存に適した竹の素材で作られた貯金箱です。

へそくりを長期的に蓄える方も少なくありません。

この貯金箱はお札を折り曲げなくても、同じ向きでスッと入るのでコンパクトでありながらしっかり貯めることができるアイテムです。

木製ないのでどんなお部屋にもぴったりですし、タンスやクローゼットなどの隠し場所にもマッチします。

意志が弱くてもカギ付きなので、安心安全に目標金額を貯めることができるのではないでしょうか?

くれぐれもカギは近くに保管しないようにしよう!

 

>> 可愛い貯金箱でへそくりを貯めよう!

 

ひっそり続けている副収入が何よりの「へそくり」に

ひっそり続けている副収入が何よりの「へそくり」に

「趣味を実益」として、本業とは別に副業としてへそくりや、お小遣いをコツコツと貯めるのもいかがでしょうか?

インターネットやデジタルコンテンツがネット時代と相性が良いので、住んでいる場所がどこであれ、アイディアと行動次第で小銭の足跡が聞こえてくるかもしれませんよ。

もし、特化したスキルがあれば、ココナラ などでカタチにしてみるのもいいかもしれませんね。

⇒ TVCMで話題のココナラ

 

とは言え、私の場合は人より優れたスキルが特に無い、どちらかというと底辺の存在に近いです。

頭の回転も悪いので、同じことをやってもいつも先を越されます。

でも趣味ブログの運営を色々と苦難はありましたけど、ずーっと思いを綴って諦めずに続けていたら、わずかな小銭の足跡を聞くことができました。

人が聞いたら笑われるほどかもしれませんが、されど、「小銭も積もれば山となる」です。

 

好きなことをや趣味を見つけて、ぜひ、カタチにしていこう!

>> オンライン・対面で趣味や習い事を始めるならストアカ

 

【へそくり】どこに貯める?見つからないお金の隠し場所や絶対見つからない隠し場所まとめ

へそくりや隠し金を作って置いて損はないと思います。

私自身、ある日突然、仕事を解雇させられてしまった際も、へそくり資金で救われたことが何度もあります。小銭のありがたみを感じましたね。

また、へそくり資金で自分を高めるための投資に充てることもできますし、自分への日頃のご褒美として欲しかったものを手にすることもできます。

お金は回りもの。

使うとまた違う形で入ってくることもあるので不思議ですね。

ケチになり過ぎず、浪費し過ぎず、ストレスなくへそくりを貯めていきましょう!

くれぐれも絶対見つからない隠し場所や方法で!

 

関連 春財布の色や素材選びは【金運アップ』に効果あり!おすすめはコレ!

関連 【効果】財布を買ったら、使い始める前に1週間寝かせると金運アップ!

関連 春財布の購入時期や吉日ってあるの?金運財布はタイミングも必要

関連 【キャッシュレス対応ミニ財布】メンズ人気ブランドおすすめ5選!自分へのご褒美にも!

関連 【キャッシュレスはミニ財布】レディースのハイブランドおすすめ11選!

 

タイトルとURLをコピーしました